岡山駅近の居酒屋、活力商店様が美味しくて安いのでヘビロテした結果

標準

どーも(^o^)/岡本です。

突然ですが今回は、岡山駅周辺にあるオススメの居酒屋活力商店様にお邪魔しました。

DSC_1922

なんだか提灯記事っぽいんですが、

本当に美味しい上にリーズナブルなので、僕はここ2年くらい、一ヶ月に1回くらいのペースでヘビーローテーションしています。

そして、そのご縁で、活力商店様で、僕の作った鼻の穴皿を使っていただける事になりました。

DSC_1909
今回納品用の鼻の穴皿は東急ハンズの紙袋に入れて準備しました。

 

DSC_1943
お忙しい中、ご対応いただいた店長様。、現在彼女募集中らしいです。

DSC_1944
ありがとうございまーす!

DSC_1952
早速、ポテトフライに鼻の穴皿を使って頂いてました。

 

ポテトフライ以外の料理はこんな感じでした。
値段は覚えている物だけ。

DSC_1935
付き出しのしじみ汁

DSC_1950

DSC_1945
とうもろこしから揚げ(480円)

DSC_1947
焼き豚ナンコツ(580円)

DSC_1954

 

活力商店様の場所

活力商店様の場所は地図だとこちら。

DSC_1903
岡山駅から活力商店様へ向かう道順です。

まずは、ビックカメラ側の出口(東口)を出ると高島屋が見えるので、高島屋の左の通りを入ります。

駅からだと交差点が少し渡りにくいので、地下道を通っても行けます。

DSC_1910
この通りを200メートルくらい進みます。

DSC_1912
右手にかに道楽が見えてきます。

DSC_1920
かに道楽の隣のビルです。

DSC_1917
看板がありますので、

DSC_1918
エレベーターを使います。

DSC_1933
4階
へ行くと到着です。

 

 

鼻の穴皿で料理が出てくるかもしれませんので、よろしければ是非是非。

なお、鼻の穴皿はヴィレッジヴァンガード様で買えます

とりあえず、今回はこんな所で。ではまた(^-^)/

 

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

【イラスト】ももたろう誕生事故

標準

ザクッ!

momotaro1

あっ…!

どーも(^-^)/岡本です。

今回は「何か岡山っぽい事が出来無いかな」と思いまして、こんな感じのイラストを作ってみました。

岡山といえば(一般的には)桃太郎推しです。

岡山在住の僕としては、推され過ぎて、ちょっと胸焼けしそうになる位です。

桃太郎は子供向けのおとぎ話ですので、対極にあるとか、ちょっとは良いかなと思いました。

意外と気に入っています。

momotaro

こちら下書きです。

momotaro2

こちらより分かり易くしたバージョンです。ちょっとグロいかな?

このTシャツでも作ろうかな…

今回はこんな所で。ではまた(^-^)/

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

雑誌Beginに『鼻の穴皿』が掲載されたので、岡山から発売日当日に手に入れる

標準

どーも(^0^)/岡本です。

DSC_1635

1ヶ月ほど前、超一流モノ&ファッション誌のBeginから、ブログの問い合わせフォームよりご連絡いただきました。

IMGP4611

このブログ発の商品『鼻の穴皿』を紙面に取り上げて頂けるとの事で、やり取りをさせて頂きました。

その雑誌Beginの発売日は、今日5月16日です。

そこで、書店で働いている友人に「5月16日に発売されたら見てみて」と言っていました。

しかし、その友人が調べてくれたところ、

「Beginは、(兵庫県の)姫路の店では16日に発売されるけれど、岡山では18日に発売になる」

と教えてもらいました。

ん?なにそれ?

