3Dプリンタで「緊急用ホイッスルカード」を出力して貰った話

標準

どーも(^-^)/岡本です。

emargency_wistle_card_cg

今回は、プラスチック射出成型での作成を目指している「緊急時にホイッスルになるカード」を、3Dプリンタで作成してみた話です。

続きを読む

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#3

標準

どーも(^-^)/岡本です。

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#2の続きです。

emargency_wistle_card_cg

カードを折り曲げるとホイッスルになる、カード型緊急用ホイッスルを作成中なのですが、

折り曲がるヒンジ構造は3Dプリンタでは再現できませんので、射出成型で挑戦しています。

DSC_3722

前回、前々回と2度に渡って金型を変えてもプラスチックが充填しない「ショートショット」という状態になりまして「万策尽きた」とブログに書いた所、

ウェブ集合知の皆様から色々とありがたいアドバイスが。

その中でも

空気穴がない事のご指摘が多く頂きました。

お恥ずかしながら全く気付かなかったです。

アドバイスを下さった皆様、本当にありがとうございますm(u_u)m

 

そして改めて、射出成型機に付属していたサンプル金型を見てみると、

IMG_20160407_221957

なんか表面に線がありますね。

僕はこの線を単なるツールマーク(加工時の工具の跡)だと思い込んでいましたが、空気穴だった様です。

 

目で見てもよく分かりませんが、触った感じだと爪に少し引っ掛かるか引っ掛からないか程度で、多分、0.1mmも無いくらいだと思います。

 

そこで、

DSC_3732

先日の金型に空気穴を空けて再度挑戦します。

空気穴による効果が明確に分かる様に多めに0.3mmの空気穴を削ってみます。

DSC_3740

こんな感じの空気穴を合計3か所開けました。

DSC_3735

閉じるとこんな感じです。ちっちゃいです。

 

DSC_3742

そして、再びの射出成型を行います。

DSC_3747

今回さらにシリンダーの温度も高めに、このポリプロピレンの推奨設定は390~400度(華氏)だったものを425度にしてみました。

 

押し込んだ感じいつもよりもレバーが下がった気がしました。

お…これはもしかして、

「やったか?」

というフラグを立てつつ、金型を開いてみると、

DSC_3752

→やってない

と、フラグを回収しました。

でも空気穴のおかげで前回より改善されてますね。

__DSC_3752

しかし、よく見ると樹脂がくっ付いてない部分があります。

 

カード型緊急用ホイッスルはカード型なので、厚みは1mm未満となり金型に熱が奪われ易いのです。

しかも手押しの射出機なので圧力もあまり高く出来ないので、難易度は結構高いんじゃないでしょうかね。

 

前の記事でその対策としてゲートを増やすアドバイスも頂いたので、ゲートを増やしまくった場合も挑戦してみたいと思います。

クリティカルパスが見えてきました。

 

とりあえず今回はこんな所で。では(^o^)/

 

———
(追記)

緊急用ホイッスルカードの射出成型は結局、プロトラブズ様にお願いした話へ続く

オリジナルマインド社製の射出成型機を触らせてもらいました

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#2

標準

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#1の続きです。

 

どーも(^-^)/岡本です。

前回、CNCフライス盤でジュラルミンを削った金型に、ポリプロピレンを射出成型してみましたが、

DSC_3679

この様に、金型にプラスチックが充填せず失敗してしまいました。

「スプルー」と「ランナー」と呼ばれるプラスチックの通り道は、プラスチックで満たされていますが、
製品となる部分にはほとんど届いていません

恐らく製品と通り道の境目にある「ゲート」と呼ばれる部分が狭過ぎたのではないかと思い、
再度、金型を削り出してみることにしました。

 

DSC_3717

はい。出来ました。

今回のポイントは左の金型の上の部分に切れ込みを入れている事です。

金型を合わせるとカッチリと噛み合うので、開く時に苦労します。

金型を開く時にはここにマイナスドライバーを入れて抉じ開けてやる算段です。

 

金型を合わせると、

DSC_3729

インカの石積の様にピッタリと噛み合います。

 

また、

DSC_3719

プラスチックが金型の中で冷めると流れが悪くなりますので、

今回は左のコンロで金型を加熱して、すぐに右の射出機で射出してみます。

 

DSC_3722

結果がこちら。

DSC_3726

前回よりは幾分改善されましたけどね。まだまだ全然でした。

 

残念ですが今回も失敗です。

正直な所、万策尽きました。

 

とりあえず今回はこんな所です。また(^-^)/

 

——
(追記)

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#3へ続く

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

そら豆の成長記録その2

標準

どーも(^-^)/岡本です。

前回、裏庭を開墾して畑を作った「そら豆の育成記録1」の続きです。

DSC_3067

前回記事の1月16日の時点ではこんなに青々と元気でしたが…

 

