チロルチョコチョコのスレ立てたらまとめられたので反応まとめ

標準

どーも(^-^)/岡本です。

おーぷん2ちゃんねるへのスレ立ては、僕のライフワークと言っても良いくらいなのですが、最近はあまり出来ていませんでした。

しかしネタもなかったので、今年の2月に作った

DSC_34062

「チョコレートで作ったチロルチョコ」の製作工程をスレ立てしました。

続きを読む

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

義理チョコにしか見えない手作りチョコの作り方

標準

 

どーも(^-^)/岡本です。

 

突然ですが、

DSC_34163

チロルチョコって、美味しいですよね。

 

値段もリーズナブルなので義理チョコの代名詞ですが、

 

今回はこの、

チロルチョコを、チョコレートで作ります!

 

…は?

何言ってんだこいつ。

チロルチョコは元からチョコレートだろ。

 

…と、思うかも知れませんが、まぁ、読めば分かります↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

続きを読む

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

暇だし便器チョコレートを作るよ。その3

標準

どーも(^-^)/岡本です。

先日の暇だし便器チョコレートを作るよ。その2の続きです。

DSC_2929

前回は穴が塞がってしまったので、

DSC_2937

絞り袋に溶かしたチョコレートを入れ、

DSC_2942

シリコン型に沿うように入れていきました。

DSC_2944

冷蔵庫で固めたところがこちらです。

DSC_2947

割れないようにシリコン型から取り出します。

DSC_2948

溶かしたチョコレートで接着します。

DSC_2950

今回は穴を残せました。

DSC_2957

別角度からだとこうなります。

そして、ここまでの製作工程をおーぷん2ちゃんねるでスレ立てしました。

完成形まで紹介した後

72 :◆NqbllPMJgY:2015/12/19(土)13:32:20 ID:1dL
なんか要望ありますか?
ちなみに普通の(茶色の)チョコはある。

これ僕の書き込みです。

73 :名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土)13:32:45 ID:Jzb
チョコ(茶色)を流しいれてくれ

75 :名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土)13:34:14 ID:Gpm
ウンコを作れと神が申しておる

