岡山のカメラマン、クアトロフォトデザインさんにモデルさんの撮影をしてもらった話

DSC_3912
標準

どーも(^-^)/岡本です。

今回は、岡山の一流プロカメラマンクアトロフォトデザイン(http://quatro-photodesign.com/)の福田さんに撮影をお願いした話です。

DSC_3901

以前作った()スマホアプリのアイコンを紙袋に入れ、岡山駅から徒歩で20分ほど行った所にある、岡山県総合グラウンドに来ました。

 

 

今回お願いしたカメラマンの福田さんは、岡山に限らず色々な所で活躍されていて、

以前この

_MG_8881re2

僕が鼻の穴皿を持っているプロフィール写真も撮影して頂きました。

 

そして、今回はモデルさんとの調整もお願いしています。

 

この岡山県総合グラウンドには公園がありまして、

DSC_3906

こんな感じの場所で撮影をして頂きます。(実は僕、ここに来るのは初めてです。)

 

本当に天気が良くて助かりました。

 

DSC_3905

アプリアイコンの”板っキレ”をお渡しして、あとはお任せで、僕は特にする事はありませんので撮影を待ちます。

DSC_3908

iPadを用意してくださっていて、撮影と同時に写真が送られてきます。

これを見ながら、要望があればお伝えするという流れです。

よく考えられているなぁと関心しきりでした。

DSC_3912

場所と衣装を変えての撮影。

モデルさんはもの凄く綺麗ですし、変な板を持ってるし、福田さんの装備もなんだか凄いので、通り過ぎる人たちが「何をやってるんだろう」と興味津々で、ガン見したり写真撮ったりしていました。

僕はあたふたしていましたが、慣れてるお二人は全く気にしません。

 

…そんなこんなで、今回の初めてモデルさんの撮影の立ち合いは無事完了しました。

 

自分と全然違う業界のプロの方にお仕事をお願いするのは面白いですね。

一度依頼すれば、どんな感じなのか分かりますし、自分が表現の幅も増えていきます。

 

そして今回、福田さんの似顔絵キーホルダーを作ってお渡ししました。

DSC_3871

このキーホルダーは着色している訳ではなくて、違う色の木材を削ってはめ込んでいます。

作り方は前回作成した時と同じですが、今回は木材を3種類使っていて、黒は黒檀、白はハードメープル、茶色はチークという木材です。

 

とても喜んでいただけたので良かったです。

 

とにかく今日はめちゃくちゃ楽しかったです。写真が出来上がったらまたアップします。

とりあえず今回はこんな所で。では(^-^)/

 

 

—-
(追記)

クアトロフォトデザインさんにお願いしていた写真が完成した話へ続く

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です