タイ人のお客さんに岡山の案内をした話

10670246_727385590648133_4233154119590405147_n
標準

どーも(^-^)/岡本です。

実は先週の土曜日に、タイからのお客さんに岡山の案内をしてきました。(写真をブログで使ってよいか、上手く伝える事が出来なかったので写真の顔にはぼかしを入れました)

まず、タイ人が岡山に来る事自体、かなりのレアケースだと思われます。
普通は東京、大阪、京都、奈良、あと直行便がある広島なんかが多いと思います。

タイ人が岡山の観光で行くとすれば、倉敷美観地区なんかが人気なのでしょうが、倉敷方面は別の日に行く予定があるそうなので、僕は岡山市より東を車で案内する事になりました。僕を含め3人です。

しかしながら、このエリアにはタイ人が喜ぶ様な観光名所はほぼないです。

また、お金も無いらしいので、安くいける所がメインになりました。

IMGP3400 10622708_727385550648137_2764995566520611450_n

まずは「キリンビアパーク岡山」に行きます。ここの工場見学は無料です。中は凄く広くて、途中工場内をバス移動しました。ここでは無料でビールやジュースも3杯まで飲めて、結構良かったみたいです。

多分、キリンビアパークにタイ人が来る事はかなり珍しかったみたいで、スタッフさんがざわついてました。

そして、次はどこに行こうかなと言う話題に。岡山エリアには、あまりタイ人が喜ぶ所が無いので、
姫路まで行き、姫路城でも案内するのが良いかなと思ってました。(世界遺産でもあるので)

しかし「前の日に何を食べた?」っていう話になった時に、衝撃的な発言が。

前の日の食事は「緑のたぬき」だったらしいです。しかも2人で1つの「緑のたぬき」を食べたとの事でした。

まじですか!

決して「緑のたぬき」が悪いと言う話ではないですが、日本にわざわざ観光に来て、「緑のたぬき」と言うのは、ちょっと気の毒に思ってしまいました。

そこで

「よし!寿司行こう!(おごり)」

と、言う訳で「くら寿司」に行く事にしました。想定外の出費は痛いですが仕方ありません。
「くら寿司」はタッチパネルで注文できたり、ゲーム?みたいなものでも遊べます。
タイにはそんな回転寿司はないと思うので、良いかなと思います。

1014073_727385543981471_7949468612205417935_n

そして、「くら寿司」ではゲームでおもちゃが当たったりもして、大満足だったみたいです。

タイにも寿司がありますが、タイの寿司よりも美味しく感じたらしく、「コピー(タイの寿司)はオリジナル(日本の寿司)には勝てない」と言っていました。

10670246_727385590648133_4233154119590405147_n

くら寿司に来ると、姫路に行くのは時間的に厳しくなってしまいました。

その後、岡山城に連れて行きました。

7094_727385460648146_8715280229160725225_n

岡山城の天守閣の2階では、無料で着物を着付けできます。

しかし、岡山城の天守閣の入館料は大人800円。

黒田官兵衛展の期間中だったからみたいですが、タイ人に黒田官兵衛は関係ありません。高い!
これも僕が払いましたけど、ちょっと高すぎやしませんか。

と、言う訳でこんな感じです。

二週間くらい日本に滞在予定らしいので、またどこか案内するかもしれません。

(追記)
翌週、姫路を案内しました

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です