それに対するレスがこちら。

という訳で、

DSC_2961

今度は普通のチョコレートを使います。

DSC_2962

再び湯煎します。

DSC_2964

溶かした所です。

DSC_2965

再び絞り袋にチョコレートを入れます。

DSC_2966

温度が足りなかったのか、チョコレートが硬くなかなか出てきません。

切り込みを大きくしてもなかなか出てきません。

DSC_2967

ぐぎぎぎぎ

DSC_2968

こんな感じになってしまいました。

DSC_2970

別角度から

DSC_2971

さらに別角度から。

そして、それに対するレスがこちら

94 :名無しさん@おーぷん :2015/12/19(土)14:11:16 ID:Srm ×
太いwwwww

107 :名無しさん@おーぷん :2015/12/19(土)14:25:03 ID:iKh
やべぇぞ

108 :名無しさん@おーぷん :2015/12/19(土)14:28:50 ID:r03
終わりか?
おつでした

109 :名無しさん@おーぷん :2015/12/19(土)14:30:55 ID:dyp

またやってくれ

110 :らんらん◆SSSSSSSSSSwl :2015/12/19(土)14:35:46 ID:tw@rannrann7 ×
ワロス

111 :名無しさん@おーぷん :2015/12/19(土)14:41:51 ID:hr7
大掛かり過ぎワロタ

112 :名無しさん@おーぷん :2015/12/19(土)14:42:20 ID:Gpm
これはいいトイレ

113 :名無しさん@おーぷん :2015/12/19(土)14:45:53 ID:SDf
>>1乙
久々に良スレ開けて良かったわ
ありがとう

114 :名無しさん@おーぷん :2015/12/19(土)15:12:47 ID:qyN
観に来たら終わってた
>>1よ、ありがとう

叩かれるかなと思ったけどなんか想像よりは好評でした。

とりあえず今回はこんな所で。では(^-^)/

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

暇だし便器チョコレートを作るよ。その2

標準

どーも(^-^)/岡本です。

前回の「暇だし便器チョコレートを作るよ。その1」の続きです。

実は前回の記事を公開した後、「便器のあれ出来た?」と何人かに聞かれたので、まだ途中ですが現在までの進捗をまとめました。

前回の後、ホワイトチョコレートを買ってきました。

DSC_2915

湯煎でホワイトチョコレートを溶かします。

DSC_2916

会社から帰って、チョコレートを湯煎する自分の女子力の高さに戦慄します。

「趣味:お菓子作り」とか言って良いレベル。

DSC_2917

溶けたチョコレートを前回作ったシリコン型に流し込みます。

DSC_2918

冷蔵庫で固まるまで冷やします。

DSC_2919

固まったのがこちら。

DSC_2924

割れない様に型から取り外します。

DSC_2925

土台の部分を溶けたチョコレートで接着します。

本当は土台の部分の穴を残したかったのですが、うまく行きませんでした。

フタの根元の部分にも溶けたチョコを乗せます。

DSC_2929

フタの根元の部分が固まるまで待ちます。

うーん、ふたの部分がボロボロになってしまいました。まあまあかな。

DSC_2933

とりあえず冷蔵庫に入れて保管します。

写真では伝わりにくいですが、冷蔵庫の中に便器(の様なチョコレート)があると異物感がすごいです。

茶色のチョコレートも買っているので、この後使おうと思います。

 

とりあえず、今の進捗はこんな所で。ではまた(^-^)/~

暇だし便器チョコレートを作るよ。その3」へ続く。

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

暇だし便器チョコレートを作るよ。その1

標準

 

――世の中には2種類のチョコレートがある、茶色か、白かだ。

 

どーも(^-^)/岡本です。

茶色と白…

…という訳で、今回は便器チョコを作りたいと思いまーす。

toilet_blender

まずはBlenderという無料の3Dソフトを使用しまして、3Dデータを作成します。

DSC_2864

続いて、CNCフライス盤を使用します。

CNCフライス盤とは今流行りの3Dプリンタの逆の機械です。3Dプリンタは樹脂を積み上げて形を作るのに対し、CNCフライス盤は材料を削り出して形を作ります。

この材料はケミカルウッドと言って、人工的に木に似せて作られた材料です。

木目が無く、加工しやすいので製品の試作品、模型、モックアップ等によく使われます。

usbcnc_toilet1

3Dデータにあわせて削ってくれます。

DSC_2871

久々に加工したのでミスって削り残しがありますが、出来上がりました。

DSC_2872

残った余計な部分は手で削ります。

DSC_2891

フタと便座も同じようにCNCフライス盤で削りました。

 

ヤスリをかけたり、パテを乗せたりして形を滑らかにしていきます。

DSC_2895

これはパテですね。

DSC_2897

こんな感じになめらかにしていきます。

DSC_2901

続いて、型取りを行います。型取りにはこの食品用シリコンを使用します。

これは耐熱温度が200℃くらいあるので、溶けたチョコレートを乗せても溶ける事はありません。

DSC_2906

ケミカルウッドはシリコンより軽いので、そのままシリコンを流し込むと浮いてきます。

その為、裏側を両面テープで固着しています。

DSC_2908

気泡が入らない用にそっとシリコンを流し込みます。

DSC_2909

一晩待って固まった所。

DSC_2910

取り出すとこんな感じになっています。

DSC_2911

シリコン型が完成しました。

 

この型にチョコレートを入れていきますが、チョコレートをまだ買ってないので、ここから先はまた後日ご報告します。

とりあえず、こんな所で(^-^)/~

 

