【菓子化】チョコでミニチュアの皿を作った話(Made of chocolate)

IMGP5281
標準

どーも(^-^)/岡本です。

IMGP5151

先日、↑パンのあれをチョコ化した所、想像以上の反応をいただきました。

そこて、また何かチョコレートで作れないかと調べていると、

IMGP5208

IMGP5216

チョコぴつという物があって、100均のセリアに売っているという事が分りました。

チョコぴつはカラフルなのチョコレートのペンです。ダイソーにはチョコペンという物も売られています。

前回はホワイトチョコにチョコレート用色素を混ぜて、結構めんどくさかったのですが、カラフルなチョコレートが安く入手できるなら、色々な物が作れそうです。

今回はまず手始めにチョコレートで出来たミニチュアの皿を作りたいと思います。

screenshot_3d_donburi

3DCGソフトを使ってまずは形状を作っていきます。このソフトはBlenderという無料の3DCGソフトです。

ちょっと操作性に癖があって使いにくいですが、簡単な形状なら問題無く作れます。

meshcam

形状から削り出しのデータを作成します。

IMGP5236

そして今回の材料はこちらのケミカルウッドを使います。

このケミカルウッドは木に似た材質ですが、木ではなく、とても切削がしやすい材料です。

IMGP5226

CNCフライス盤で削っていきます。

usbcnc

CNCフライス盤の制御ソフトの画面。

IMGP5232

完成しました。

IMGP5241

続いて、この食品用シリコンを使います。

IMGP5242

食品用シリコンの2つの液を同じ量混ぜます。

IMGP5243

気泡が入り込まないように少しずつ流し込んでいきます。

IMGP5247

全て流し込んだ所。

IMGP5265

6時間後、食品用シリコンが固まりました。(半月型は気にしないでください)

IMGP5273

白のチョコぴつを湯で温めて、溶かします。

IMGP5275

食品用シリコンにチョコぴつを乗せて、冷やします。

IMGP5280

固まって取り出したところ。白色なので分りにくいですが、

IMGP5281

光の当て方を変えると、こんな感じです。

チョコレートで出来た小さなお皿が完成しました。

次はこの皿に載せるミニチュア料理をチョコレートで作りたいと思います。

では、また(^-^)/~

【菓子化】チョコでミニチュア料理を作った話(Made of chocolate)へ続く

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です