タイでも日本のアニメは人気か?『アニメ・フェスティバル・アジア・タイランド2015』と『バンコク・コミック・コン2015』に行ってみた

DSC_0560
標準

どーも(^人^)岡本です。

現在、タイのバンコクに来ております。

バンコクで、4月30日から5月3日までの4日間開催されているアニメイベント「アニメ・フェスティバル・アジア・タイランド2015 (Anime Festival Asia Thailand 2015)」と、同時開催の日本の漫画イベント「バンコク・コミック・コン2015 (Bangkok Comic Con 2015)」へ行って来ました。

これらの2つのイベントは、日本国外では最大級の日本の漫画、アニメなどのサブカルイベントです。

日本のサブカルがどの程度タイの人々に受け入れられているか、確認したいと思います。

会場はバンコクの「バンコク国際貿易展示場(Bangkok International Trade & Exhibition Centre)」で行われています。

バンコク旅行マップ

バンコク国際貿易展示場は、以前僕が作ったこちらの地図ですと、バンコクの右下の外れに位置しています。
地図でみると、最寄りのバンナー駅から会場まではそこそこの距離があり、暑くて湿度が高い中歩くのはしんどそうです。

イベントへ行く現地の人も居るはずですので、ついて行けばバスなり、タクシーなりで最適な行き方が分かるだろうと思います。

wpid-dsc_0478.jpg

バンナー駅から続々と歩いて移動する人々。あれ?駅から歩くの?

wpid-dsc_0479.jpg

と思いきや、すぐに建物が見えてきました。人々がその中に吸い込まれて行きます。

もう着いたのか?でも地図だと会場はもっとずっと先のはずです。

 

wpid-dsc_0481.jpg

この様に建物の中を歩いて進みます。

建物の中はエアコンが効いていて快適です。

wpid-dsc_0484.jpg

まだ着かない。

 

wpid-dsc_0487.jpg

まだ着きません。

とんでもなくデカい建物です。

wpid-dsc_0488.jpg

お、着いたかな?

wpid-dsc_0490.jpg

まだでした。

wpid-dsc_0491.jpg

更に続く。

wpid-dsc_0499.jpg

やっと会場へ到着。

地図だと遠いですが、ずっと建物の中なので平気でした。

 

wpid-dsc_0502.jpg

チケットを300バーツで買って入場します。

wpid-dsc_0504.jpg

会場内は凄い人です。

日本のものを探します。

 

wpid-dsc_0506.jpg

タートルズだ。タートルズってこんなにツルっと、スッキリしてましたっけ。

 

wpid-dsc_0505.jpg

ゲームのコーナーかな。(※実際はGame of Thronesはアメリカのテレビドラマでした)

 

wpid-dsc_0507.jpg

スポンジボブ先輩(パイセン)はアメリカ出身ですね。

 

DSC_0508

と、日本のアニメとか漫画とかが中心のイベントと聞いていました(ネットの情報もそうなってました)が、入口からここまで日本っぽい所はほとんどありません。

 

DSC_0512

メインステージらしき所ではトークショーの様なものが繰り広げられています。

 

DSC_0514

お、コナン先輩です。やっと日本のアニメがありました。

 

DSC_0515

僕は残念ながら存じ上げませんが「東京喰種」。

東京って入っているので日本かな?(※日本のアニメでした)

 

DSC_0516

お、日本っぽい物発見。コスプレ用の日本刀竹刀です。

結構人気みたいで、会場内ではこの日本刀や竹刀を持ち歩いている人がたくさん居ます

日本人的感覚でいうと、かなり物騒な光景なんですけど、タイの人々はまるっきり気にしてません。

DSC_0520

あの横顔はもしや、バカでかい理科室の人形…じゃなくて

 

DSC_0523

進撃の巨人さん(日本の漫画&アニメ)です。

 

このあたりから日本の物が徐々に増えてきます。

DSC_0524

どーもさんです。NHK WORLD(NHKの海外向け放送)のブースもありました。

 

DSC_0526

NHKワールドのクルーの方々も取材していました。

 

DSC_0527

歴代赤レンジャーの皆さん。

赤というか朱色っぽい色ですね。

DSC_0528

ワンピースの船。

DSC_0531

でかいチョッパーさん。

DSC_0534

ガンダムのプラモデル(ガンプラ)のコーナーもあり。

DSC_0536

ガンプラ(ガンダムのプラモデル)は結構な人気でした。

DSC_0541

恐らく日本の漫画のタイ語版もありました。

 

DSC_0544

めちゃでかい人形。

 

DSC_0549

タイのキャラクターっぽいけど、なんか悪そう。

 

キャンペーンガールの皆さん。

DSC_0542

DSC_0550

DSC_0560

僕がタイ語で「写真良いですか?」と聞くと、発音がおかしいのか、全員爆笑しつつ、OK頂きました。

 

DSC_0561

会場を出るときに押して貰ったスタンプです。

このスタンプを見せると再入場が可能の様です。

タイの灼熱の暑さで速攻で流れ落ち始めるので、服に付かないか心配です。

という訳で、『アニメ・フェスティバル・アジア・タイランド2015』と『バンコク・コミック・コン2015』は、

ネットや、各種媒体には日本のサブカルイベントって紹介されていましたが、

日本のコンテンツも一部にあるイベントって感じでした。

 

とりあえず今回はこんな所で。

ではまた(6_6)/

 

————–
(追記)

同じくタイで行われたサブカルのイベントタイランド・コミック・コン2015」へも行ってきました

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です