【DPZ寄稿】兵庫県福崎町の妖怪の記事とラジオスーパー【日記】

標準

昨日は記事を一本書き上げまして、無事終える事が出来た感慨に浸っています。

以前は結構な激務な会社にいたこともあって、一週間が終わったら「終わったー」という感じの達成感がありました。当時、天下一品にはまっていたので金曜日の会社終わりに天一へ行くのが楽しみでした。

今は幸いにもそこまで忙しい仕事でもないのでありがたい反面、仕事では達成感を感じる場面はあまりありません。

しかし原稿を書き終えると達成感があります。

担当編集の古賀さんにも褒めていただきましたし…というか古賀さんはどんな記事を書いても褒めてくれる「褒めて伸ばすタイプ」の神編集者さんなのです。教育者に向いていますね。また公開になったらご報告します。

デイリーポータルZ様に寄稿した記事が公開

昨日書き終えたやつとは別ですがDPZさまに寄稿した記事が公開されました。

兵庫県福崎町は妖怪と造形の聖地だった

色々と取材協力してもらった記事で、あまり読まれないと申し訳ない気持ちになるのでなにとぞご一読ください_(_ _)_

今日、会社の同僚のBさん(仮)が「あれ(↑の記事)面白かったよ」といってくれました。

Bさんは古くからのデイリーポータルZファンで、僕が初めてDPZで書かせていただいた時に、Bさんは会社の僕の席に来て「見たよ」と言って去っていったのですが、その時にBさんがデイリーポータルZファンだと知りました。

社内に古参のファンがいるのはなかなかの緊張感です。

ラジオスーパーの売上は好調

ラジオスーパーがオープン時の僕のブース

先月30日から秋葉原のラジオスーパーで僕の作った同人ハードウェアを販売していただいています。そのため明和電機のスタッフ様が週1で売上報告をしてくれるのですが、毎回「おお?!」って思うくらい売って頂いてます。

初回納品はラジオスーパーがOPENして、ほぼ2日で無くなり、その後はちょっと落ち着いてきましたが、堅調に売れ2回目納品もだいぶん少なくなってきたみたいです。

早くも3回目の納品を行いました。

まだ一度も行けてないので、今度即売会イベントで東京へ行くときに寄ってみようかな…。あの殺風景なディスプレイをなんとかしたいものです。

即売会イベントへの準備は順調

28日大阪を皮切りに即売会イベントが目白押しですが、出展準備も順調に進んでいます。大阪、神戸、東京、名古屋と怒涛のイベントづくしです(詳しいスケジュールはこちら)。買ってくれとはいいません。遊びに来てください。

前回のブログ記事が好評

ご存知の通りこのブログはあまり見られていませんが、前回のブログ記事「個人がAlibaba.comで電子部品をオーダーメイドした話【完全版】」がなぜか好評でした。

アクセスももちろんのこと、Twtterでは40人ぐらいフォロワーが増えました。ほぼ全員が技術クラスターの人。

僕なんかはガチの技術クラスターの人に取ってみれば雑魚なのですが、こういう技術的かつHOW TO的な内容を増やしていくのも良いのかも知れません。

これが平成最後の更新になるかもしれません。それでは良い令和を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です