バンコクの牛野屋に行ってみた話

DSC_1434
標準

どーも(^人^)岡本です。

DSC_1434

今回は、タイ旅行中に牛野家(ぎゅうのや)さんに行きましたので、その様子をご報告したいと思います。

牛野家さんはバンコクの日本人街タニヤにあります。

一部では吉野家よりも美味しいとの噂もあり、結構有名です。

お店はオレンジを基調として、吉野家をパクオマージュしている様です。

DSC_1439

店内はこんな感じです。

DSC_1447

紙ナプキンも牛野家オリジナルです。

DSC_1440

箸もあります。フォークがあるのが珍しいです。

DSC_1438

メニュー表です。日本語が書いてあって注文しやすいです。

 

カレーなどもありますが、牛丼豚丼をそれぞれ調査します。

DSC_1444

牛丼(並盛)は150バーツ(約530円)です。

ネットの情報より少し値上がりしていました。日本の牛丼より少し高めです。

DSC_1445

豚丼(並盛)は100バーツ(約360円)です。

こちらもネット情報よりも値上がりしています。

日本の豚丼とだいたい同じくらいの値段でしょうか。

DSC_1446

豚丼(左)と牛丼(右)です。肉の味付けはそれぞれ違います。

両方美味しいですが、個人的には豚丼の方がやや好みでした。吉野家より美味しいかと言われると、まあ、好みによるかなといった感じです。

両方ともごはんはタイ米で、日本の米より少しパサパサします。

お茶は飲み放題でした。

 

 

とりあえず、今回はこんな所で。ではまた(^-^)/~

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です