素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#2

DSC_3719
標準

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#1の続きです。

 

どーも(^-^)/岡本です。

前回、CNCフライス盤でジュラルミンを削った金型に、ポリプロピレンを射出成型してみましたが、

DSC_3679

この様に、金型にプラスチックが充填せず失敗してしまいました。

「スプルー」と「ランナー」と呼ばれるプラスチックの通り道は、プラスチックで満たされていますが、
製品となる部分にはほとんど届いていません

恐らく製品と通り道の境目にある「ゲート」と呼ばれる部分が狭過ぎたのではないかと思い、
再度、金型を削り出してみることにしました。

 

DSC_3717

はい。出来ました。

今回のポイントは左の金型の上の部分に切れ込みを入れている事です。

金型を合わせるとカッチリと噛み合うので、開く時に苦労します。

金型を開く時にはここにマイナスドライバーを入れて抉じ開けてやる算段です。

 

金型を合わせると、

DSC_3729

インカの石積の様にピッタリと噛み合います。

 

また、

DSC_3719

プラスチックが金型の中で冷めると流れが悪くなりますので、

今回は左のコンロで金型を加熱して、すぐに右の射出機で射出してみます。

 

DSC_3722

結果がこちら。

DSC_3726

前回よりは幾分改善されましたけどね。まだまだ全然でした。

 

残念ですが今回も失敗です。

正直な所、万策尽きました。

 

とりあえず今回はこんな所です。また(^-^)/

 

——
(追記)

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#3へ続く

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

素人の僕がCNCフライス盤で金型を作った記録#2」への2件のフィードバック

  1. hoge

    いつも楽しく読んでいます。圧が足りないか、固まる前に冷めてしまい細かな部分に行き届かないようですね。無駄な部分が多くなりますが、ゲートを左右の2本にしてみてはいかがでしょうか。
    もしくは、片面の型の中央部にゲートを作るか、2面の型の側面の中央部にゲートを作るのはどうでしょうかね。

    • オカモトラボ オカモトラボ

      アドバイスありがとうございます(u_u)
      ゲートの追加も次々回以降やってみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です