マッシュアップアワードというコンテストに「原寸大・実物大」を応募した話

ustr
標準

どーも(^-^)/岡本です。

急に寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

以前、僕が作った「原寸大・実物大」(http://realscale.net/)を、マッシュアップアワードというプログラミング(?)コンテストに応募しました。

その後、1次審査を通過の連絡と、ヤフー株式会社様の「課題解決エンジン賞」を受賞したとの連絡を頂きました。

そして、2次審査のプレゼンテーションのためにまたまた東京に行ってきました。

ちなみに東京に行ったのはこれで3週連続(1回目の記事2回目の記事)です。

実は僕、昔多摩センター(↓)に住んでましたが、

tamacenter

多摩センターに住んでる時でさえ、こんな頻度で都心に行った事なんかありません。

とはいえ、大変ありがたい事です。

再び岡山から東京へ向かいます。

IMG_20141108_122703

今回も新幹線です。

1次審査通過の連絡が有ったのが前の週の土曜日でした。

土曜日から日曜日にかけて雑貨大賞で東京にいたのでプレゼンの準備は出来ず、更に平日は仕事だったので結局全然準備出来ていません

IMG_20141108_130411

新幹線の中でプレゼンの準備と、ブツブツと小さい声で練習をします。

幸い隣の席は空いていました。

プレゼンに際して「プレゼン用のノートパソコンは各自で用意してください」との事でした。

しかし僕はプログラマーなのにノートパソコン持ってないので、父の滅茶苦茶遅いネットブックを借りてきました。

パソコンがプレゼン中に動かなくならないか本気で心配です。

IMG_20141108_162726

なんとか新幹線の中でプレゼンの準備を終える事ができました。

会場の東京カルチャーカルチャーがあるお台場に到着です。

IMG_20141108_163418

迷いながらも会場に到着。

あれ?カーテンが閉まってるんですけど…。

恐る恐る開けてみます。

後で分かったのですが、僕みたいに、自分のプレゼン時間のギリギリに来たりする人は少なくて、皆さん最初から参加されていたみたいです。

IMG_20141108_173515

中はこんな感じでした。

皆さんの服装はカジュアルな感じです。

最初プレゼンをすると聞いた時に「“かぶりもの”か“きぐるみ”でも着て出ようかな」と漠然と思ってました。

しかし、Youtubeで何年か前のマッシュアップアワードを見た所、そんな感じではなく「あ、これふざけてたら怒られるやつだ」と思って、ネクタイを締めてきたのですが、そんな人は誰もいません。完全に浮いてます。

ツイッターで悲痛な叫びを上げる僕。

ustr

いよいよプレゼンで緊張しています。

プレゼンはカンペを読み上げるだけになってしまい、面白い事も出来ませんでした。

プレゼンの後、株式会社トヨタIT開発センターの方が来て下さいました。

その方によると、技術調査で「原寸大・実物大」を以前、見て下さっていて話題に上がったそうです。

そして、その「原寸大・実物大」を僕がプレゼンし始めたので、わざわざご挨拶をしてくださったとの事でした。

嬉しかったのでその場で「この話ブログ記事にしても良いですか」と聞いてしまいましたf(^-^;)

 

プレゼンが終了した後には、懇親会がありました。

持って来た名刺を全て配ってやろうと思いましたが、半分くらいしか配れませんでした。

名刺交換をさせていただいた方の中にニフティの方もいらっしゃいました。(会場の東京カルチャーカルチャーはニフティ様の運営)

「先々週、ニフティのデイリーポータルZの方々とお会いしました。()」という話もしました。

その方は「え!?」というリアクションでした。

ネタとして「鼻の穴皿」(↓)を持って行ってましたが、

IMGP3768

「原寸大・実物大」よりウケた気がします。

懇親会終了後、ホテルに帰ります。

実は、3週連続東京となりますと流石にお金がなくなってしまいました。

1回目はシティホテルで、2回目はビジネスホテル。3回目の今回はカプセルホテル(↓)です。

1415454049650

翌日は東京で買い物でもしようかなと思っていましたが、朝5時に目が覚めてしまいました。

店が開くのが10時だとすると、あと5時間待つのもなあ。と思い朝6時くらい品川発の新幹線で岡山に帰りました。

そして、今回ヤフー株式会社様の「課題解決エンジン賞」を頂いたので授賞式に出席するため、この10日後にもう一回東京に行きます。4回目(爆)

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です