借りすきゃなでホンジッスィ

標準

どーも(^-^)/岡本です!

記事タイトルの通り、スキャナを借りて、本を自炊しました。

自炊というのは、今、一部で問題になったり、流行ったりしている『書籍の電子化』の事ですが、

やってみて、これってかなり『革新的』な事なんじゃね??
と思ったので書きます。

一般的に書籍を電子化するとメリットとして、

・場所を取らない
・重い本を持ち歩かなくても良くなる
・本の内容を検索可能

とか色々と言われていまして、当然、僕もそんなこたぁ知っていた訳です。

でも紙の手触りとか、『手軽さ』とか電子書籍には無い良さも有るよね~と言う人は多いし。
僕もどちらかというとそっち派でした・・・f(^-^)

実際、聞くとやってみるとでは大違いだなあ。結構便利じゃん!と思った訳で、

電子書籍ってなんか便利だよ実際…って言うと、予想外に賛成する人は少ない。
…いや、あえて言おう!今の所、ゼロであると!

否定的な人には、まあ騙されたと思って、ぜひやって貰いたいと思います。

んで、何が良いのか?って事について。

なんか、めちゃめちゃ便利になってオールオッケーだぜ!イェーイ!とは言いません。
だが確実に良いのです。

この良さを例えて言えば、

昔はみんなMD・CDに曲を入れて持ち歩いてました。
僕が10年前にタイムスリップして、MDよりmp3の方がMD入れ替えたりしなくて良いので、
便利だよ!って教えても、
『いやいやMD入れ替えるのなんか、たいして面倒な作業じゃない。』
って言う人も多いでしょう。
『それよりCDをデータにする方が面倒じゃん』
って言う人も多かった事でしょう。

でも結局、そんな事を言っていた人もみんなiPodで聞き始めたのと同じ様に。
その時に起きたインパクトが書籍の電子化にも起こりそうだと思うのです。

そうは言うものの、僕も作業始める前は本を切るという行為に抵抗があって、
“もしかしたら読み返すかもしれないけれど、多分読み返す可能性は非常に低い本”を電子化する事から始めました。

昔のプログラミング言語(VisualBasic)の本。こんなのマジで読み返さないけど、もう手に入れようとしても手に入らない。だけど専門書はデカイので場所だけ取る。こういうのをやるべきだ!

んで、やってみると。
もしかすると僕だけじゃないかも…と思うのですが、
大半が読み返す可能性の低い本だという事に気付かされる訳です。

読み返す可能性が低い本を所有し続ける事は部屋のスペース的な事を考えると、とても非効率的。

更に…実は、書籍の電子化は、やっぱり手間がかかる作業な訳です。
スムーズに行けば良いけれど、紙がスキャナを通るときにくしゃくしゃになったり、
平均すると10~15分で1冊くらいという感じでしょうか。結構遅いです、僕の場合。
でも、やる価値はあると思います!

また、僕のモノの所有という感覚において、

・所有しつづける
・手放す

という2択だった訳ですが、

・電子化して捨てる

という新たな選択肢が得られる事。これ・・・新しいと思いました。
という事で、

・捨てたくても捨てられない的な物を捨てられる。
・部屋が片付く様になった。
・部屋が片付くと気分がいい。

というのが個人的なメリットです。

CDがMP3になった事よりもっと大きな影響が出てきてます。
なぜかと言うと物理的に本の方がCDよりもデカイから。

もしかすると、今まで部屋にモノが多すぎたのか…。

そして、サーバーを所有している人は(持ってない人はレンタルスペースを利用して)、
電子化したデータをサーバーに上げておけば、世界中どこにいても読めるという事です。

例えば会社に居て、自分の家の本棚にある本を見たい時は
一旦、家に帰って見るのですが、電子化していれば、
会社からでも自分の家からでもその本を読む事が出来ます。

あと電子化に必要な道具ですが、僕の場合レンタルしました。

ネットで借りて♪自宅に届き…ってやつです。

本を裁断する裁断機なんかは絶望的なくらい巨大ですし、電子化して部屋が片付いても巨大な裁断機が残ったら意味無いです。

値段も僕が借りたやつ一式で7万くらいしますが、レンタルだと5日で8千円弱。

今回初めて利用しましたが、あれも便利です。

裁断機は定期的なメンテナンスも必要ですが、レンタルならメンテナンスされていますし、
使った後は返却すれば良いので、邪魔にもなりません。

モノを買うのじゃなくて(電子化する)機能に対してお金を払うという感じで。
HaaS(Hardware As A Service)ってところ?