1月25日(月)

一週間後、この日は西日本に大寒波が来た日で、僕の住んでいる岡山もめちゃくちゃ寒かったです。

天気予報では雪が積もるかもと言われていましたが、代わりに霜が降りていました。

DSC_3206

こんな感じでそら豆の苗が萎れています。

DSC_3203

これとかもう駄目なんじゃないかなと思っていましたが…

 

1月31日(日)

約一週間後。

DSC_3207

復活していました。

 

2月14日

この日は湿度が高くて、異常に暖かかった日でした。

DSC_3281

青々として大きくなってきています。

DSC_3280

駄目かと思ったの苗も元気です。

 

2月26日

それからおよそ2週間。

DSC_3480

この日まで、しばらく雨が降らず、放置気味だったので、また萎れてきてしまいました。

水をたっぷりやります。

 

2月28日

DSC_3488

2日後には復活しました。

 

3月6日

IMG_20160306_164559

苗の横に白いつぶつぶ(肥料)を追加します。

IMG_20160306_164604

今度は別の苗が萎れ始めました。

 

3月12日

 

DSC_3614

今回は復活せず、苗は完全に枯れてしまいました。

DSC_3613

寒さで萎れかけた苗は絶好調。

DSC_3615

他の苗も順調に成育中です。

 

3月19日(土)

今日です。

DSC_3659

そら豆の苗も大きくなりましたが、周りの雑草も大きくなってきました。

DSC_3660

こっちの方も。

また雑草を抜いてやらないと駄目ですねえ。

 

今回は、およそ2ヶ月間のそら豆の育成記録でした。

こんな感じで若干放置気味ですが、まあまあ順調です。

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

ラ・ムー、ディオの激安198円弁当の研究

標準

ども(^-^)/岡本です。

岡山県を中心に西日本で展開している、『ラ・ムー』と『ディオ』という同じ系列のディスカウントスーパーがありまして、ここではどの商品も安いのですが、

 

なんと、198円で弁当が売られています。

 

値段の安さと、その割りにボリュームがあるので、ネットでもたびたび話題になっています。

一時的なセール品とかではなく、いつでも198円なんです。しかも税込で。税抜なら184円です。

 

僕は現在金欠()なので、一ヶ月ほど通い詰めて、どんな種類があるのか調べてみる事にしました。

以下、現在までに確認した198円弁当の種類をまとめています。

 

続きを読む

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

岡本がOKAMOTO’Sを聞きながら岡本駅(栃木県)へ行く

標準

どーも(^-^)/岡本です。

今回は僕、岡本がOKAMOTO’Sを聞きながら岡本駅へ行くお話です。

okamoto_stations

実は岡本駅は香川県兵庫県栃木県の3ヶ所にあります。

岡山県在住の僕にとって、最も難易度が高い(遠い)のが栃木県の岡本駅なので、こちらを目指す事にします。

続きを読む

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

そら豆の育成記録1

標準

どーも(^-^)/岡本です。

11月21日に裏庭を開墾し、そら豆を植えた話の続きです。

その後のそら豆の育成記録をご紹介します。

12月13日

DSC_2904

およそ2週間後、芽が出てきました。

DSC_2905

全体の写真はこんな感じ。

12月27日

DSC_2976

更に二週間が経過した12月27日。芽が大きく成長しています。

あと少し保温になるかなと「すくも」を撒いています。「すくも」は方言で「もみ殻」のことです。

DSC_2977

全体の写真だとこんな感じです。

 

1月11日(月)

DSC_3066

それからまた2週間後、年明けて1月11日。

葉っぱが大きく開いて来ました。

 

1月16日(土)

DSC_3067

それから更に約1週間後になるとこんな感じです。

DSC_3068

しかしこの時点ですでに枯れてしまいそうな物もでてきました。

 

以上、そら豆の約2カ月の成長の記録でした。それでは(^-^)/

 

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

伝説のおでんを再現する#1

標準

どーも(^-^)/岡本です。

今回は料理ネタです。

僕が多摩で一人暮らししていた頃、(あんまり外食出来るほどお金の余裕も無かったので)意外にも結構自炊してました。

そこで、よく作っていたのがカレーおでんだったのですが、カレーおでんも一週間分を休みにまとめて作って一週間ずっと食べてました。

そして僕の料理のレパートリーが少ないので何回も同じ物を作ります。そうすると、だんだんと慣れてきて分量も計らなくなっていました。

ある時おでんを作るのをちょっと失敗して、少ししょっぱい味付けになってしまいました。

でも仕方ないのでそれを我慢して一週間食べていると3日目になって味が激変しました。

しょっぱさがまろやかになって、めちゃくちゃ美味しくなったんです。

コンビニのおでんも美味しいですがその比じゃない美味しさで、 大袈裟じゃなく本当に食べるのがもったいない位美味しかったのです。

それが僕の「伝説のおでん」です。

 

