【日記】四十にして惑わずというが

標準

 

「あの頃どんな事を考えてたのかな」と思うことがあるので書き起こしておく。

本日、40歳を迎えたらしい。

 

全然感慨がない…というか、あまり実感もないというのが正直なところだ。

 

 

孔子の論語に「四十而不惑(四十にして惑わず)」とあるがいまだ迷うことだらけで、もうあまりよく覚えていないが30歳になったころのほうが色々と思うところがあった気がする。

 

そういえば4月にディズニーランドとシーに行っていた。

小学生の低学年頃にもディズニーランドに連れて行ってもらったことがある。

ミッキーに頭をなでられた…というかミッキーはなでたつもりだろうが、大きな手のせいで頭を思いっきりどつかれたのをハッキリ記憶している。

(20代のころにもディズニーシーに行ったがその時はミッキーには会えず)

 

 

待ち時間を50分も待って、30数年ぶりに会ったミッキーにはやはりテンションが上がってしまった。

さすがに30数年前とはミッキーの中身は変わっているだろうが、僕の中身はミッキーに喜ぶあたりさほど変っていなかったようだ。

 

 

【日記】四十にして惑わずというが」への2件のフィードバック

  1. おはぎ丸

    お誕生日おめでとうございます、突然のコメント失礼いたします。
    ブログの内容と関係ないコメントで申し訳ないのですが、サンリオピューロランドのポテトを是非食べていただきたくコメントしました。
    以前番組でお話されていたTOHOシネマズのポテト、わたしも大好きだったのでなくなってしまい悲しんでいた一人です。
    そんな中子供と訪れたサンリオピューロランドのフードコートで食べたポテトが、かなりTOHOシネマズのポテトに近く感動しました。
    近いというよりもはや同じでは?と思ったくらいです、ぜひ岡本さんにも食べていただきたいです。
    すでに実食済みでしたら申し訳ありません。

    • 岡本 智博

      おはぎ丸さま
      情報ありがとうございます(u_u)
      ピューロランド!
      以前ピューロランドから一駅の唐木田に住んでいたのですがポテトがおいしいとは知りませんでした。
      ぜひ行ってみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です