ロボットを作りたい4頭の骨格ほぼ完成

標準

引き続きロボットを作っている。

前回はこんな感じだったが、

まず、目の上の眉の部分や、

頬(口角)の部分のパーツを組み立てた。

しかし、まだ顔の下半分がない。

削り終わった表面光沢なしのアルミ合金を、

組み上げるとこうなる。9ヶ月目にしてやっと顔の輪郭が見えてきた。

当初、作るのは頭部だけでも良いと思っていたが、頭部を地べたに置くと口が開かない

必然的に首も作る事にした。首のモータに負荷をかけたくないので、頭に配置していた処理用のコンピュータは首より下に配置を変えようと思う。

完成まで2年と見込んでいたが、2年はかなりいい線になりそうだ。

僕がこのロボットを作り始めるきっかけになったのがコロナ禍ステイホーム中に見始めた海外ドラマ「ウエストワールド」だったが、そのドラマの最新のシーズン3が公開された。

めちゃくちゃ楽しみにしていたが、これが本当にちょっと残念な感じだった。

今回はここまで。

 

第5話に続く。

 

 

オカモトロボ

最近撮影した写真↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です