『パンのあれ』をチョコで作った話

IMGP5151
標準

どーも(^-^)/岡本です。

IMGP5062

先日、「パンのあれ」(=バッグクロージャー)を大きくしまして、その続きです。

 

前回作った大きな「パンのあれ」を型として使って、「パンのあれ」をチョコレートにしたいと思います。

(そのままの大きさだと小さすぎてチョコレートで作れませんでした)

IMGP5064

まずは、食品用シリコンを用意します。

IMGP5077

2つのシリコンの液を同じ量混ぜると固まります。。

IMGP5069

あまり良い入れ物が無かったので、僕の弁当箱の蓋を使う事にします。

大きなパンのあれを並べます。

IMGP5128

シリコンを流し込みます。

IMGP5092

一晩置くと、型が出来上がりました。

IMGP5103

続いてホワイトチョコレートを溶かします。

IMGP5125

パンのあれの色を出すために、食品用色素(青)を混ぜます。

ここで注意ですが、普通の食品用色素は水に溶けるタイプなので、チョコレート=油には溶けにくいです。

チョコレート用を使った方が良いと思われます。

IMGP5139

鍋に湯を沸かして、ボウルで湯煎します。

IMGP5155

シリコン型に溶かしたチョコレートを流して、冷蔵庫で冷やします。

IMGP5151

完成したのがこちら。

IMGP5158

元の「パンのあれ」と比べるとこんな感じです。

 

…何やってるんだろ。

ではまた(^-^)/~

 

この作業プロセスをおーぷん2ちゃんねるという掲示板に書き込んだ所、多くの反響がありました。

『パンのあれ』をチョコ化した話のTwitterなど反応まとめへ続く

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です