CNCフライス盤で削るために買った材料一覧

標準

どーも(^o^)/岡本です。

今日は僕がCNCフライス盤で削るために買った材料を一覧で紹介します。

まず、CNCフライス盤で切削するにはある程度の硬さが必要ですが(例えば柔らかなゴムなんかだと切削中に変形するので正確な切削できません)、硬過ぎても切削できませんので、材料はおのずと限られてきます。

 

CNCフライス盤で削る材料で考えられるのは、

  • 木材
  • 樹脂
  • 金属

の3つが主になると思います。

 

以下それぞれの説明です。

情報には間違っている物も有るかもしれませんので、予めご了承ください。

続きを読む

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

暇だし『パンのあれ』を大きくしてみた

標準

どーも(^-^)/岡本です。

さて突然ですが、今日はパンのあれを大きくしてみたいと思います。

IMGP5005

これです。

パンのあれ以外になんて呼ぶのかと思ったので調べてみました。

正式名称『バッグ・クロージャー』と言うらしいです。

うん。聞いた事ない。

では早速、やってみます。

IMGP5010 IMGP5002

まずはバッグ・クロージャーの正確な大きさを測ります。

pan_no_are_scan

続いて、スキャナーでスキャンして、

trace_printscreen

形状をトレースします。

IMGP5017

今回、アクリル板で作ります。

このアクリル板はダイソーで購入しました。

IMGP5021

アクリル板が機械で加工できるサイズより少し大きかったので、アクリカッターで切ります。

IMGP5024

CNCフライス盤にアクリル板をセットします。

IMGP5029

加工の準備をして、

IMGP5032 IMGP5039

加工を開始します。

あとは待つだけ。

IMGP5044

20分くらいで完成しました。

アクリル板に傷が付かないように保護シートが貼ってあったみたいでした。(気付かなかった)

IMGP5045 IMGP5046

取り出してみたところ。

IMGP5050

保護シートを剥がしてみました。めっちゃ綺麗。

水で洗って切り屑を流したので少し濡れてます。

IMGP5051

普通サイズのバック・クロージャーと比較してみました。

格段にパワーアップした気がします。

そして、もう少し小さいバージョンも作ってみます。

IMGP5054 IMGP5055 IMGP5057 IMGP5058

少し小さいやつを加工しました。

IMGP5061

並べてみた所。

IMGP5062

スマートフォンと比べてみます。

IMGP5067

手に持った所。

とりあえず、大きなバッグ・クロージャーが完成しました。

これを使って何をするかはまた後日、ご報告したいと思います。

では、また。

『パンのあれ』をチョコで作った話へ続く

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

電解研磨の水槽を作る

標準

どーも(^-^)/岡本です。

以前、電解研磨っぽい事に挑戦して失敗しましたが、その時、 続きを読む

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)