タイのアニメ、漫画のイベント『タイランド・コミック・コン2015』にて板野友美さんを見た話

DSC_0903
標準

どーも(^人^)岡本です。

DSC_0887

先日、サイアム・パラゴン(SIAM PARAGON)にて5月1日~3日に開催された『タイランド・コミック・コン2015(Thailand Comic Con 2015)』へ行ってきました。

日本を始めとする各国のアニメ、漫画、ゲーム、アイドルなどのサブカルを集めたイベントです。

先日このブログでご紹介した『アニメ・フェスティバル・アジア・タイランド2015』と『バンコク・コミック・コン2015』とは全く別のイベントです。

僕が訪れたのは2日(土曜日)で、その様子をご報告したいと思います。

DSC_0793

会場の入口にはゲストやタイムテーブルが描かれたボードが掲げられています。

ゲストには元AKB48の板野友美さんや、T.M.Revolutionの西川貴教さんなど層々たる顔ぶれです。

DSC_0835

100バーツ(約350円)の当日券を購入して入場します。

このチケットは何種類かパターンが有るようです。僕の場合は板野友美さんでした。

 

DSC_0837

会場は凄い人です。コスプレしている人もたくさんいます。

 

DSC_0839

DSC_0926

DSC_0921

DSC_0928

DSC_0929

DSC_0923

フィギュア等の展示があったり、

DSC_0840

フィギュアの販売もあります。

DSC_0870

グッツもたくさん売っています。

DSC_0944

このイベントでもコミックは人気でした。

DSC_0848

メインステージはこんな感じ。

この後、このステージで板野友美さんのトークショーがあります。

DSC_0881

絵を描いている方もいます。

DSC_0873

マッド・マックス。今年新作『FURY ROAD(邦題:怒りのデス・ロード)』が公開されるらしいので、そのプロモーションみたいです。

 

 

コスプレしていた方々

会場内では色々なコスプレをしている方々がいたので、写真を撮らせていただきました。

DSC_0796

DSC_0841

仮面ライダー・アマゾンさんです。

タイでは割と最近まで昭和ライダーを放映していたので人気です。

DSC_0939

タイガーマスクさん。

タイ人にはタイガーマスクはあまり人気がない様で(というか知られていない?)少し寂しそうに佇んでいましたが、僕が絡むとめっちゃ嬉しそうでした。サービス精神旺盛です。

DSC_0845

メインのホールに入るとゲームのキャラクターと思われる方々。

DSC_0865

ファイナルファンタジーⅦというゲームの主人公です。

DSC_0949

直立不動のバットマンさん。

DSC_0855

アラレちゃんさんファミリー。

DSC_0871

ゾンビさん。

DSC_0950

この方達はタイ語が通じず、英語で受け答えしていました。

DSC_0951

ベイダー卿とオビワンさん。

DSC_0880

ディズニーのプリンセスの一団。

DSC_0918

DSC_0919

銀色のアイアンマン。

DSC_0952

こんな感じでコスプレをしている人たちがたくさんいました。

 

板野友美さんメインステージに登壇

板野友美さんが登場する予定の時刻14:30が近づいて来たのでメインステージに移動します。

DSC_0891

お客さんが続々と集まってきます。

中には日本語でメッセージをボードに書いてきている人も。

DSC_0893

ちなみに、僕は運良く最前列に陣取ることが出来ました。(僕の足とステージの前です。)

この時は全員、座ってますがその後、立っても良い雰囲気になります。

DSC_0898

板野友美さんと通訳の方が登場。

日本だと写真撮影が禁止されていたりしますが、タイだと写真は撮り放題です。

DSC_0903

好きなタイ料理はタイ米との事でした。

終始クールな感じで受け答えされますが、日本語でのやり取りなので理解しやすいです。

DSC_0907

写真の下方に写っている手は僕の手です。

板野友美さんとの距離は3メートルくらいで、日本ではなかなか見れない様な近さでした。

トークショーは30分ほどで終了しました。

 

他のゲストも見たかったですが、

他の予定もありましたので、こんな所で会場を後にしました。

 

取り合えず、今回はこんな所で。ではまた(6_6)/

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です