暇だし便器チョコレートを作るよ。その2」へ続く

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

チョコで倉敷美観地区のジオラマを作る!その2 色々な実験をする

標準

チョコで倉敷美観地区のジオラマを作る!その1 3Dモデルを作ろうの続きです。

どーも(^-^)/岡本です。

bikan_histrical_blender16

前回は倉敷美観地区の3Dモデルを作成しました。

今回は倉敷考古館をチョコレートで作成していくのですが、色々と実験しながら進めていきます。

 

倉敷考古館の模型をCNCフライス盤で削り出す

bikan_histrical_blender17

まずは3Dソフトで倉敷考古館の(ひさし)を別パーツにします。

bikan_histrical_meshcam2

次にCNCフライス盤で削るための経路データを作ります。

↑の黄緑色の線は加工用の刃(エンドミル)が通過する経路です。

DSC_0108

そして、今回の加工の為に購入した加工用の刃(エンドミル)です。

3本で8千円弱。3本も要るの?と思うかもしれませんが、折れちゃうからです。割と簡単に。

正直、コストが凄いです。チョコレートジオラマは僕なんかが手を出してはいけない、貴族の遊びかも知れません。

bikan_histrical_usbcnc1

さて、制御ソフトを起動して、実際に加工を開始します。

DSC_0144

この様に加工が完了しました。

DSC_0152

完成したものがこちら。

DSC_0148

次の工程の為に、なまこ壁を深めに彫ってみましたが、そんなに深くは感じないですね。

 

倉敷考古館の模型のシリコン型を取る

IMGP5619

食品用シリコンを用意します。

A液とB液を同じ量混ぜ合わせると固まります。

IMGP5621

ちゃんと重さを計り、

IMGP5623

混ぜます。

IMGP5627

混ぜたら、泡が入らない様にゆっくりと注ぎ入れます。

大体8時間くらいで固まります。

IMGP5638

翌日、固まったシリコンを型から抜けばシリコン型の完成です。

 

新しい色のチョコレートを作る

続いて、新しい色のチョコレートを作る実験をします。

何故、そんな必要があるかと言えば、チョコぴつチョコペンは色数が限られています。

IMGP5216

ちょこぴつだと10色。

チョコぴつチョコペンを混ぜて新しい色を作っている例は、ネットで僕が調べた範囲では無かったので手探りで行います。

DSC_0156

100均で売られている絞り袋を用意します。

DSC_0159

絞り袋を取り出すとこんな感じです。

DSC_0158

チョコぴつ(白と黒)を温めて

DSC_0161

絞り袋に入れ、指でビニールの上から混ぜてやると、グレーを作る事が出来ました。

先をハサミで切り取れば、そのままチョコレートを流し込んで使えます。

 

シリコン型にチョコレートを流し入れる

DSC_0167

そして、先に作っていたシリコン型に、新しく作ったグレーと、白、黒のチョコレートを流し入れます。

DSC_0171

十分に冷やして固め、シリコン型から抜いた所がこちらです。

間違って扉の下の部分も、グレーで埋めてしまいました。

とりあえず、これは試作なのでこのまま続けます。

そして恐らく、このチョコレートジオラマで最難関かつ、倉敷らしさを表現する為に最重要な、なまこ壁を作っていきます。

bikan_image1

考えたなまこ壁の作り方です。(横から見た図)

白色チョコレートの溝に、黒色のチョコレートを流し入れ、なまこ壁を表現します。

そのために、少しなまこ壁は深めに彫っておきました。

DSC_0172

 

あれ?ダマになるんですけど…

 

 

 

DSC_0174

とりあえず全部に流し入れましたが、上手く黒色チョコレートが白色チョコレートに沿ってくれません。

もっと全体を大きく作れば、少しくらいダマになっても目立たないですが、そうするとジオラマ全体が果てしなく巨大な物になってしまいます。

なんとかこの大きさで綺麗ななまこ壁を表現したいです。

次に考えたのが、

bikan_image2

白色のみ別の型でパーツを作り、作った白色のパーツを型に乗せ、黒色を裏側から流し込むという方法です。(分かりにくくてすみません)