と思ったので、(信用しないわけではないのですが)岡山の書店様に実際に電話して聞いてみます。

僕「世界文化社の雑誌Begin7月号の発売日を教えていただきたいのですが」

店員さん「お調べしますので、少々お待ちください、、、、お待たせいたしました。発売は18日です」

友人の指摘通り、発売日(16日)より遅いです。

 

次に今度は姫路の書店様にも電話して聞いてみます

僕「世界文化社の雑誌Begin7月号の発売日を教えていただきたいのですが」

店員さん「お調べしますので、少々お待ちください、、、、お待たせいたしました。発売は16日です」

こちらだと発売日当日になっています。

 

その後、姫路と岡山の間にある書店様に順番にお問い合わせをした結果が、以下の通りです。(書店の皆様、お忙しい中、申し訳ありません)

book_map

この様に、岡山県と兵庫県の県境を隔てて雑誌の発売日が違っています。

そこで、何故なのか、ネットの力で調べてみました。

 

雑誌には「計画誌」と「一般誌」という分類があり、計画誌はほぼ全国同時に発売されますが、一般誌は東京から遠いほど輸送に時間が掛かり、発売日が遅くなるらしいです。

そして、東京から兵庫県までは発売日当日に発売され、岡山県では発売日の一日遅れになります。 (今回の場合、17日は日曜日なので2日遅れ)

一方、週間少年ジャンプなどは「計画誌」なので、遠方の場合、輸送時間を逆算して、岡山でも発売日に店頭に並びます。

 

発売日に入手する為に、兵庫県まで買いに行く

と、言う訳で

DSC_1612

今日、発売日当日にBeginを手に入れるため、兵庫県の赤穂(あこう)市まで買いに行きました。

 

岡山県の書店を調査

DSC_1616

途中、岡山県の東端にある備前(びぜん)市の宮脇書店 備前店様に寄ってみます。

IMG_20150516_151552

こちらでは、Begin6月号(前月号)が陳列されています。

 

そして、兵庫県へ向け移動します。

DSC_1624

ここが岡山県と兵庫県の県境の峠です。

この峠を越えると発売日当日エリアです。

 

兵庫県の書店を調査

DSC_1625

県境を越え、兵庫県赤穂(あこう)市のイオンに来ました。

DSC_1628

こちらでは、ちゃんとBegin7月号(最新号)が売られていました。

すげー。本当にあったwww

買って帰ります。

 

DSC_1632

ついでに赤穂のお土産かん川のしほみ饅頭も買って帰りました。

 

Begin7月号を見た結果

DSC_1635

こちらは鼻の穴皿が掲載されているBegin7月号です。

DSC_1636

鼻の穴皿ブツ楽園というコーナー(156ページ)にて取り上げて頂きました。

よろしければ是非見てみてください(u_u)

こちらの雑誌Begin様は、想像以上にお洒落な雑誌でして、鼻の穴皿とか載せて頂いて大丈夫だったのでしょうか。

でも、オカモトラボとしては初の雑誌掲載だったので嬉しいです。

 

今回はこんな所で、ではまた(^-^)/

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

チョコで倉敷美観地区のジオラマを作る!その2 色々な実験をする

標準

チョコで倉敷美観地区のジオラマを作る!その1 3Dモデルを作ろうの続きです。

どーも(^-^)/岡本です。

bikan_histrical_blender16

前回は倉敷美観地区の3Dモデルを作成しました。

今回は倉敷考古館をチョコレートで作成していくのですが、色々と実験しながら進めていきます。

 

倉敷考古館の模型をCNCフライス盤で削り出す

bikan_histrical_blender17

まずは3Dソフトで倉敷考古館の(ひさし)を別パーツにします。

bikan_histrical_meshcam2

次にCNCフライス盤で削るための経路データを作ります。

↑の黄緑色の線は加工用の刃(エンドミル)が通過する経路です。

DSC_0108

そして、今回の加工の為に購入した加工用の刃(エンドミル)です。

3本で8千円弱。3本も要るの?と思うかもしれませんが、折れちゃうからです。割と簡単に。

正直、コストが凄いです。チョコレートジオラマは僕なんかが手を出してはいけない、貴族の遊びかも知れません。

bikan_histrical_usbcnc1

さて、制御ソフトを起動して、実際に加工を開始します。

DSC_0144

この様に加工が完了しました。

DSC_0152

完成したものがこちら。

DSC_0148

次の工程の為に、なまこ壁を深めに彫ってみましたが、そんなに深くは感じないですね。

 

