ナンを作った話

IMGP4594
標準

どーも(^-^)/岡本です。

突然ですが今日は『ナン』を作りたいと思います。

某有名レシピサイトの色々なレシピを参考に、部分的に自己流を混ぜております。

 

なぜか初心者ほど自己流でやりたがりますよね。

まねするのは危険と思われます。『まぜるな危険』ってやつです。はい。

 

量は3~5人分なると思います。

まずは材料↓↓

強力粉:250グラム

玉子:1個●

プレーンヨーグルト:25グラム●

サラダ油:小さじ1.5●

塩:小さじ1●

砂糖:小さじ2●

バター大さじ2.5

重曹:小さじ半分

ドライイースト:2グラム

牛乳:100cc

人肌くらいのお湯:50cc

IMGP4576

まずはボウルに●を入れ、よく混ぜます。

混ざったら強力粉を入れて混ぜます。

ドライイーストをお湯で溶かしまます。

お湯は40度を越えるとイースト菌が死ぬので、人肌ぐらいが良いです。

IMGP4580

ドライイーストとお湯を混ぜたものと、重曹、牛乳を入れてまた混ぜます。

IMGP4581

サランラップに包み、温かいコタツの中で1時間放置しますと、

IMGP4587

異常に膨らみました。

IMGP4591

『ナン』っぽい形にして、180度のオーブンで15分焼きます。

くっつくと嫌なので餅取粉をまぶしてます。

IMGP4594

はい、完成。

カレーは普通のカレーですが、野菜をみじん切りにしたのと合いびき肉を使いました。あとニンニクチューブを3センチくらい投入すると、ナン用のカレーっぽくなりました。

肝心のナンの味は、意外にもちゃんと『ナン』っぽくなりました。

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です