んで、今回の事を総合して考えると、

今は不景気でモノが売れないとか言っているけれど、
それは単純に『もはや部屋に新しい商品を納めるスペースが無い』と考えられるなあ。と。

だからレンタルは便利だし、電子書籍は可能性がある。

日本がこのまま『モノ作り大国』であり続けたら、日本は必ず失敗する。『(デジタル)サービス大国』でなければいけないのに。
少し気になるのは、日本においては既得権益を守る為に、わざとデジタルを不便にして、そのせいで色々なものが全部海外勢に持って行かれている気がする。

電子書籍に限った話、出版業界の処し方を見ているといつぞやのWalkmanのSONYを見ているよう。

SONYはWalkmanで独占的な地位を持っていたけど、既得権益者を守ってユーザーに不便なWalkmanを作って全部Appleに持っていかれたんですよね。確か。

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

「国分太一レディオボックス」でネタが読まれた件

標準

どーも(^-^)/岡本です。

FM岡山他TFM系列で金曜日の21:00から放送している国分太一さんのレディオボックスを聞いてる人います?

金曜日(6月17日)は僕の誕生日でしたが、その日のレディオボックスの放送で僕のネタが読まれました。
予想外の誕生日プレゼントです。

読まれたのは「国分太一が世界に打って出る方法を考えてもらいます。」という内容で募集していた「国分ワールドワイド塾」 のコーナーです。

『岡山県にお住まいのおかしっくす』が僕の事です。太字が僕の投稿内容です。

—-以下引用—-

国分太一さん「国分ワールドワイド塾!」

(テーマ曲)

国分太一さん「えー、全ての地上波でレギュラー放送を持ち、日本のテレビ界を制覇。貯金がついに1京を超えた国分太一が世界へ羽ばたくための方法を考えて貰うコーナーです。まあ、もうすでに2京になりましたけどもね。」

(スタジオ笑い)

国分太一さん「さあそれでは…読んで行きたいと思います」

(略)

国分太一さん「えー、岡山県にお住まいのおかしっくす。えー、『乳首に星をつける。』」

(スタジオ笑い)

国分太一さん「『なんか洋物っぽい感じがする』」

国分太一さん「(笑)…確かに洋物っぽいよね。なんかね。」

国分太一さん「分るわ。すっごい分るわ。急に洋物感になるよね、洋物感。」

国分太一さん「やっぱりさ、僕らって、肩に星とかって、テリーマンでアメリカって覚えてるじゃない?」

国分太一さん「もしかしたらそれも植え付けで。乳首にこの星が二つ付いていると、あぁアメリカだなって思っちゃうんじゃないかな。」

国分太一さん「新幹線投げても子犬を助けるぐらい優しいアメリカ人っていうイメージがね。」

国分太一さん「テリーマンですね。あれはね。」

—-引用終わり—-

途中からキン肉マンのテリーマンの話に。でも本当に嬉しかったので、録音していた内容を本当に何度も聞きなおしました。

また何か面白いネタを思いついたら是非送ってみたいです。

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

mixiの足跡機能が無くなった事について

標準

どーも(^-^)/岡本です。

mixi の足跡が無くなって、僕も意味がわからなかったし、僕の周りのmixiユーザーも「なんで?」って言ってたのでヘルプを読んだりしてました。

そうすると、何となく意味が分かったので、ご説明したいと思います。

mixiの良さって足跡の占めるところ大きいんですよね。足跡が分からんとつまらんもん。

まったく意味不明な今回の変更は、実は技術的な面から理解するとなんとなくわかります。

まあ、普通、このmixiの日記とかの『情報』はデータベースって言うものに保存しています。

データベースもコンピューターなんだけれど、分かりやすくゲームのデータの『セーブ(保存)』と『ロード(読込)』で表すと、『ロード』より、『セーブ』がめちゃくちゃ苦手だ。

