メダカにボウフラ(蚊の幼虫)を食べさせてみた

標準

どーも(^-^)/~メダカを飼い始めて2ヶ月ほど経ちました、岡本です。

 

そもそも僕がメダカを飼い始めたのは、蚊を退治してもらおうという考えで、

庭の水溜まりにボウフラ(蚊の幼虫)がたくさん湧いていたので、与えてみる事にしました。

 

メダカは意外と少しでも大きい餌は食べなかったりするので、少し心配です。

もしメダカがボウフラを食べなければ僕の部屋が蚊の発生源になるかも。

水槽に投入されたボウフラ(赤矢印)と、右にメダカ。メダカは気づいていません。

果たして食べてくれるのか。

 

…とその瞬間、

パクッ!

Uターンしながらのこの躍動感が溢れる捕食。

ちゃんと食べてくれました!

 

どんどんやります。

再び投入されたボウフラ。

メダカがいる事を知ってか知らずか、全く動きません。

ボウフラに気づかないメダカ。

人間目線だと小さいメダカですが、ボウフラ目線だとデケェ!

 

ワラワラと集まってくるメダカ。

ブルースウィリスでも生き延びられないであろう絶望的な状況で、文字通り息を殺して(※ボウフラは息継ぎをするには水面まで行く必要がある)、耐えるボウフラ。

 

 

この様はまるで、

彼岸島という漫画の↑あのシーンそのままです。(※魚の巨人(作中では邪鬼)に囲まれる小舟のシーン)

 

…果たしてボウフラはどうなってしまうのか?!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です