タイ旅行(2015/04/29~05/10)ハイライト

DSC_0763
標準

どーも(^-^)/岡本です。

先日、タイへ旅行に行った際の、細かなネタなどをまとめました。

実は今回の旅行は、僕の友人(写真NG)がタイ人女性と結婚することになりまして、その手続きやらなんやらに同行した形です。

IMGP5648

まずは準備から。

今回は12日間の旅行ですが、荷物をコンパクトにまとめる事が出来ました。でもこの中にも結局着なかった服もあります。

パスポートを万が一紛失した時の為にパスポートのコピーを持っていきます。

機内で寒いかもしれないので、UNIQLOのウルトラライトダウンも用意します。ウルトラライトダウンは小さく畳めるので、タイに着いた後もかさばりませんでした。

衣服は現地調達したり、洗濯したり出来るのであまり必要ありませんが、靴下だけはちょっと多めに準備しました。

DSC_0291

鞄に入れるとこんな感じ。

機内には手荷物で持ち込めるので、追加料金なしで行けました。

DSC_0302

岡山から高速バスで大阪へ移動します。

DSC_0304

途中、三木サービスエリアで休憩します。

DSC_0305

大阪での食事は、自由軒さんの名物カレー。

DSC_0387

関西国際空港に到着。

DSC_0400

出発まで時間があったので、スマホを充電しながら待ちます。

DSC_0432

タイに着いたのは早朝ですが既にモワーっとした、まとわり着く様な湿度と暑さ。

あとタイ独特の匂い。タイに来たなと実感します。

DSC_0451

船に乗って移動中。ワット・アルン(暁の寺)が見えました。現在工事中の模様。

そして、この後はシリラート病院に行きました

DSC_0453

シリラートからの帰りの船。

DSC_0475

ちょっと遅めの昼ご飯です。この後、アニメフェスティバル・アジア・タイランドに行ったり髪を切ったりしました。

 

ワット・マハーブット

お寺ですが、通常の観光ではあまり行かない割とマニアックな場所です。

タイで最も有名な怪談メー・ナーク・プラカノン(プラカノンのナークお母さん)の舞台の一つです。

メー・ナーク・プラカノンとは、難産で死亡した女性が、夫を愛する余りにお化けとなって、プラカノンの村に災いをもたらしたというタイ人なら誰でも知っている怪談です。

DSC_0572

ナークお母さんの肖像がたくさん。実在の人物とされています。

 

ターミナル21

DSC_0596

ターミナル21は、空港のターミナルをテーマにした商業施設で、各階ごとに世界の色々な都市をテーマにしています。そして1階は東京をテーマにしています。

DSC_0597

「しあわせ」と「嬉々として」の提灯。

DSC_0598

どこか変な招き猫。つるんとしています。

DSC_0599

大事なお客様だ。(断定

DSC_0600

私は君に大切な(???

DSC_0601

歌舞伎町っぽい看板。なんて書いてあるのか。タイ語でもないよ。

DSC_0602

再度参照して下さい(

DSC_0603

ありがとう、売れる、かわいい、土産。

DSC_0604

テッポウ(柱を使った稽古)に見せかけて、遊んでいる力士。

DSC_0606

DSC_0607

トイレも日本風です。

DSC_0608

唐突な具足。

DSC_0610

他の階にはロンドンとかローマ、パリ、サンフランシスコなどもありました。

タイ日本大使館

DSC_0625

友人達の手続きに同行して行きました。

普通は(パスポートを紛失したりしない限りは)あまり行くことはなさそうです。

DSC_0626

 

 

DSC_0746

90ほど不足しているシブヤ19

DSC_0748

バンコクの秋葉原とも呼ばれているパナティップ・プラザ

DSC_0754

DSC_0763

タイと言えばトゥクトゥク。

DSC_0801

バンコク観光の定番MBK(マーブルクロン)センター

DSC_0804

チキングリーンカレーうどん

DSC_0955

唐突にでかいお坊さん。

DSC_0956

凄い精巧な作りですね。

 

タリンチャン水上マーケット

DSC_1031

DSC_1041

サテーという焼き鳥。甘辛いたれにつけて食べます。

DSC_1035

魚に餌あげる事は、功徳を積む事(タンブン)になるという事で、魚用のパンを買いました。

DSC_1039

魚用のパンを食べてみます。

パサパサ、ザラザラしていて味はない。

DSC_1045

タンブンします。

DSC_1047

尋常じゃない魚が集まってきます。

 

マダム・タッソー・バンコク

有名人の蝋人形が飾ってある所です。

東京にもありますが、写真撮り放題で、触らないで下さいという注意書きはありません。

DSC_1051

DSC_1107

DSC_1178

DSC_1194

蛇拳。

DSC_1216

「だから俺はこう言ってやったのさ」

「・・・」

DSC_1238

蝋人形を作る所。

DSC_1239

 

 

DSC_1244

うんこ!うんこ!

DSC_1250

DSC_1249

 

ピンクのカオマンガイ

DSC_1271

DSC_1272

ビジュアルは犬の餌っぽいけど、めちゃ美味しいスープです。

DSC_1275

美味しいカオマンガイ。

DSC_1287

タイの飲み物は基本どれも甘ったるいのですが、これは甘すぎない僕の中ではヒット。

DSC_1290

日本のマクドナルドでは売っていないパイナップルパイ。

アップルパイのアップルをパイナップルにした完全に予想通りの味。

 

木先生の足裏マッサージ

DSC_1310

DSC_1317

どの場所が痛いと、どこが悪いかという図があります。

この痛がっている場所は…頭が悪い!(実話)

 

DSC_1320

DSC_1323

DSC_1324

タイ人に人気の果物「ルークターン(英名:Toddy Palm)」。

写真に写っているのは皮です。中身は半透明のナタデココっぽい見た目で、味はない。

 

ドゥーシット動物園

バンコク最古の動物園です。

DSC_1353

日本では中々ないくらい近い。

DSC_1339

頭が2つある亀。

DSC_1411

 

ヤワラート(中華街)

DSC_1422

DSC_1423

ヤワラートでは金が有名です。

 

DSC_1431

クロントム市場(通称、泥棒市場

 

DSC_1460

乗り合いバス(ロットゥー)は、席が一番後ろだったために、道が悪いのと運転が荒いので凄く揺れます。車酔いしそうになります。

DSC_1473

パタヤビーチへようこそ。

DSC_1482

テンションが上がって後先考えず海に入ってしまう。

DSC_1488

DSC_1493

日本人の発想からはあまり出てこないであろう天ぷらラーメン

豚骨スープで、かなり美味しい。

DSC_1511

DSC_1548

暑いのでネットカフェでブログ更新したり

DSC_1552

この灼熱の感じ伝わるでしょうか。

DSC_1555

美味しかったクレープです。

DSC_1558

DSC_1559

普通に銅像だと思っていて、「なんでお金が置いてあるんだろう」と思ったら、銅像は人で、お金はチップでした!

DSC_1564

右上に書いてある「主要食材は国内産」の表示。

タイだから、国内ってタイ国内

でも日本語で書いてあるから日本国内?謎です。

DSC_1568

この肉は間違いなく美味い。

DSC_1577

ドンムアン空港から帰ります。

DSC_1579

関西国際空港に到着しました。

 

と、こんな感じで(^-^)/~

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です