DSC_0201

白色のチョコレートが無くなってしまったので紫を使用しました。

実験の為一部のみを作って試しました。

しかし、この方法はチョコレートの強度が足らず、チョコレートを型から抜く時にボロボロになってしまいました。

うーむ…正解が見えません。

続きます。

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

チョコで倉敷美観地区のジオラマを作る!その1 3Dモデルを作ろう

標準

どーも(^o^)/岡本です。

以前、チョコレートでパンのあれ(バッグクロージャー)を作ったり、

IMGP5590

チョコレートで料理ミニチュアを作ったりした所、大変好評を頂きました。

そこで、今回の企画では、ちょっと大きいものを作ろうと思います。

64607

倉敷美観地区を、チョコレートで作りたいと思います。

チョコレートで作るジオラマですね。

 

3Dモデルを作ろう

まずは、チョコレートの型を削りだす為の3Dモデルを作ります。

64593

最初に↑この倉敷考古館の建物を3Dで作ります。

bikan_histrical_blender1

異常にシンプルですが、後で細かいディティールは追加します。とりあえずこれで。

bikan_histrical_blender2

倉敷考古館を地面に乗せます。

bikan_histrical_blender3

埋め立て工事を行って、地面を拡張していきます。

bikan_histrical_blender4

川舟を浮かべ、対岸を追加します。

64595

豆菓子専門店「豆吉本舗」様(写真中央)を追加します。

bikan_histrical_blender5

を架け、倉敷考古館も少し伸ばします。

bikan_histrical_blender6

更に土地を広げていき、川に下りる階段を加えます。

bikan_histrical_blender7

豆吉本舗様に細かいディティールを追加していきます。

bikan_histrical_blender8

とりあえず一旦ここまで。

チョコレートにした時の強度や、どう色分けするか、どの方向からチョコレートを抜くかを考えながら作っていきます。

bikan_histrical_blender9

塀の上の瓦を作ります。

bikan_histrical_blender10

最初に作った倉敷考古館に細かなディティールを加えていきます。

まずは入口を加えます。

bikan_histrical_blender11

庇や窓を加えます。

bikan_histrical_blender12

次に、なまこ壁を作ります。

なまこ壁とは、平らな瓦を並べ、隙間に漆喰を盛り付けた壁の事で、倉敷美観地区の象徴です。

bikan_histrical_blender13

コピー&ペーストでなまこ壁を貼り付けてます。

貼り付けていくと、他のパーツとの接続部分にポリゴンの隙間や重なりが生じます。

これらは放置すると後の機械加工の工程で都合が悪いので、辻褄を合わせる作業を行います。

この辻褄を合わせる作業が、地味で滅茶苦茶時間が掛かる上に、見た目はほとんど進まないため、心が折れそうになります。

bikan_histrical_blender14

倉敷考古館(前面)が完成しました。

やばい。もう心が折れそう。

bikan_histrical_blender15

倉敷考古館のなまこ壁を流用する形で、豆吉本舗のなまこ壁も作ります。

しかし、倉敷考古館のなまこ壁はほとんどが水平に並んでいるのに対し、豆吉本舗は大半が斜め45度になっていて、あまり流用できません。

めんどくさいですね。

bikan_histrical_blender16

だいぶん出来上がってきましたが、まだまだ先は長いです。

つづく?(気力が)

(追記)

