ラ・ムー、ディオの激安198円弁当の研究

IMG_20160217_121318
標準

ども(^-^)/岡本です。

岡山県を中心に西日本で展開している、『ラ・ムー』と『ディオ』という同じ系列のディスカウントスーパーがありまして、ここではどの商品も安いのですが、

 

なんと、198円で弁当が売られています。

 

値段の安さと、その割りにボリュームがあるので、ネットでもたびたび話題になっています。

一時的なセール品とかではなく、いつでも198円なんです。しかも税込で。税抜なら184円です。

 

僕は現在金欠()なので、一ヶ月ほど通い詰めて、どんな種類があるのか調べてみる事にしました。

以下、現在までに確認した198円弁当の種類をまとめています。

 

198円チーズハンバーグ弁当

IMG_20160217_121318

ポテトサラダ梅干しとごはんたくあんメインのおかずというのが、どうやら198円弁当の基本構成の様です。

その基本を踏襲しつつ、メインのおかずには結構大きなチーズハンバーグが鎮座したのがこのチーズハンバーグ弁当です。

 

IMG_20160217_121506

蓋を取るとこんな感じです。

チーズハンバーグの下にはスパゲッティナポリタン、レタスが敷かれています。

チーズの風味が効いたハンバーグはかなり美味しくて、198円でこのクオリティは本当にすごいです。

このチーズハンバーグ弁当は、いつお店に行っても陳列されているので、定番中の定番なのだと思います。

DSC_3554

また、店舗によって、ごはんの上にゴマが振ってあったり、容器が違うなど細かな違いがあります。

 

198円おろしハンバーグ弁当

IMG_20160218_121954

この弁当のメインのおかずはおろしハンバーグで、大根おろしソースが掛かったハンバーグです。

IMG_20160218_122029

メイン以外のポテトサラダ梅干しとごはんたくあんナポリタンレタスは基本を踏襲。

おろしハンバーグ弁当も、いつお店へ行っても置いてあり、定番の一品なのだと思います。

 

 

198円焼きサバ弁当

IMG_20160219_121707

焼きサバ弁当のメインのおかずは、弁当名にその名を冠している焼きサバに加え、コロッケから揚げシュウマイもあり、その下には焼きそばが敷かれています。

おかずの種類が豊富で豪華です。

 

IMG_20160219_121803

メイン以外は、梅干しとごはんたくあんで基本フォーメーションですが、今まで確認した198円弁当の中では珍しくポテトサラダが入っていません。代わりに筑前煮が入っています。

店に陳列されていない事が多く、レア度は少々高いようです。

 

198円エビフライ弁当

IMG_20160222_121435

エビフライ弁当という名前ですが、メインのおかずはエビフライだけではなく、エビフライから揚げコロッケが鎮座しています。

 

IMG_20160222_121456

メインのおかず以外は基本フォーマットを完全に踏襲したたくあんポテトサラダごはんと梅干

IMG_20160222_121635

メインの下には焼きそばが敷いてあります。

198円という値段なのに、そばのみではなく、キャベツ、人参も確認できます。

こちらも、お店に陳列されていない事があるので、レア度はやや高い模様。

 

198円唐揚げ弁当

ごはん&梅干バージョン

DSC_3481

唐揚げ弁当は、3個のから揚げをメインのおかずとし、から揚げの下にはレタス、焼きそばがあります。

 

DSC_3484

メインが、から揚げ3個だけだと少々寂しさを感じてしまうかも知れません。

メイン以外は基本を踏襲し、ポテトサラダ、たくあん、梅干とごはん。

レア度は低く、店によく並んでいますが、ごく稀に無い事もあります。

 

炊き込みごはんバージョン

IMG_20160224_121553

から揚げ弁当には、ごはんが炊き込みご飯になっている別バージョンも確認されました。

IMG_20160224_121626

この炊き込みごはんバージョンは、滅多に店に並んでいることが無いので、レア度は非常に高いと思われます。

あれば必ず押さえておきたい一品。

 

198円中華弁当

ごはん&梅干バージョン

DSC_3505

中華弁当は、揚げ春巻き串揚げ肉団子コロッケがメインのおかずとなっており大変豪華で、その下にはレタスが敷かれています。

 

DSC_3507

さすがにメインの下にナポリタン焼きそばなどの麺類は敷かれていないですが、

198円で色々なおかずが楽しめるので、かなりお買い得と言えます。

メイン以外は基本パターンを踏襲し、ポテトサラダ、たくあん、ごはんと梅干です。

しかし店に並んでいる事が少ないので、レア度は少々高め。

 

炊き込みごはんバージョン

IMG_20160225_122211

中華弁当は色々な種類のおかずが入っていて元々、豪華ですが、

さらにご飯が炊き込みご飯になっているというダメ押しの別バージョン。

IMG_20160225_122440

店に何度も足を運んでみましたが、滅多にお目にかからずレア度は非常に高いです。

あれば即買いです。

 

 

198円のり弁当

DSC_3510

見た目は少々地味ですが、今まで確認した中で唯一たくあんが入っておらず、代わりに金平ごぼうが入っています。

しかもごはんには海苔おかかが乗っていて、弁当名も「のり弁当」で、メインのおかずにはフィーチャーしていません。

基本フォーメーションはほとんど踏襲していない、孤高の一匹狼。

 

DSC_3511

メインのおかずは玉子焼、フライ、ちくわ天でレタスが下に敷いてあります。

僕が見た中では、あまり店に並んでいる事がないのでレア度は比較的高いものと思われます。

 

198円筑前煮弁当

DSC_3589

『焼きサバ弁当』で脇役だった筑前煮が主役を務めるのが、この筑前煮弁当です。

DSC_3591

メインのおかずは筑前煮竜田揚げ高野豆腐で下ににはレタスが敷いてあります。

ポテトサラダが無く、代わりにほうれん草の胡麻和えが入っています。

僕が普段良く行く店舗には無くて、たまたま別の店舗に寄った時に発見しました。

店舗によってバリエーションが違うのかもしれません。198円弁当は本当に奥が深いです。

 

 

以上が、1ヶ月のラムーとディオの198円弁当を調査した結果でした。

 

IMG_20160307_200135

なお、遅い時間には、なんと「半額」になっている事もあります。

 

もっとバリエーションが有りそうなので、引き続き調査を進めます。

とりあえず今回はこんな所で(^-^)/

 

——-
(追記)

てりたまハンバーグ弁当が確認されました。

198円てりたまハンバーグ弁当

IMG_20160609_121347

IMG_20160609_121521

 

——–
(更に追記)

かきフライ弁当が確認されました。

かきフライ弁当

dsc_4326

dsc_4327

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です