「鼻の穴皿」を商品化してテレビに出るまでをDPZに寄稿した話

標準

どーも(^-^)/岡本です。

またまた有名一流サイト、デイリーポータルZ様に拙文を寄稿させていただきました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

素人が鼻の穴の形の皿を自力で商品化した一部始終
http://portal.nifty.com/kiji/171205201382_1.htm

 

このブログでも折りに触れご紹介していたオリジナル雑貨「鼻の穴皿」の、着想~商品化~テレビに取り上げられるまでの足掛け4年にわたる全てを書き出しました。

このブログにも上げてますが、あんまり詳しくは書いてなかったので、全体を通しての流れは分かりやすいはずです。

僕にとっては得がたい経験なので、たくさんの読者がいるデイリーポータルZ様に掲載させていただけたのは本当にありがたい機会でした。

ちょっと文章が長くなってしまいましたけど。あと困ったのが2~3年前なので写真が無かった事です。消してはいないので、どこかにあるはずなのですが…。

そういう意味ではこのブログに上げていた写真は探しやすかったです。何がどこで必要になるか分からないので、なるべく掲載しておこうと思いました。

 

記事に関して少し補足

記事内でも触れている通り偶然が重なって出来た商品なのですが、

記事に書いた以外にも偶然があり、

「鼻の穴皿」を最初にこの取り上げてくださった媒体はねとらぼ様でした。そして、その記事を書いてくださったライターのマッハ・キショ松様は、2年後、僕がライターとして初めて仕事をいただいた時に編集として担当してくださったのです。

本当に偶然がすごくないですか。

僕がもっと意識高ければご縁に感謝してしまう所です。

 

テレビの事について

さて「鼻の穴皿」のテレビ放送ですが、関東地方限定放送なので、岡山在住の僕は見る事ができずDVDを送ってもらって見ました(テレビをスマホで録画したやつは見てました)。

ナレーションは人気の水卜アナでした。

 

提供は一流企業のコロプラ様。僕の机周りがお茶の間に。

 

そして僕。

この日のために新品のタイTシャツをおろしています。

 

そしてこの後は、インタビューが流れますが。なんと申しますか、見るに耐えません。

 

僕は食器に関して素人なんですが、「お皿とは~」みたいな感じでドヤ顔で語っちゃってました。何様の、どの目線なんだよ、と言ってやりたい。

 

本当にお恥ずかしいです。枕に顔うずめて「うあーーーーー!!」ってやりながら足バタバタさせるやつです。

放送前には嬉々として触れ回っていたのですが、放送が終わった後に言いふらせばよかったです。

 

取材の時は意外と緊張して無かったのですが、取材のスタッフさんに「緊張しないでくださいね」と言われた途端に緊張しました(笑)

「あ、緊張したらだめなんだ」って意識すると滅茶苦茶緊張するんですね。

そんな感じでした。

 

 

 

・・・おっと「大人気の記事」に入っとる!こりゃ奇跡じゃ。スクショとっとこ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です