木製の似顔絵キーホルダーの反応

標準

どーも(^-^)/岡本です。

DSC_2167

先日の「木製の似顔絵キーホルダーを作成する」の件ですが、プレゼントした所、大変喜んでいただけました。

また、今回はおーぷん2ちゃんねるで作成を実況していたので、各一流まとめサイト様にまとめて頂いていました。

 

りぷらい速報様
http://repsoku.net/articles/86039.html

ゴールデンタイムズ様
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51916529.html

キニ速様
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4467385.html

暇人\(^o^)/速報様
http://himasoku.com/archives/51916581.html

 

Twitter等の反応

Twtiiterなどでたくさんの反応を頂きましたので、ピックアップしてます。

    • めっちゃ素敵やん 趣味から商売にすればいいのに!
    • 普通に金取れるレベル
    • すげ~~~~!
    • イッチはいい奴だな センスも良いしこういう友達が欲しい
    • パン止めるやつの人か!
    • この人のスレ全部見てたわ
    • 凄いけどストラップ短くね? 何かに取り付けられるのか?
      • 俺も気になったわ カニカンついてないけど紐の中通せるのかな
    • 完全にプロの犯行
    • あーゴキブリグミの人か… 相変わらず凄い
    • 自分はいらないけど過程を見るのはめっちゃ楽しいな
    • パン止めの凱旋門の人か!! あの形をチョコで再現に家族で楽しませて貰いました。 今回も素晴らしい物を見せてくれてありがとう。
    • 物作りが趣味の人ってホント凄い。そしてマメだなぁと思う。
    • プレゼントする時にこのスレも付けて工程を見せてあげたい。 でもこれで日本人器用伝説爆上げされたらツラいw
    • 誰も言ってないけど似顔絵が可愛くない…これで似てるんかなw
    • 手作りでなにか作ってプレゼントしてくれるなんて、友人さんはうらやましいな アイデアも技術も素晴らしいですそしてお菓子だけどG画像くると思わなかった、迂闊(` ; ω ; ´)
    • NCマシンのある家庭って何w
    • 正直捨てられると思うわ >>1がどんだけ頑張ったか外人さんは知らんからな
    • そんなもんらいらんやろと思ったけど凄過ぎた
    • 突然フライス盤が出てきた時の衝撃は今でもよく覚えている
    • なぞの技術力
    • 似顔絵可愛いと思うけどなあ
    • 紫檀とローズウッドは別物だからそりゃ良い匂いもしないわな
    • 結構すごかったです
    • まとめ民はこの人知ってるはず
    • 趣味でフライス盤てすげーな!高いイメージあるのにすげーな!
    • パンの袋止めるヤツをチョコで作った人、なんか前見たわ
    • もらったら、鞄に付けて自慢したいくらい凄い
    • ニュー速民からこれもらったら凄い嬉しいけどおーぷんカスからもらったら目の前で真っ二つにしてゴミ箱に放り投げたいわ
    • 木製でストラップすごいなぁ
    • 管理人が以前いくつかまとめてた人か!発想が色々すごい人だな
    • フライス出てきてまさかと思ったらお前かよwwww
    • めちゃくちゃ出来が綺麗
    • こういう知り合いいたらいいよね

 

「パンのあれ」を見てくれていた人は本当に多かったみたいです。今回は今まで以上に否定的な意見が少ない印象です。

今までに作った物として、鼻の穴皿についても紹介した所、それについても反応がありました

  • 鼻のお皿クッソワロタwwwwww 割とマジで欲しい
  • 鼻毛皿ふつうに欲しい
  • 鼻のお皿販売して欲しい!

 

(´_ゝ`)。oO(鼻の皿は販売してるんですよ。ご購入はヴィレッジ・ヴァンガード様へどうぞ)

 

と、今回はこんな感じで。(^-^)/~

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

燻製たくあんと燻製ナッツを作った話

標準

どーも(^-^)/岡本です。

今回は燻製ナッツと燻製たくあんを作成しましたので、
その模様を公開します。

DSC_2130

今回の材料です。
テッパンの玉子とチーズは今回も作成します。

玉子は予め、2倍濃縮のめんつゆを1.5倍した汁に一晩浸けて、半日冷蔵庫の中で乾燥させました。

ひき肉の燻製も作ってみましたが、それに関してはまた後日。

DSC_2131

燻製器が何度も使って随分汚れてきました。

DSC_2132

なんか今回はなかなか色が付かなかったです。

DSC_2133

1時間半くらいで完成。

 

玉子とチーズ=いつもながらの安定の美味しさ。燻製にすると味が化ける(良い意味で)

ナッツ=少し煙の風味が付くけどあんまり変わってない。手間を考えると、あまり意味ないかな。

たくあん=煙の風味が効いているが、燻製にする手間が掛かっている割りに、化けない。

 

