【動画】虫のランニングマシン

標準

どーも(^-^)/岡本です。

「キュキュキュキュ」という音がするので見てみるとこんな感じになっていました。

馬鹿だなと思ったのですが、よく考えると人間もやりますよね。

ランニングマシンで。

人間がランニングマシンを走ってる姿は虫にはどう見えているんだろう。

 

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

大豆の水耕栽培に挑戦する その1

標準

どーも(^-^)/岡本です。

去年、大豆もやしを育てて枝豆にし、大豆にしました()が、今年も大豆を作ろうと思ってます。

しかも、今回は普通に育てるのではなく水耕栽培で育てたいと思っています。つまり土を使わずに育てます。

続きを読む

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

3Dプリンタで「緊急用ホイッスルカード」を出力して貰った話

標準

どーも(^-^)/岡本です。

emargency_wistle_card_cg

今回は、プラスチック射出成型での作成を目指している「緊急時にホイッスルになるカード」を、3Dプリンタで作成してみた話です。

続きを読む

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

デオトイレの猫砂にBB弾を使ったら節約が捗った話

標準

どーも(^-^)/岡本です。

今回、猫を飼わない人にはあまりピンと来ないかと思いますが

IMGP4601

うちは猫は臭いがしにくいデオトイレというトイレを使っています。

 

このトイレでは、おしっこが下の消臭効果があるシートに落ちまして、臭いを抑えてくれます。

しかし、このトイレの専用の猫砂は、ごく僅かながらおしっこを吸水するので、

同じ猫砂を使い続けていると、少しずつ臭う様になるのです。

続きを読む

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

【4コマ漫画】水着姿のお姉さん

標準

mizugi

どーも(^-^)/岡本です。

久しぶりに4コマ漫画を作ってみました。

6、7年前の話ですが、当時、海外放浪中に財布をすられた話です。

その時は財布を2つに分けていて、カードやパスポートとかは入ってない方でした。

通行料だと思って諦めましたが。

 

とりあえず今回はこんな所で。では(^-^)/

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

「国分太一レディオボックス」で僕のネタが盛大にスベった話

標準

どうも(^-^)/岡本です。

僕はラジオ好きなんで聞いたりたまにネタ投稿したりしていますが、
今はリアルタイムで聞けてなくて録音したものを聞いています。

その為気付くのが遅れて今更なのですが、去る3月18日の国分太一さんのラジオ番組「国分太一レディオボックス」においてネタが読まれていました。 続きを読む

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#3

標準

どーも(^-^)/岡本です。

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#2の続きです。

emargency_wistle_card_cg

カードを折り曲げるとホイッスルになる、カード型緊急用ホイッスルを作成中なのですが、

折り曲がるヒンジ構造は3Dプリンタでは再現できませんので、射出成型で挑戦しています。

DSC_3722

前回、前々回と2度に渡って金型を変えてもプラスチックが充填しない「ショートショット」という状態になりまして「万策尽きた」とブログに書いた所、

ウェブ集合知の皆様から色々とありがたいアドバイスが。

その中でも

空気穴がない事のご指摘が多く頂きました。

お恥ずかしながら全く気付かなかったです。

アドバイスを下さった皆様、本当にありがとうございますm(u_u)m

 

そして改めて、射出成型機に付属していたサンプル金型を見てみると、

IMG_20160407_221957

なんか表面に線がありますね。

僕はこの線を単なるツールマーク(加工時の工具の跡)だと思い込んでいましたが、空気穴だった様です。

 

目で見てもよく分かりませんが、触った感じだと爪に少し引っ掛かるか引っ掛からないか程度で、多分、0.1mmも無いくらいだと思います。

 

そこで、

DSC_3732

先日の金型に空気穴を空けて再度挑戦します。

空気穴による効果が明確に分かる様に多めに0.3mmの空気穴を削ってみます。

DSC_3740

こんな感じの空気穴を合計3か所開けました。

DSC_3735

閉じるとこんな感じです。ちっちゃいです。

 

DSC_3742

そして、再びの射出成型を行います。

DSC_3747

今回さらにシリンダーの温度も高めに、このポリプロピレンの推奨設定は390~400度(華氏)だったものを425度にしてみました。

 

押し込んだ感じいつもよりもレバーが下がった気がしました。

お…これはもしかして、

「やったか?」

というフラグを立てつつ、金型を開いてみると、

DSC_3752

→やってない

と、フラグを回収しました。

でも空気穴のおかげで前回より改善されてますね。

__DSC_3752

しかし、よく見ると樹脂がくっ付いてない部分があります。

 

カード型緊急用ホイッスルはカード型なので、厚みは1mm未満となり金型に熱が奪われ易いのです。

しかも手押しの射出機なので圧力もあまり高く出来ないので、難易度は結構高いんじゃないでしょうかね。

 

前の記事でその対策としてゲートを増やすアドバイスも頂いたので、ゲートを増やしまくった場合も挑戦してみたいと思います。

クリティカルパスが見えてきました。

 

とりあえず今回はこんな所で。では(^o^)/

 

———
(追記)

緊急用ホイッスルカードの射出成型は結局、プロトラブズ様にお願いした話へ続く

オリジナルマインド社製の射出成型機を触らせてもらいました

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#2

標準

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#1の続きです。

 

どーも(^-^)/岡本です。

前回、CNCフライス盤でジュラルミンを削った金型に、ポリプロピレンを射出成型してみましたが、

DSC_3679

この様に、金型にプラスチックが充填せず失敗してしまいました。

「スプルー」と「ランナー」と呼ばれるプラスチックの通り道は、プラスチックで満たされていますが、
製品となる部分にはほとんど届いていません

恐らく製品と通り道の境目にある「ゲート」と呼ばれる部分が狭過ぎたのではないかと思い、
再度、金型を削り出してみることにしました。

 

DSC_3717

はい。出来ました。

今回のポイントは左の金型の上の部分に切れ込みを入れている事です。

金型を合わせるとカッチリと噛み合うので、開く時に苦労します。

金型を開く時にはここにマイナスドライバーを入れて抉じ開けてやる算段です。

 

金型を合わせると、

DSC_3729

インカの石積の様にピッタリと噛み合います。

 

また、

DSC_3719

プラスチックが金型の中で冷めると流れが悪くなりますので、

今回は左のコンロで金型を加熱して、すぐに右の射出機で射出してみます。

 

DSC_3722

結果がこちら。

DSC_3726

前回よりは幾分改善されましたけどね。まだまだ全然でした。

 

残念ですが今回も失敗です。

正直な所、万策尽きました。

 

とりあえず今回はこんな所です。また(^-^)/

 

——
(追記)

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#3へ続く

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)