チョコで倉敷美観地区のジオラマを作る!その2 色々な実験をするへ続きます。

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

チョコでチーズバーガーを作った話の国内・海外反応まとめ

標準

どーも(^-^)/岡本です。

IMGP5497

先日作成したチョコレートのミニチュアの事を、おーぷん2ちゃんねると、海外の掲示板に書き込みました。

各有名まとめサイト様にまとめて頂き、海外掲示板でもまあまあのレスが付きました。

それらの反応を以下にまとめます。

お料理速報様

http://oryouri.2chblog.jp/archives/8749426.html

VIPPER速報様

http://vippers.jp/archives/8093631.html

りぷらい速報様

http://repsoku.net/articles/69034.html

暇人\(^o^)/速報様

http://himasoku.com/archives/51892129.html

以下、Twitterなどの反応

  • なるほど
  • このひとまた作ったのか
  • おお!パンとめるやつ作った人か!!
  • 道具と技術が揃いすぎている…自営の人なのかな?
    なんにしてもこういう技術の使い方ができる人は羨ましい
    また何か作って欲しい
    次はお寿司チョコとか見たいwww食べたいーw
  • 技術力投入しすぎだろwww
  • またお前か、才能無駄使いしやがって大好きだわ
  • 相変わらず機械と才能の無駄遣いwww
    色々見たいな
  • かわいい
  • 可愛いし面白いなあ
  • エブリバーガーってお菓子思い出したww
  • シリコン型作れるのうらやましい
  • かわいいなぁ。
    食品サンプルみたいで集めたくなる。
    前回クオリティの高いGがシレッと紛れてて、ひぇーってスクロールしちゃって申し訳なかったけど、今回は最後まで見たよ
  • 着色したチョコ(?)とかあるんだ知らなかった…
  • 次は大作にチャレンジして欲しい・・・。
    レンガの家とかお城とかの建物系。
    チョコじゃ無理かな。
  • なんやろなこのイマイチな感じ
    センス?
  • ま た お 前 か
    全力投球する方向が思いっきり間違ってる、そんな心意気が大好きだぜw
  • この人好きーv明るくて楽しい人v
    次はお寿司チョコとか見たいwww食べたいーw
  • 前のも見てたぞパンのアレの人w今回もやたらとクオリティが高いなw
  • ソフトはBlenderかな?
    なかなかやりますね
  • 自分では真似出来ないという意味ではすごいんだろうけど、大して面白さを感じないな
  • 相変わらず機械と才能の無駄遣いwww
    色々見たいな
  • すごすぎ
    でも目玉焼きは焦げいらなかった
  • 股お前wwwww大好きwww
    目玉焼きの焦げ部分とコメントったらもう、おバカwww
  • 次はどんなのやるんだろう
    楽しみだわ

ここから海外の反応

  • 超かわいい :3
  • これはホワイトチョコに色素を混ぜた物だと確信。本当のチョコは茶色だ。
  • 俺が今まで見たスレの中で一番ゲイくさいスレだ
  • ハハ。超ナイスでクールだ。父が買ってきた小さい組み立て式の家具に、君の小さい料理はパーフェクトだろう。
  • それは美味いの?
  • ホットドック作れ
  • ハンバーガー最もよく見えるまた、実際にはチョコレートはどんな味
  • 小さいペニス作れ >(笑)それはなんて壮大だ。俺の友人はみんな賛成するだろう。
  • どうやってチョコレートに色をつけたんだ?
  • かなりクソクール
  • hey OP, 君の小さい料理は大好き。凄くかわいい。 もし誰かがそれを食べたら、本当の恥になるだろう。君はそれに凄く時間を掛けただろうから。

今回初めて英語でスレ立てしましたが、やっぱ難しいです。

また機会があればやって見たいと思います。

ではまた(^-^)/

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

【菓子化】ミニチュアのチーズバーガーをチョコっと作った話(Made of Chocolate)

