大豆の水耕栽培に挑戦する その2

標準

どーも(^-^)/岡本です。

今回は、以前の大豆の水耕栽培を始めた話の続きです。

DSC_3778

前回の4月末のこの状態から、

DSC_3879

5月の中旬には無事に芽が出ました。

…出なかったのも有るけど。

 

ある程度、大きくなってくると当然、水だけでは栄養が足りませんので液体肥料を入れる訳ですが、

DSC_3949

液体肥料を入れるとすぐ、この緑のやつが発生します。

 

ちなみに去年、何度か水耕栽培を実験した時には

DSC_1585

緑のやつが発生すると、通常だと白い根が緑色になってしまい大豆が枯れます

そこで、なんとか緑のやつを排除しなければなりません。

 

まず行ったのは緑のやつが付いているお茶のパックを取り除いて、水を交換する事ですが、

DSC_3957

お茶のパックを取り除いても緑のやつは発生し続けました。

 

こうなったら、こまめに水を交換するしかないのですが、

 

…ふと気付きました。

 

緑のやつ光合成をするから緑なんじゃないのか?と。

 

という事で、

DSC_3951

黒の画用紙をカットして、

DSC_3952

同じくカットしたペットボトルに、液体肥料を入れた水を入れ、

 

DSC_3955

被せます。

これで、中では光合成が出来ないので、緑のやつは発生しないはず。

どうなるでしょうか。

 

と言った所で、今回はこんな所です(^-^)/~

大豆の水耕栽培に挑戦する その2」への2件のフィードバック

  1. 葛西美幸

    初めまして。
    モヤシは枝豆もどきで湯掻いて食べたのですか?
    やはり、枝豆の味でしたか?
    この先も気になりますので、お教え下されば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です