ハッピーターンの燻製「スモークターン」を作った話

画像

 

どーも(^-^)/岡本です。

以前、ラジオ番組の『三菱自動車 ピートのふしぎなガレージ』を聴いていました。

この番組は毎週、色々な趣味についての歴史とか魅力を教えてくれる番組なんですが、その日のテーマが「燻製」でした。

ちょっと面白そうだなと、その時はその程度に思っただけだったのですが、

IMGP3214

その後、ホームセンターに寄ったら燻製器を売っているのを見つけ、即購入しました。

早速、休みの日に燻製を作ってみました。

IMGP3220

燻製玉子と、スモークチーズは基本で外せないとして、

あと、スモークターンも作ろうと思います。「スモークタン」は食べた事ある人多いんじゃないでしょうか。じゃなくて、「スモークターン」。

ハッピーターンの燻製です。あと同じくお菓子つながりで、うまい棒の燻製も作ってみようと思います。

IMGP3212 IMGP3222

玉子は予め、茹でた物を麺つゆに漬けておき、味玉にしています。その後、冷蔵庫の中にしばらく置いておき、水分を飛ばしています。

チーズとハッピーターン、うまい棒はそのまま燻製にします。

IMGP3225

配置して、スモークウッドに火をつけ放置します。

IMGP3227

写真では分りませんが、燻製器の隙間から煙が出てきます。

IMGP3246

ある程度の所でひっくり返したり、配置を変えたりします。思ったより良い感じになってきています。

IMGP3251

出来上がりました。良い色がついています。

あれ?チーズはどこへ消えた?と思うかもしれませんが、写真を撮り忘れ、食べてちゃいました。

そして食べた感想ですが、

チーズは完全に売ってるスモークチーズの味になっていました。(あれ?スモークチーズ買った方が早くね?)

今回のメインのスモークターン燻製うまい棒は、素材にそのまま燻製の煙の風味が付いた感じです。

IMGP3253

やはり一番おいしかったのは燻製玉子でした。粗挽き胡椒を付けて食べると絶品です。

総評としては、

チーズと味玉は燻製にして煙の風味をつけると、素材の味と燻製の風味で、1+1が2以上になり、美味しさに深みが出て、ちょっとした味の奇跡が起きます。

うまい棒とハッピーターンの燻製は美味しいのですが、1+1=2です。普通に煙の風味がついたうまい棒とハッピーターンって感じでした。

意外と楽しかったので、今度また、別の食材で燻製やってみようと思います。

(追記)

やってみました ⇒ ビッグカツの燻製、ヤングドーナツの燻製がクソ不味かった話

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です