もやしを育てて大豆にする その6(枝豆を食べてみた)

標準

どーも(^-^)/岡本です。

スーパーに売っているもやしを育てて大豆にする企画の6回目です。(前回までの記事:1回目2回目3回目4回目5回目

今回は7月の記録です。先月6月頃から枝豆が出来てきました。

7月7日(81日目)

DSC_2007

 

7月12日(86日目)

DSC_2010

DSC_2009

路地に植えた方はこんな感じです。

 

7月19日(93日目)

DSC_2012

DSC_2011

 

収穫してみる

DSC_2015

まだ枝豆は全体的に小さかったですが、収穫してみました。

DSC_2027

上の普通の大豆と比べると、小さいです。

DSC_2018

塩茹でします。

DSC_2019

DSC_2020

塩で味付けします。

DSC_2028

枝豆が小さいので、まだ実だってないのかと思っていたのですが、少し硬くなり始めていました。

つまり枝豆から大豆にクラスチェンジ中なのだと思います。

 

7月25日(99日目)

DSC_2025

DSC_2024

 

とりあえず今回はこんな所です。

 

もやしを育てて大豆にする その7(大豆収穫編)へ続く。

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

【4コマ漫画】岡山に台風上陸

標準

taihuu

どーも(^-^)/岡本です。

先日の台風は岡山に直撃して凄かったです。

イラスト内のウチの雨漏りはガチです。

何とか耐えましたけど、今回はこんなところで(^-^)/

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

車のフロントガラスのヒビをリペアキットで修理してみた

標準

どーも(^-^)/岡本です。

4月末の事ですが、自動車のフロントガラスにヒビが入っていました。

DSC_0266

全然気付かない内に…。

うーん、このままだと流石に良くないです。

と、いう訳で、近くにあるカー用品チェーン店に行って、見積もりを取ってみました。

小さいヒビであれば、安く直してもらえるハズです。

が結果…8万円でした!

このヒビは小さいのですが、フチからの距離が何センチ以上離れていない場合は、安く直すメニューよりは使えず、フロントガラスを総とっかえになるとの事。

何か安い方法は無いかなと思って調べていた所、リペアキットと言う物がある様です。

しかしこのリペアキットは失敗すれば取り返しが付かなくなり、フロントガラスの取替えになってしまう事もあるらしいですが、どっちにしても総とっかえになるんだったら…と挑戦してみました。

DSC_1843

はい。これがリペアキットです。

DSC_1844

インターネットで2000円くらいでした。

DSC_1845

そして、これが今回のヒビです。

DSC_1846

まずは押しピンで残ったガラスを取り除きます。

DSC_1848

傷の周りに粘着シートを貼ります。

DSC_1849

反対面の保護シートを剥がして

DSC_1850

器具を取り付けます。

DSC_1851

補修液を流し込んで

DSC_1852

この注射器みたいな物を使い、

DSC_1854

引っ張って真空に近くします。このまま20分ほど待ちます。

DSC_1856

その時の裏側の様子。全く変化はありません。

DSC_1865

今度は逆に圧力をかけていきます。空気が漏れるので、マスキングテープを貼りました。

DSC_1866

おっと、裏から見てみるとヒビが見えなくなっています。

DSC_1867

器具を取り外してみると、ヒビが小さくなっている様に見えます。

DSC_1869

補修駅をたらして、シートをその上に乗せます。

この状態で太陽の光が当たる場所に車を移動します。この補修液は紫外線が当たると固まるタイプの様です。

DSC_1871

固まったら、キットに入っているカミソリの刃を使い

DSC_1872

シートを剥がしたあとの、固まった余計な補修液を削り取ります。

DSC_1874

結果がコチラ。

完全にはヒビは消えませんでしたが、ダメ元でやったので個人的にはこんな所かなって感じです。

ではまた(^-^)/

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

パソコン工房のiiyamaノートパソコンを買った話

標準

どーも(^-^)/岡本です。

僕は仕事でパソコンを使ってますし、家でもブログを更新などで、パソコンを使っていますが、随分昔に買ったデスクトップ型パソコンをずーと使ってます。

今までデスクトップだけで、ノートパソコンを持っていた事はなく、それで不便を感じた事はありませんでした。

しかし、去年のプログラミングコンテストの時に、ノートパソコンを持参する様になっていて困りました。

それからノートパソコンを買わないとと思っていたのですが、やっと今回買う事が出来ました。

買ったのはパソコン工房さんというお店で、このお店では自分の好きな部品を組み合わせて注文できます。

 

買ったパソコンの構成

僕にとってはかなりかなり良いノートパソコンです。

【プロセッサー】 インテル(R) Core i7-4710MQ プロセッサー (2.5-3.5GHz/4コア/8スレッド/6MBキャッシュ/TDP47W)
【CPU冷却グリス】シルバーグリス Arctic Silver 5
【メインメモリ】 DDR3L-1600 8GB/SO-DIMM×1
【mSATA SSD[OSインストール]】 120GB mSATA SSD
【2.5インチHDD】 1TB 2.5インチ Serial-ATA HDD
【光学式ドライブ】 8倍速DVDスーパーマルチドライブ
【グラフィックアクセラレータ】 NVIDIA(R) GeForce 940M 2GB DDR3
【ディスプレイ】 15.6型 フルHD(1920×1080ドット)対応非光沢カラー液晶
【保証】 3年間保証

商品代金小計   ¥131,109
配送料   ¥2,160
合計     ¥133,269

ひえぇ。13万円って…
これだけあれば吉野家の牛丼何杯食べれるか…僕にとっては新国立競技場くらい高額です。

 

開封の儀

そしてインターネットで注文して、7日目で届きました。
DSC_1977

DSC_1978

DSC_1979

DSC_1982

DSC_1985
15.6型。個人的には大きすぎず、小さ過ぎず。

DSC_1984

DSC_1986

DSC_1989

DSC_1991
カバー部はプラスチックですが、横方向にヘアライン加工が施してあり、一見すると、金属の様に見えます。爪でこすると少し引っ掛かります。

DSC_1992

 

 

新しいパソコンを使った感想

新しいパソコンはめちゃくちゃ早く、ものの数秒で起動します。なんか凄いです。
あとWindows8って奴が、まだ慣れないからか、使いにくいです。
とりあえず、今回はこんな所で。

ではまた(^-^)/

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)