今回は、あんまり結果は芳しくありませんでした。

まあ、こんな所で(^-^)/

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

木製の似顔絵キーホルダーを作成する

標準

どーも(^-^)/岡本です。

今回は木製の似顔絵キーホルダーの作成を公開します。

実は、僕がお世話になった外国人が引越しをするので、お礼に木製の似顔絵キーホルダーを作成してプレゼントしようと思います。

新しい試みとして、今回の作業はおーぷん2ちゃんねるでスレ立てして実況しながら進めました。

大まかな流れは以下の通りです。

nogaoe1

まずは似顔絵を描きます。

nigaoe

使用するのはIllustratorというソフトです。

 

nigaoe2

あまり細かい加工は時間が掛かるので、全体的に丸くしておきます。

あと穴を頭の上に取り付け、木の色にします。(顔色が悪くなる)

nigaoe3

続いて色用の木材の形を用意します。

今回のキーホルダーでは着色は一切行わず、天然木の色のみで表現します。

nogaoe4

隙間が全く無いと、上手く組み立てられないので、各パーツを0.3mmづつ小さくします。

DSC_2057

顔の部分は、榀(シナ)という白色の木材のを削っていきます。

DSC_2058

髪の部分に使用するのはチークというやや黄色い木材です。

DSC_2060

服の部分に使うのは、シャム柿という黒い木材です。

DSC_2062

削り出したパーツがこちら。木の種類ごとに色が違います。

DSC_2061

組み合わせてみますと、ちょっとゆるいけどほぼピッタリ。隙間は0.2mmでも良かったかも知れない。

少し毛羽立っているのでヤスリで整えます。

DSC_2069

紫檀という木で、外側を作っていきます。

DSC_2074

ボンドをたっぷり入れて、

DSC_2075

思いっきり押し込めば、隙間から木工用ボンドが「ムニュッ」と出てくるで拭います。

表面が汚いですけど、この後表面は削るので良いんです。

yokokara1

紫檀は7mmで、中に入れた色付きの木は5mmなので、上から4mm削っていきます。

DSC_2078

削った直後は木のクズがくっ付いていますので

DSC_2079

ヤスリでこすります。

厚い板を薄くするなら、最初から薄い板を使えば良いと思うかもしれないですが、

このキーホルダー作りで一番厄介なのが木が反ってしまう事なので、薄くして貼るのではなく、貼り付けてから削りました。

DSC_2088

切り離したらこんな感じです。

DSC_2089

裏側はこんな感じ。

yokokara2

これからの工程は顔を作る為に新しい板を貼り、薄くします。

DSC_2090

新しい板を用意して、

DSC_2091

ボンドをたっぷり付けて、

DSC_2092

隙間が無いようにならして、

DSC_2093

接着します。

DSC_2095

C型クランプでギッチギチに締め、ボンドが乾くまで待ちます。

DSC_2105

貼り付けた板を反対側から削り、薄くしていきます。

 

yokokara3

更に削って、中に入れた色の木の所まで削り出します。

DSC_2115

パソコンの画面はこちら。

DSC_2119

削ったのがコチラ。

DSC_2117

真正面からだとこんな感じです。

DSC_2125

ストラップの部品を買って来たので取り付けます。

DSC_2126

一応これで完成しました。

途中完成間近に削り位置がずれてしまったりとか、色々ありましたが、省略しました。

DSC_2167

ストラップのパーツが入っていた袋に入れるとこんな感じです。

とりあえずこんな所です。ではまた(^-^)/

木製の似顔絵キーホルダーの反応へ続く

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

今更ながらiPhone5cを買った事とパッケージデザインについて

標準

どーも(^_^)/岡本です。

DSC_2037

突然ですがiPhoneをとっぱらいで買いました。

僕はAndroidのスマホをずっと使っていますが、最近、iPhone用アプリ開発もやっています。

しかし、やっぱ自分で持って、使い倒さないと本当の所はよく分からないな…と。

しかし、お金がないので、ヤフオクで安いやつを落札しました。

いわゆる白ロムっていう奴ですね。ちなみに新品未使用品です。

DSC_2039

出品者の方に丁寧に梱包して頂いてます。

DSC_2040

これが今回買ったiPhone5cです。一世代前の廉価バージョン(?)です

折角なので、iPhone5cのパッケージデザインも記録して行きます。

透明なプラスチックケースに入って、周りを紙みたいな物で巻いてあります。
本当に巻いてあるだけで、留めてはいません。

DSC_2064

裏側には穴があいており、JANコード(いわゆるバーコード)等と、リサイクルマーク(プラ)が見えるようになっています。

このJANコードは幅は細いし、色は薄いんですがちゃんと読めるんですかね?

DSC_2041

巻いてある紙を取ったところです。

プラスチックのケースに入っていてます。お金がかかっているなあ。あと特筆すべきは、電子機器なのに緩衝材が一切無いという点です。

次にデザインについてです。

DSC_2043

側面はこちら。商品名のみしか書かれていません。

DSC_2044

こちらはAppleのロゴのみ。

一般的な商品だと、商品の良い所などを訴求しているパッケージですが、情報量を徹底して削りまくりです。

DSC_2046

蓋を開けてみました。

左から蓋、本体、付属品です。

DSC_2047

一番右の商品の説明書を退かしてみます。

あれ、ちょっと待てよ、iPhone本体の裏に何かくっついてます。

DSC_2048

リーフレットが本体の裏に貼り付いてました。

シウマイ弁当のシュウマイが蓋の裏にくっ付いているあの感じで。

DSC_2050

本体のシールを剥がした所がこちら。流石新品。ツルツルです。

とりあえずこれから使い倒してみたいと思います。しばらくAndroidと2台持ちします。

 

あと、今までに記録したパッケージデザインはこちら。

ダイソン(Dyson)、アップル(Apple)のパッケージデザイン考

ミラーレス一眼(Nikon 1 J4)を買った&パッケージデザイン考

自分で作ったパッケージはこちらです。

素人の僕がオリジナル商品『鼻の穴皿』のパッケージ(化粧箱)を作った記録

 

とりあえず、こんな所です。では(^-^)/

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)