倉敷考古館の模型のシリコン型を取る

IMGP5619

食品用シリコンを用意します。

A液とB液を同じ量混ぜ合わせると固まります。

IMGP5621

ちゃんと重さを計り、

IMGP5623

混ぜます。

IMGP5627

混ぜたら、泡が入らない様にゆっくりと注ぎ入れます。

大体8時間くらいで固まります。

IMGP5638

翌日、固まったシリコンを型から抜けばシリコン型の完成です。

 

新しい色のチョコレートを作る

続いて、新しい色のチョコレートを作る実験をします。

何故、そんな必要があるかと言えば、チョコぴつチョコペンは色数が限られています。

IMGP5216

ちょこぴつだと10色。

チョコぴつチョコペンを混ぜて新しい色を作っている例は、ネットで僕が調べた範囲では無かったので手探りで行います。

DSC_0156

100均で売られている絞り袋を用意します。

DSC_0159

絞り袋を取り出すとこんな感じです。

DSC_0158

チョコぴつ(白と黒)を温めて

DSC_0161

絞り袋に入れ、指でビニールの上から混ぜてやると、グレーを作る事が出来ました。

先をハサミで切り取れば、そのままチョコレートを流し込んで使えます。

 

シリコン型にチョコレートを流し入れる

DSC_0167

そして、先に作っていたシリコン型に、新しく作ったグレーと、白、黒のチョコレートを流し入れます。

DSC_0171

十分に冷やして固め、シリコン型から抜いた所がこちらです。

間違って扉の下の部分も、グレーで埋めてしまいました。

とりあえず、これは試作なのでこのまま続けます。

そして恐らく、このチョコレートジオラマで最難関かつ、倉敷らしさを表現する為に最重要な、なまこ壁を作っていきます。

bikan_image1

考えたなまこ壁の作り方です。(横から見た図)

白色チョコレートの溝に、黒色のチョコレートを流し入れ、なまこ壁を表現します。

そのために、少しなまこ壁は深めに彫っておきました。

DSC_0172

 

あれ?ダマになるんですけど…

 

 

 

DSC_0174

とりあえず全部に流し入れましたが、上手く黒色チョコレートが白色チョコレートに沿ってくれません。

もっと全体を大きく作れば、少しくらいダマになっても目立たないですが、そうするとジオラマ全体が果てしなく巨大な物になってしまいます。

なんとかこの大きさで綺麗ななまこ壁を表現したいです。

次に考えたのが、

bikan_image2

白色のみ別の型でパーツを作り、作った白色のパーツを型に乗せ、黒色を裏側から流し込むという方法です。(分かりにくくてすみません)

DSC_0201

白色のチョコレートが無くなってしまったので紫を使用しました。

実験の為一部のみを作って試しました。

しかし、この方法はチョコレートの強度が足らず、チョコレートを型から抜く時にボロボロになってしまいました。

うーむ…正解が見えません。

続きます。

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

チョコで倉敷美観地区のジオラマを作る!その1 3Dモデルを作ろう

標準

どーも(^o^)/岡本です。

以前、チョコレートでパンのあれ(バッグクロージャー)を作ったり、

IMGP5590

チョコレートで料理ミニチュアを作ったりした所、大変好評を頂きました。

そこで、今回の企画では、ちょっと大きいものを作ろうと思います。

64607

倉敷美観地区を、チョコレートで作りたいと思います。

チョコレートで作るジオラマですね。

 