標準

どーも(^-^)/岡本です。

先週に引き続きまして、今週もチョコレートミニチュアを作成します。

今回作るのは

cheeseburger

チーズバーガーです。

基本的な工程は前回の料理ミニチュアと同じなので、サクッとご紹介します。

cheeseburger_blend

3Dモデルを作り、

IMGP5422

削ります。

IMGP5430

削り終わった所はこんな感じです。

IMGP5431

綺麗に洗ったら、

IMGP5435

食品用シリコンを流し込み、一晩置きます。

IMGP5443

シリコンが固まったら、爪楊枝で剥がしていきます。

IMGP5444

抜き取った所

IMGP5458

シリコンに

IMGP5459

チョコを乗せます。これはパテ。

IMGP5452

バンズ

IMGP5461

レタス。

IMGP5478

冷やして固めたら、

IMGP5479

抜き取ります。

IMGP5472

赤色のチョコレートで接着していきます。

IMGP5473

IMGP5489

完成です。

IMGP5483

IMGP5494

IMGP5497

前作ったやつと並べてみました。

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

【菓子化】チョコでミニチュア料理を作った話(Made of chocolate)

標準

どーも(^-^)/岡本です。

IMGP5281

昨日、ミニチュアのお皿チョコレートで作った話の続きです。

今日はこのお皿に載せる料理をチョコレートで作りたいと思います。

blender_friedebi

omurice_blender

まずは3DCGソフトで形状を作成します。

omurice_nc

制御ソフトはこんな感じ。

IMGP5286

昨日削ったケミカルウッドを更に削ります。

IMGP5288

どんどん削ります。

IMGP5241

次に食品用シリコンを使用します。

IMGP5294

シリコンを削った穴に流し込みます。

IMGP5297

一晩置いて固まったら、シリコンを爪楊枝で剥がしていきます。

IMGP5298

シリコンを剥がした所。

IMGP5339

先にオレンジ色のチョコレートを乗せます。

IMGP5344

オレンジ色のチョコレートを冷やして固めた後、その上から、白色のチョコレートを乗せます。

IMGP5345

白い色のチョコレートが固まったら、ふちに茶色のチョコレートを乗せて固めます。

この茶色は焦げのつもりです。

IMGP5346

冷やして固めたら、皿のチョコレートに、溶けたチョコレートで接着します。

目玉焼きの完成です。

IMGP5386

完成度に納得できなかったので、もう一度作り直して、ちゃんとフォトブースで撮影したのがこちら。

IMGP5387

半熟目玉焼き(左)と焼き過ぎ(右)。

IMGP5300

続いてシリコンにオレンジのチョコレートを流し込み、冷やして固めます。

IMGP5364

温めて溶かしたチョコレートを皿のパーツに乗せて、

IMGP5365

冷やして固めたパーツを接着します。

IMGP5351

赤色のチョコレートで、エビフライの尻尾を作ります。

IMGP5352

先日作っていた半月型のシリコンに黄色のチョコレートを入れて固めます。

IMGP5353

白いチョコレートを乗せて、固めます。

IMGP5360

先に作っていた皿にチョコレートで接着します。

これはレモンのつもりです。

IMGP5361

黄緑色のチョコレートを皿に乗せて固めます。

パセリのつもりだったのですが、レタスっぽいのでレタスにします。

IMGP5391

白色のチョコレート(タルタルソース)をエビフライに乗せ、エビフライの完成です。

IMGP5324

シリコンに黄色のチョコレートを流し入れます。

IMGP5355

皿のチョコレーにチョコレートで接着します。

この黄色のパーツはあまり綺麗に抜けずボロボロになりました。

IMGP5358

赤い色のチョコレート(ケチャップ)を乗せます。

これはちょっとチョコレートの熱が足らなかったみたいです。

IMGP5359

パセリのつもりの緑色のチョコレートを乗せます。

ちょっと出来がよくないので、作り直します。

IMGP5392

チョコレートがよく溶けて、上手くできたのがこちら。オムライスの完成です。

これも綺麗な写真にするためフォトブースで撮影してみました。

IMGP5397

3つ並べてみます。

思ったより全体的に色が薄いのですが、まあまあ思った通りの物が出来ました。

また何か作ります。

ではまた(^-^)/

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)