docomoからDMM.comの格安SIMにした話

DSC_3038
標準

どーも(^-^)/岡本です。

格安SIMにした話です。

よくCMで「スマホが○○円!」など言っていますが、あれです。

要するにdocomoとかauとかSoftBankじゃない格安携帯電話会社の事です。

スマホを使っていてネットはするけど、通話はあまりしない人なら安くなる可能性が高いと思います。

そして僕も節約の為にドコモから格安SIMにしました。

今半年ほど使っていますが、僕が思った困った事と、困らないことを挙げておきます。

 

格安SIMにしても困らない事

  1. 電話番号は変わらない
  2. ネットが遅いとかは感じない。むしろ月末になると通信量制限で遅くなっていたのが無くなった(僕が契約しているのは8Gプランです)
  3. モバイルSuica、nanacoが使える
  4. docomoのスマホがそのまま使える
  5. SIMロック解除しなくても使える(僕の場合docomoからdocomo系の格安SIMにしたから。それ以外の場合は必要な事も)

 

格安SIMにして困った事

  1. LINEの年齢確認が出来ないので、ID検索が出来ない
  2. メールアドレス(~@docomo.ne.jp)が使えなくなる
  3. 契約を切り替えてから新しいSIMが届くまで電話・ネットが出来ない空白期間がある
  4. クレジットカード支払いしかない
  5. 機種変更は自分でスマホを入手して自分でやらなければならない。

 

なにより、毎月6000円~7000円くらい掛かっていた携帯代金が半額以下の3000円前後になっているのが嬉しいです。

僕の場合はアプリ開発をするために、Androidの通話もできるスマホと、iPhoneのデータ通信だけのスマホの2台持ちなので、1台の人ならもっと安くなると思います。

 

僕は月初にしてしまいましたが、docomoのデータ通信費は日割り計算されませんので、切り替えはなるべく月末にする方が無駄が無くおすすめです。

 

といった所で今回はこんな所です。では(^-^)/~

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です