【総集編】モヤシを育てて枝豆にして大豆にする

moyashi_zukai
標準

こんにちは。
オカモトラボの岡本です。

突然ですが、

moyashi_zukai

枝豆大豆だって知ってますか?

大豆と枝豆は収穫時期が違うだけで同じ植物なのだそうです。

そして、モヤシにも大豆のモヤシがありますね。

つまり大豆枝豆モヤシなのだそうです。

 

でも本当にそうなんでしょうか?

あのカッサカサの大豆とみずみずしい枝豆、あとニョロニョロのモヤシが同じ植物だとはにわかには信じられません。

そこでモヤシを育てて、枝豆と大豆になるかこの目で確かめてみようと思います。

 

モヤシを植える

DSC_0118

まずは、スーパーでモヤシ(102円)を買ってきました。

DSC_0140

そして、買って来たモヤシをプランターに植えます。

そもそもモヤシが育つのかが心配です。

ちなみにモヤシを植えたのは今年の4月18日です。

 

DSC_0203

植えた日から3日後(4月21日)。

豆が緑色っぽくなり、双葉に変化しています。

ちゃんと育っている様なので、どうやら企画倒れにならずに済みそうです。

DSC_0207

その翌日には本葉も出てきました。

毎朝水をやって、モヤシの成長を見守るのが、こんなに楽しいとは!

この後も毎朝の水やりを続けていきます。

 

DSC_0272

それから一週間後、植えた日から10日後(4月28日)。

あまり密集していると成長に悪いので間引きました。

 

DSC_1739

それから約一ヶ月後、植えた日から37日後(5月24日)。

再び窮屈そうになったので間引くと、

DSC_1730

ん?根っこに何か付いてるぞ。

DSC_1731

根っこにブツブツした丸い物が付いています。ちょっと気持ち悪いけど、何か見覚えがある様な…。

これは、中学校か高校の理科で習った根粒菌という物ですね。

根粒菌とはマメ科の植物の根に寄生する菌です。マメ科の根から栄養を貰う代わりにマメ科の植物に必要な栄養を与えて共生しています。

これぞ生きた学問。初めて見た!

 

枝豆の収穫

DSC_1833

それから更に2週間。植えた日から51日目(6月7日)。

まだ小さいですが、枝豆が出来ました!

 

DSC_2012

それから更に1ヶ月半後、植えて93日目(7月19日)。

そろそろ良いかなと思われるので、枝豆を収穫します。

DSC_2015

まだちょっと小さい気もしますが…

DSC_2020

塩茹でにしてみました。

DSC_2028

中身はこんな感じで、食べるとちゃんと枝豆でした。

豆が小さかったので、収穫にはまだ早いかと思っていましたが、少し硬くなり始めていました。大豆にクラスチェンジ中です。

小さかったのはモヤシ用の品種だったからかも知れません。

そして残った枝豆を引き続き育てます。

 

大豆にする

DSC_2052

枝豆の収穫から二週間ちょっと経った8月6日。植えた日から111日目。

急激に枯れるモヤシ。

 

DSC_2192

さらに三週間後の8月30日。植えた日から135日目。

葉っぱは無くなり豆も汚くなってきました。

そろそろ大豆として収穫します。

DSC_2214

パカッと。

サヤを開くと綺麗な大豆が入ってました。

DSC_2787

正真正銘の大豆です。

無事にモヤシから枝豆、大豆まで育てる事が出来ました。

モヤシと枝豆と大豆は本当に同じ植物でした。

 

しかし、せっかくここまで育てたので、この大豆をどうやって食べようか悩みます。

味噌?醤油?豆腐?納豆?

何が良いかと散々迷った挙句…

 

………

 

……

 

 

_DSC_2876

…モヤシにしました!

 

 

 

とりあえず今回はこんな所で。では(^_^)/

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

【総集編】モヤシを育てて枝豆にして大豆にする」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です