ものづくり文化展で明和電機賞を頂き長野県岡谷市へ

標準

他者から評価される事は嬉しい。

それがテレビなどでもお馴染みの、あの明和電機さまからとなればまた格別だ。

Hicarix Badgeがものづくり文化展明和電機賞をいただいたのです。

 

ものづくり文化展というのは、加工機械の一流メーカー、株式会社オリジナルマインドさまが毎年主催されるコンテストです。

賞の発表までは非公開で、とのことだったので今更感がありますが、去る12月2日、オリジナルマインドさまがある長野県岡谷市に呼んでいただきました。

ところが急遽、前日の12月1日に行われるプログラミングコンテストへ参加ができる事となり、東京へ行くことになります。

 

東京までの切符を買い足す。

東京からあずさで岡谷市に着いたのは夜0時まえ、

12月の頭、岡山ではまだ秋という感じで、大袈裟過ぎるのではないかとも思いつつ、念のためウルトラライトダウンを持ってきたのですが、夜の長野県は極寒で、あずさを降りるとウルトラライトダウンを悠々と冷気が突き抜けた。まるで真冬みたい。

これはショッピングセンターのララ岡谷去年同じくものづくり文化展で岡谷へ呼んで頂いたときにも寄ってます。その時はもう当分来ることは無いだろうと感じましたが、

こんなに早く再びララ岡谷を見られるとは。

ホテルにチェックインし、この日は早々に就寝。

そして翌朝。朝日に照らされるララ岡谷。

朝食はホテルのビュッフェでしたが、生卵と醤油とごはんがあったので玉子かけごはんを一品に加える。

しかし醤油を少し垂らして食べてみると驚いた。

…同じくらいの量で、めちゃくちゃしょっぱい。

同じ醤油でもこんなに味が違うのかと思うほどだ。確認せずたくさん醤油を多く入れていたら大変だったが、早めに気が付いて事なきを得た。

そして時間になりホテルのロビーに降りるとオリジナルマインドの社員さんがわざわざ迎えに来てくださっていた。なんという好待遇。

そしてオリジナルマインドさまの社屋に到着。

インタビューをしていただいたり、表彰式をしていただいたりした。

 

受賞記事↓
https://www.originalmind.co.jp/cultural_exhibition2018/2018/prix04.php

インタビューの様子↓
https://www.originalmind.co.jp/result/2018/12/1180.php

 

 

諏訪湖の鰻ひつまぶし

そうこうしていると昼頃になり、お昼ごはんに連れて行って頂きます。

明らかにめちゃくちゃ高そうなお店で、実際高かった。

 

うな重とひつまぶしどちらが良いかと聞かれ、ひつまぶしをお願いした。いやらしい話、うな重もひつまぶしもランクがあるのだが、オリジナルマインドの社員さんは当然の様に一番高いやつを注文してくれた。

心の中で「うわあ、結構な値段するやつ!」と叫んでいた。

 

 

そして出てくるアペタイザーがちょい珍しくて。

イナゴの佃煮です。

 

結構ビジュアルに抵抗がある人も居るみたいだが、僕は全然抵抗がない。

「すごく美味しい」「珍しい」なんて喜んで食べていたら、この後、オリジナルマインドさんにイナゴの佃煮をお土産としていただいてしまう。

 

なんだか催促したみたいになってしまった。オリジナルマインドさんすみません。

 

そしてこれが結構な値段するひつまぶしである。すごくおいしかった。

 

 

そして帰路につきます。

 

途中名古屋に寄って

イベントへ行き、

 

 

フライドポテトを食べて、

 

帰りました。

お土産で頂いたイナゴの佃煮は、量が多くなると迫力も増しますね。でも味はかなり美味しい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です