虚無僧の3Dモデルを作成する

google_komuso
標準

どーも(^-^)/岡本です。

みなさんは虚無僧(こむそう)って知ってますか?

google_komuso

時代劇に出てくるあの人達です。(上はGoogle画像検索の結果)

今回はなぜか虚無僧を3Dで作ろうかなと思ったので、その模様をご紹介します。

使っているのはBlenderという無料の3Dソフトです。

komuso_blend1

虚無僧の首から肩、足にかけてのラインを引いていきます。この時点では平面と変わりません。

komuso_blend2

まずは簡単な足から立体化していきます。

komuso_blend3

袖を作っていきます。

komuso_blend4

どんどん作っていきます。

作っている途中で

あれ?なんでこんな事してるんだっけ?

という疑問を持ち、このあたりからちょっと雑になります。

komuso_blend5

体を立体化します。

komuso_blend6

頭を付けます。

komuso_blend7

指を作りました。

komuso_blend8

尺八を持たして完成。

ただ、これ何のために作ったのか。ガチで謎なんで、どなたかご存知の方は教えてください(笑

それでは、今回はこんな所で(^-^)/~

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です