たとえば、普通のブログサービスだったら、まあ頻繁に更新する人でも一日一回日記を書くくらいだと思います。

だからデータベースは『セーブ』を一人につき、多くて一日一回を行うだけ。

ブログを見に来る人はたくさんいると思うが、日記を見るだけなら情報を『ロード』するだけなので、『ロード』だったらコンピュータは得意だから大丈夫。

あと『ロード』の処理は、比較的簡単に別のデータベースに分担させる事ができる。『セーブ』は分担するのが難しいんです。

ブログとは違い、mixiの足跡機能は、一人がページを訪れるごとにデータベースが苦手な『セーブ』が発生する。たくさん見ている人は一人が数秒毎とかにね。

それをmixiの会員の何万人が一斉に行うのだから、大変な量の『セーブ』処理だ。
設備がたくさん必要でコストが物凄くかかるのだと思う。

見た感じ、今まで都度行っていた『セーブ』の処理を週一回に減らすみたい。

コストを減らすために改悪するのだと思う。

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

台湾に行った。その1。

標準

みなさん、こん○○は(^-^)/岡本です。

こないだの土曜日から、電撃的に台湾の台北に行っておりました。

今はやりのLCC(格安航空会社)の航空券が取れました。連休でもない普通の週末ですが。

そんなんだから日が近づくにつれ、だんだんめんどくさくなってきて、前日まで下調べをほとんどせずに当日を迎えました。

まあ、パスポートと金が有ればなんとかなるさの精神で、完全な消化試合の雰囲気。

んで、LCCは荷物を預けると追加料金が発生するので、手荷物一個だけにまとめる。いつも会社に持っていってる手提げカバンを持って行き、さらにお土産を買う事も考慮し、そのカバンの1/3は空きスペースにしました。3泊4日の旅行なんだけれども普段会社に行く時より荷物が少ない!

荷物少なくても多分大丈夫。台湾は沖縄よりも南だから、気温も春先くらいなハズ。半袖は寒いだろうけど、長袖のパーカーくらい有れば良いと思ってました。

だって、沖縄とかはもう桜の開花してるんだし。

関空でとりあえず地球の歩き方を読みまして、一路、関空から台北へ。

…寒ッ。

 

雨が降っているのも有るんでしょうが、他はみんなダウンを着ている中、僕だけパーカー。

台湾寒い…。

着替え用に持ってたフリースやパーカーを全て着て、4日間過ごしました。

まずは空港からバス、タクを乗り継ぎホテルへ。交通マナーが今まで行った外国の中では格段に良いです。

チェックイン後、ホテルの周りで晩飯を食べに行きます。ホテルは台北の原宿的な場所で、なんつうか綺麗な人が多いです。

行列が出来ていたラーメン屋があり、そこで食べました。

ラーメンはたこ焼きのソースを湯で薄めた様な味の、カツオだしが効いたスープに米の麺が入っていました。

正直、そんなには美味しくないですが、日本人にも食べられる味かなと思います。

台湾の街には必要以上に日本語が溢れ、ガンツや明日のジョーの映画の広告がデカデカと有ったり、台湾の店員さんは日本語をしゃべる人も多く、大変な親日的。

しかし中国とは仲が悪い様で、中国は台湾に向かってミサイルを配備しているので、味方だとは思わない…とか。

台湾人は、中国人が観光に来ている間は戦争にはならないから安心だとも言ってました。

あと、台湾の漢字は日本の漢字と近いから、すんなり入って来ますね。そんなこんなで1日目終了。

つづく?

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

バンコク・パタヤ(2010/12/28~2011/01/03)

標準

DSCF1962

2011/12/28 13:13

DSCF1994

2010/12/29 14:17

DSCF1997

DSCF1999

DSCF2014

DSCF2017

2010/12/30 11:08

DSCF2031

DSCF2039

DSCF2043

DSCF2047

DSCF2050

DSCF2059

2010/12/31 17:12

DSCF2086

DSCF2100

2011/01/02 13:43

DSCF2104

DSCF2108

2011/01/02 19:02

 

オカモトラボ
個人Maker & プログラマ & Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。他サイトでライターもしています。
DPZ新人賞2014佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)