3Dモデルを作ろう

まずは、チョコレートの型を削りだす為の3Dモデルを作ります。

64593

最初に↑この倉敷考古館の建物を3Dで作ります。

bikan_histrical_blender1

異常にシンプルですが、後で細かいディティールは追加します。とりあえずこれで。

bikan_histrical_blender2

倉敷考古館を地面に乗せます。

bikan_histrical_blender3

埋め立て工事を行って、地面を拡張していきます。

bikan_histrical_blender4

川舟を浮かべ、対岸を追加します。

64595

豆菓子専門店「豆吉本舗」様(写真中央)を追加します。

bikan_histrical_blender5

を架け、倉敷考古館も少し伸ばします。

bikan_histrical_blender6

更に土地を広げていき、川に下りる階段を加えます。

bikan_histrical_blender7

豆吉本舗様に細かいディティールを追加していきます。

bikan_histrical_blender8

とりあえず一旦ここまで。

チョコレートにした時の強度や、どう色分けするか、どの方向からチョコレートを抜くかを考えながら作っていきます。

bikan_histrical_blender9

塀の上の瓦を作ります。

bikan_histrical_blender10

最初に作った倉敷考古館に細かなディティールを加えていきます。

まずは入口を加えます。

bikan_histrical_blender11

庇や窓を加えます。

bikan_histrical_blender12

次に、なまこ壁を作ります。

なまこ壁とは、平らな瓦を並べ、隙間に漆喰を盛り付けた壁の事で、倉敷美観地区の象徴です。

bikan_histrical_blender13

コピー&ペーストでなまこ壁を貼り付けてます。

貼り付けていくと、他のパーツとの接続部分にポリゴンの隙間や重なりが生じます。

これらは放置すると後の機械加工の工程で都合が悪いので、辻褄を合わせる作業を行います。

この辻褄を合わせる作業が、地味で滅茶苦茶時間が掛かる上に、見た目はほとんど進まないため、心が折れそうになります。

bikan_histrical_blender14

倉敷考古館(前面)が完成しました。

やばい。もう心が折れそう。

bikan_histrical_blender15

倉敷考古館のなまこ壁を流用する形で、豆吉本舗のなまこ壁も作ります。

しかし、倉敷考古館のなまこ壁はほとんどが水平に並んでいるのに対し、豆吉本舗は大半が斜め45度になっていて、あまり流用できません。

めんどくさいですね。

bikan_histrical_blender16

だいぶん出来上がってきましたが、まだまだ先は長いです。

つづく?(気力が)

(追記)

チョコで倉敷美観地区のジオラマを作る!その2 色々な実験をするへ続きます。

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

アニメイト岡山店が移転リニューアルしたらしいので行ってみた

標準

どーも(^-^)/岡本です。

一流サブカルチェーンのanimate(アニメイト)様の岡山店が移転し、本日(3月27日)リニューアルオープンしたとの事で早速、行ってきました。

アニメイトは、アニメとか漫画とかのお店です。

IMGP5527

以前は岡山駅から1キロほど離れた表町(おもてちょう)にありましたが、岡山駅からすぐ、東口のほぼ正面に移っています。

以前、岡山OPAさんがあった第一セントラルビルです。

岡山駅から地下道を通って直結で行けます。

アニメイト岡山店はこのビルの4階です。

このビルでアニメイト以外は営業していない様なので、エレベーターで直接4階に上がります。

IMG_20150327_145304

以前タワーレコードがあった4階は、ほぼ全部アニメイトになっています。

一部は『らしんばん』というお店でした。

IMG_20150327_150254

うろうろしていると、アニメイトのキャラクター登場!

キャラクターと一緒に居たお姉さんが「写真撮影OKです」と言っていたので、撮影させて頂きました。

IMGP5534

進撃の巨人のコスプレしたクマさん。かわゆす。

視界はほぼゼロらしく、動きがぎこちない。

IMGP5536

店員さんにお願いして撮影して頂きました。

頭が大きくて定評がある僕も、クマさんよりは小顔。安心。

IMGP5540

平日の日中にも関わらず、とにかく凄い人でした。

時間帯が早かったからか、学生さんが多かったです。

 

僕は移転前のアニメイトにも行った事がありますが、通路も広くなったんじゃないでしょうか。

歩き回ると、売り場面積は大体2倍くらい広いのかなと感じました。

店員さんに「以前と比べてどれくらい広くなったんですか?」と聞いたところ、

だいたい2倍くらいだと思います」とのお答え。

やっぱりね!

