オカモトラボについて

ページ

このウェブサイトは岡山県在住エンジニアの岡本智博がプログラムの検証やウェブ技術を実験する「オカモトラボ」というサイトでしたが、検証のためブログをインストールし、以降は気まぐれに文章を書いています。

その後、老舗の記事サイトとして有名なデイリーポータルZ様からお声がけいただき、本格的に文章を書くライターとしての仕事もさせてもらっています。

また、このブログから生まれたアイデアが商品化したりもしました。

 

 

作ったもの(抜粋)🛠  / メディア掲載歴📺 / 事業概要

 

オカモトラボで作ったもの(抜粋)🛠

Hicarix Badge(ヒカリックス バッジ)

スマートフォンのアプリで自由に光らせることができる電光掲示板のような光るLEDバッジ。アプリのプログラムと回路設計、ファームウェアは自作し、ひとつひとつ自分で半田付けして作って売っています。

その製作工程を記録したデイリーポータルZ記事は拡散されてTwitterのトレンド9位入り、はてブでは記事中1位。abemaTVから取材依頼もきました(都合で出られず)。埼玉工業大学ではものづくりの教材として使われています。(⇒製品紹介ページへ)

光るLEDバッジを売ったら予想以上に反響があった – デイリーポータルZ 【すごくおすすめ】

 

フライドポテト食べ比べ

以前からフライドポテトを食べ歩いています。デイリーポータルZでその比較を記事にしたところ1.9万リツイートされました。

フライドポテト🍟完全比較レビュー【随時更新】

 

鼻の穴皿

hananoanasara1

ケチャップ』を乗せると鼻血に見え、『ひじき』を乗せると鼻毛に見える鼻の形をした磁器製の皿。

ヴィレッジヴァンガード様が主催する雑貨大賞に応募した所、ファイナリストに選出、商品化してヴィレヴァンにて販売中。岡山市の居酒屋、活力商店でも使われています。日本テレビの関東地方限定番組「nextクリエイターズ」で放送されました。(⇒製品紹介ページへ)
『ひじき用鼻の穴皿』を作る 【おすすめ】

鼻の穴皿が雑貨大賞ファイナリストに選出されたので複製を作った話
鼻の穴皿を渋谷パルコで展示して頂いた話
ヴィレヴァン様にて『鼻の穴皿』の予約注文が開始された話など
素人の僕がオリジナル商品『鼻の穴皿』のパッケージ(化粧箱)を作った記録
鼻の穴皿の追加発注を頂いて箱詰めした事とか、品質管理の事とか
雑誌Beginに『鼻の穴皿』が掲載されたので、岡山から発売日当日に手に入れる
岡山駅近の居酒屋、活力商店様が美味しくて安いのでヘビロテした結果
日本テレビ様の新番組「nextクリエイターズ」に出演📺します。

 

 

etc…(もっと作品を見るプロジェクト一覧へ)

 

メディア掲載歴📺

日テレ「nextクリエイターズ」2017年10月26日放送回(関東地方のみ)

日本テレビ様 - 鼻の穴皿他(テレビ地上波)
ねとらぼ様 – 鼻の穴皿 (ネットニュースサイト)
Begin様 2015年7月号 – 鼻の穴皿(男性ファッション誌)
CNET Japan様 – 原寸大・実物大(WEBメディア)
ねとらぼ様 – モンスターボール(ネットニュースサイト)
オリジナルマインド様 – インタービュー記事(WEBサイト)
NHK ザ・ディレクソン – 点字ブロック・コースター他(テレビ地上波・BS)
TBSの番組(2020年1月3日放送回) – フライドポテト調査(テレビ地上波)

自分で書いた記事などはこちら

 

事業概要

屋号 オカモトラボ
代表者 岡本 智博 (プロフィール詳細)
所在地 zipcode
address2
(直接のご来訪はご遠慮ください)
事業開始年月 平成三十一年二月
事業内容
  • 雑貨やウェブサービス、スマホアプリの企画開発、製造、販売、運営
  • ウェブ媒体への執筆
主要取引先

(※五十音順)

GS1事業者コード 457314654

 

 

※活動内容について詳しくはプロジェクト一覧を、岡本について詳しくはプロフィールをご覧ください。