mixiの足跡機能が無くなった事について

標準

どーも(^-^)/岡本です。

mixi の足跡が無くなって、僕も意味がわからなかったし、僕の周りのmixiユーザーも「なんで?」って言ってたのでヘルプを読んだりしてました。

そうすると、何となく意味が分かったので、ご説明したいと思います。

mixiの良さって足跡の占めるところ大きいんですよね。足跡が分からんとつまらんもん。

まったく意味不明な今回の変更は、実は技術的な面から理解するとなんとなくわかります。

まあ、普通、このmixiの日記とかの『情報』はデータベースって言うものに保存しています。

データベースもコンピューターなんだけれど、分かりやすくゲームのデータの『セーブ(保存)』と『ロード(読込)』で表すと、『ロード』より、『セーブ』がめちゃくちゃ苦手だ。

たとえば、普通のブログサービスだったら、まあ頻繁に更新する人でも一日一回日記を書くくらいだと思います。

だからデータベースは『セーブ』を一人につき、多くて一日一回を行うだけ。

ブログを見に来る人はたくさんいると思うが、日記を見るだけなら情報を『ロード』するだけなので、『ロード』だったらコンピュータは得意だから大丈夫。

あと『ロード』の処理は、比較的簡単に別のデータベースに分担させる事ができる。『セーブ』は分担するのが難しいんです。

ブログとは違い、mixiの足跡機能は、一人がページを訪れるごとにデータベースが苦手な『セーブ』が発生する。たくさん見ている人は一人が数秒毎とかにね。

それをmixiの会員の何万人が一斉に行うのだから、大変な量の『セーブ』処理だ。
設備がたくさん必要でコストが物凄くかかるのだと思う。

見た感じ、今まで都度行っていた『セーブ』の処理を週一回に減らすみたい。

コストを減らすために改悪するのだと思う。

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)