今更ながらiPhone5cを買った事とパッケージデザインについて

DSC_2043
標準

どーも(^_^)/岡本です。

DSC_2037

突然ですがiPhoneをとっぱらいで買いました。

僕はAndroidのスマホをずっと使っていますが、最近、iPhone用アプリ開発もやっています。

しかし、やっぱ自分で持って、使い倒さないと本当の所はよく分からないな…と。

しかし、お金がないので、ヤフオクで安いやつを落札しました。

いわゆる白ロムっていう奴ですね。ちなみに新品未使用品です。

DSC_2039

出品者の方に丁寧に梱包して頂いてます。

DSC_2040

これが今回買ったiPhone5cです。一世代前の廉価バージョン(?)です

折角なので、iPhone5cのパッケージデザインも記録して行きます。

透明なプラスチックケースに入って、周りを紙みたいな物で巻いてあります。
本当に巻いてあるだけで、留めてはいません。

DSC_2064

裏側には穴があいており、JANコード(いわゆるバーコード)等と、リサイクルマーク(プラ)が見えるようになっています。

このJANコードは幅は細いし、色は薄いんですがちゃんと読めるんですかね?

DSC_2041

巻いてある紙を取ったところです。

プラスチックのケースに入っていてます。お金がかかっているなあ。あと特筆すべきは、電子機器なのに緩衝材が一切無いという点です。

次にデザインについてです。

DSC_2043

側面はこちら。商品名のみしか書かれていません。

DSC_2044

こちらはAppleのロゴのみ。

一般的な商品だと、商品の良い所などを訴求しているパッケージですが、情報量を徹底して削りまくりです。

DSC_2046

蓋を開けてみました。

左から蓋、本体、付属品です。

DSC_2047

一番右の商品の説明書を退かしてみます。

あれ、ちょっと待てよ、iPhone本体の裏に何かくっついてます。

DSC_2048

リーフレットが本体の裏に貼り付いてました。

シウマイ弁当のシュウマイが蓋の裏にくっ付いているあの感じで。

DSC_2050

本体のシールを剥がした所がこちら。流石新品。ツルツルです。

とりあえずこれから使い倒してみたいと思います。しばらくAndroidと2台持ちします。

 

あと、今までに記録したパッケージデザインはこちら。

ダイソン(Dyson)、アップル(Apple)のパッケージデザイン考

ミラーレス一眼(Nikon 1 J4)を買った&パッケージデザイン考

自分で作ったパッケージはこちらです。

素人の僕がオリジナル商品『鼻の穴皿』のパッケージ(化粧箱)を作った記録

 

とりあえず、こんな所です。では(^-^)/

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です