それから何度となくその味の再現を試みましたが未だに再現出来ていません。

もしそのおでんが再現出来たら僕は仕事を辞めておでん屋としてやっていけるんじゃないかと割と本気で思ってます。

と言う訳で、前置きが長くなりましたが、今回は伝説のおでん再現実験を行います。

再現実験をやるのは多分4、5年ぶりだと思いますが、未だに手がかりすら見えて来ません。

DSC_3047

まずは米の研ぎ汁で大根を茹でます。

DSC_3062

関西のおでんでは定番の…というか最近では全国的にも定番になった牛すじを茹でます。

DSC_3064

あとこんにゃくとかゆで卵も準備します。

DSC_3051

そして水2リットルに昆布で出汁をとります。

この辺の手順は間違ってないので、伝説のおでんは意外と手間が掛かっております。

DSC_3054

沸騰したら鰹節を投入して、このブログ用に写真を撮影し火を止めます。

DSC_3059

鰹節が全て沈むまで待ち、昆布と鰹節をこします。

DSC_3061

塩おおさじ1.5、醤油おおさじ2、酒1/3カップを入れ、最後に「隠し味」を小さじ2入れます。

(これらの分量は当時どうだったか分からないので適当に)

この「隠し味」は、伝説のおでんを作った時、たまたま余っていたので入れたのですが、僕が将来おでん屋を開く時のために秘密です(笑)

DSC_3065

ねり物系も買っていたので入れます。

 

 

これで3日ほど待てば、完成するかもしれません。

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

小学校はなぜシャーペン禁止なのか文部科学省に問合せた結果wwww

標準

どーも(^-^)/岡本です。

小学生の頃、シャープペンシル(シャーペン)を使う事は禁止されていたのですが、そういえば、何で禁止だったんだろう?と思いまして、調べてみました。

インターネットで調べてみると、僕の通っていた小学校だけではなく、全国の小学校でシャーペンは禁止だったみたいです。また現在においても禁止されている事が多い様でした。

しかしながら、その理由については、色々な説が挙げられていましたが、明確な物はありませんでした。

と、いう訳で、日本の教育の機関「文部科学省」に直接聞いてみる事にします。

最初、電話で聞こうかなと思いましたが、こんなくだらない疑問を担当者様の仕事を遮ってまで聞くというのは躊躇しまして、おとなしく問合せフォームから質問してみます。

monbukagaku

問い合わせフォームがちゃんと用意されていますね。

 

お忙しい所、恐れ入ります。

長年の疑問で、お教え頂きたい事がありまして、問合せをさせていただきました。

タイトルの通り、小学校に置きまして、児童にシャープペンシル使用の禁止が指導されているのですが、以下お教え頂けますでしょうか。

1.シャープペンシルの使用禁止は文部科学省が主導しておられるものですか?あるいは、各教育委員会または各学校の判断での指導なのでしょうか。

2.シャープペンシルの使用禁止が文部科学省の主導である場合、どのような理由でしょうか。また、各教育委員会または各学校の判断での指導である場合、理由はお分かりになるでしょうか。

よろしくお願い致します。

 

こんな感じに問い合わせてみました。

 

その結果、

数ヶ月経っていますが、返答はなくガン無視されています。

 

日本の教育とは、理由に疑問を持たず、ただ決められた事を守れと言う事ですね!

…まあ、多分お忙しいのでしょう。

 

とりあえず今回はこんな所で(^-^)/~

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

もやしを育てて大豆にする その8(完結編)

標準

どーも(^-^)/岡本です。

今年の4月から続けているスーパーで買ってきたもやしを育てる企画です(前回までの記事:1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目総集編)

昨日、総集編として公開したのですが、大豆をもやしにする所について端折(はしょ)ったので、ご紹介しておきます。

DSC_2787

こちらがもやしから育てて収穫した大豆です。

DSC_2795

まずは一晩、水につけます。

DSC_2796

するとこの様に倍近くに膨らみます。

DSC_2801

そして、湿らした脱脂綿の上に並べます。一日一回流水で洗いながら。ひたすら待ちます。。

DSC_2877

10日後。やり方が良くなかったのか、育ったのは一部だけでした。

あと少し黒ずんでます。日が経つにつれどんどん汚くなります。

_DSC_2876

これ以上は汚くなってしまいそうですので、ここで大豆もやしの完成です。

黒ずんでしまう事と発芽の割合がかなり低いのが気になりますが、良い方法はない物ですかね。

とりあえず今回はこんな所で(^-^)/~

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)