IMG_20150327_145726

animate cafe(アニメイトカフェ)というのも、4月22日にオープンするとの事で、チラシ頂きました。

ネット情報によると、 アニメイトカフェの出店は中四国初らしいですよ。

このチラシにはアニメイトカフェの場所が書いてなかったので、店員さんに「どこにオープンするんですか?」と聞いたところ、「ここのアニメイトの奥です」との事でした。

IMG_20150327_145828

エスカレーターは封鎖されていました。

他のフロアにも面白いお店が入ってくれたら、ますます岡山が賑わうんですけどね。

では、また(^-^)/

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

岡山城の3Dモデルを作ってみた

標準

どーも(^-^)/岡本です。

10670246_727385590648133_4233154119590405147_n

(写真はタイ人のお客さんに岡山の案内をした話より)

今回は岡山城3Dモデルで作成したいと思います。

okayamajo_blend1

天守閣の頂上の屋根を作成します。

okayamajo_blend2

6階と5階を作っていきます。

okayamajo_blend3

6階と5階に屋根を追加していきます。

okayamajo_blend4

岡山城の天守閣の土台は不等辺五角形になっています。

okayamajo_blend5

モデルを回転させて、天守閣に隣接する塩倉を追加します。

okayamajo_blend6

細かいディテールを加えて行きます。

okayamajo_blend7

更に細かいディティールを加えて行きます。

とりあえず今回はこんな所で、ではまた(^-^)/

(追記)

bikan_histrical_blender14

その後、倉敷美観地区の3Dモデルも作ってみました

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

イオンモール岡山が出来たけど、イオンモール倉敷のお客は減ったか?

標準

どーも(^-^)/岡本です。

先日、僕が住んでいる岡山県岡山市に『イオンモール岡山』が開業し、以前のエントリーでその模様をリポートしましたが、その後ちょっとした疑問が浮かびました。

『イオンモール岡山』が出来たので、『イオンモール倉敷』のお客さんは減ったんじゃないか。

イオンモール岡山が出来るまで岡山市にイオンモールはありませんでしたが、隣接する倉敷市には以前から『イオンモール倉敷』がありました。

同じ系列店なら、ターゲットとする客層は被ってる可能性があるので、今『イオンモール倉敷』に行けばガラガラなんじゃないか。というわけで、『イオンモール岡山』が開業して約一週間後の12月13日(土)昼過ぎ頃に確認のため、行ってみました。 続きを読む

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

イオンモール岡山のプレオープンに行って来た

標準

どーも(^-^)/岡本です。

今回も岡山ネタを紹介したいと思います。

12月5日(金)、岡山駅の目の前に、イオンモール岡山が開業しますが、この場所はかつてトレハロースで有名だったバイオ企業、林原様の本社がありました。

hayashibara_cm

↑林原様の参考画像

しかしその後の林原様の倒産により、岡山駅前でありながら広大な敷地が売りに出され、そこにイオンモールの出店となった訳です。

その規模は中国・四国地方最大級との事で、イオンモール岡山の出店が決まってからというもの、地元の経済誌は「どうやって迎え撃つか」という記事を毎号特集し、ローカル番組でも「開業による渋滞予測」のニュースを何度も取り上げ、とにかく地元・岡山はイオンモールの話題で大騒ぎなのであります。

この様に岡山県民注目のイオンモール岡山でプレオープン(ソフトオープン)があり、グランドオープン(12月5日)に先駆けてイオンモール内を見て来ることが出来ました。

続きを読む

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

のど自慢(神回)の観覧に行ってきた

標準

どーも(^-^)/岡本です。

この日曜日に「NHKのど自慢」が地元・岡山県の備前市(びぜんし)に来ました。

たまたま当選ハガキを譲ってもらったので行ってきました。

(実は親戚が「のど自慢」に出場できるかもとの事で、応募していた物ですが、その親戚は出場出来なかったので回って来た物です)

IMGP4017

のど自慢の当選ハガキがこちら。

後で聞いた話だと倍率は6倍だったとか。

 

今回の会場となっている備前市は岡山県の東南の端にあります。

兵庫県と瀬戸内海に接していまして、焼き物の「備前焼」が有名な場所です。

bizenshi

地図だとこのへん。

会場へは車で向かいます。

IMGP4043

会場は海沿いの運動公園です。

途中、船が見えます。

IMGP4044

駐車場の看板にあの『のど自慢』のマークです。

この看板を見て「あ、本当にやっているんだ…。」と思うくらい周辺はめちゃくちゃ静か。

IMG_20141130_111108

会場の運動公園はかなり広いです。

すでに車がたくさん駐車してあり、のど自慢が行われる体育館からは離れた場所に車を停めるはめに。

IMG_20141130_111309

屋台も出ていました。

IMG_20141130_111444

開場待ちの列です。

受付を済ませたら、この列に並びます。

まずは受付をするようにとのアナウンスが流れますので、ハガキを受付に持って行きます。

IMG_20141130_111658

当選ハガキを受付に出すと座席の券と交換してもらえました。

僕は開場ギリギリ(11時半)に受付をしましたが、受付は9時からやっています。

僕の席は2階で、あまり良い席では無かったので、恐らく早く行った方が良い席になると思われます。

受付が済むとちょうど開場になりました。

 

体育館の中に入ります。

IMG_20141130_111741

エントランスには記念撮影スポットと、あの鐘があります。

IMG_20141130_111921

お土産コーナーまであります。

IMG_20141130_112241

体育館のホールの中での撮影は禁止との事でしたので、エントランス側から中を撮ってみました。

セットが組んであります。

この日のゲストは石川さゆりさんと声優の水樹奈々さんでした。

会場内では、水樹奈々さんのファンと思われる若い男性と、のど自慢のファン、もしく石川さゆりさんのファンと思われる年配の方々が大半でした。

あとは出場者の応援の方々かな。

今回は出場者は歌が上手い方が多く、普段なら合格になりそうな方でも不合格になった様にも思われました。

そして、この回の『のど自慢』は、神回だったという事で、まとめサイトなどの各種ウェブ媒体様でも話題になっていました。

のど自慢が神回wwwwwwwwwwww
http://alfalfalfa.com/archives/7663072.html

NHK「のど自慢」優勝の可愛すぎる女子高生・伊丹美保子ちゃんがネット上で話題
http://getnews.jp/archives/711675

NHK『のど自慢』に声優を目指す岡山の女子高生出演 → 歌がうますぎて視聴者驚愕!水樹奈々さんもビックリwwwwww
http://blog.esuteru.com/archives/7954593.html

これらの記事にもある通り、女子高生の伊丹美保子さんが優勝で今回の『のど自慢』は幕を下ろしました。

そして、今回「のど自慢」を観覧に行って分かった事があります。

  • 出場者を応援する横断幕は、事前にチェックを受ける(ポケモン等の版権キャラクターや、宣伝とか描いてたらNGになると思われます。応援に行かれる方は注意して下さい)
  • 合格の鐘を鳴らす方が、合格不合格を判断している訳ではない(別室で合格不合格を判断してイヤホンで指示を受けるそうです。)
  • 生中継の終了後、優勝者はもう一回歌える。
  • 生中継の終了後、ゲストが2曲づつ歌う。

水樹奈々さんや、今回優勝した女子高生・伊丹美保子さんの歌っている時、水樹奈々さんファンの方々は異常な盛り上がりを見せていました。

その時、年配の方々は、ドン引きしていたり、大爆笑していたりしていて、その温度差がなんともカオスな雰囲気を醸し出していました。

伊丹美保子さんは声優志望との事ですので、頑張って欲しいです。

ではまた。

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)