タイの子象寿司(こぞうずし)へ行った話

DSC_0641
標準

どーも(^人^)岡本です。

ただ今、タイにいます。

突然ですが、タイにある小象寿司に行きましたので、その様子をご報告したいと思います。

日本の寿司持ち帰り専門ですが、タイの寿司回転寿司です。

小象寿司はバンコクの日本人街タニヤにあります。

DSC_0632

ありました。

しかし事前情報だと食べ放題(ビュッフェ)があるらしいですが、店が小さくビュッフェをやっている様子はありません。

お店の人に聞くと、隣のタニヤプラザ内にビュッフェをやっている本店があるとの事でした。

DSC_0633

このビルかな?

DSC_0639

ビルの中に大々的にビュッフェの看板があります。

DSC_0641

今度こそ、ありました。

しかし営業時間は11時15分からだったので30分ほど待って入店します。

DSC_0650

中はこんな感じ。

DSC_0647

テーブルの上は、日本の回転寿司と変わらないです。

DSC_0678

しかし、このテーブル席には寿司来ないんじゃ…。

DSC_0672

日本風ののれんに掛けています。和泰折衷

DSC_0649

醤油はKIKKOMANです。

DSC_0655

スープにはれんげが付いてます。

DSC_0651

日本の回転寿司ではあまりお目にかからない、さつま揚げからいただきます。

回転寿司でさつま揚げなんて…なんだこれ、めちゃくちゃうまーい。

DSC_0652

分かりにくいですが、シャリが細長いんです。

DSC_0653

DSC_0656

お好み焼き。

DSC_0657

オレンジ色のは多分とびこ。しゃりにもとびこを混ぜてます。

DSC_0666

DSC_0665

ちょっと寄ってますね。

DSC_0663

キュウリとてりやきっぽい何かが巻いてあります。

DSC_0662

DSC_0674

置く所が無くなると、どんどん上に積み上げる方式。

DSC_0659

DSC_0676

茶碗蒸しもちゃんと美味しい。

DSC_0669

パパイヤとスイカとパイナップル。

 

食べ放題の時間は75分でした。

日本みたいに色々な種類を流すのではなくて、

ひとつの種類をたくさん作ってレーンに流します。

なので、待っていると次々と新しいネタが流れてきます。

回転寿司の食べ放題は初めてだったので、回転寿司の皿を店員さんが下げてくれるのは新鮮な体験でした。

飲み物を頼んだりしたので3人で行って1070バーツ(3800円くらい)。

タイでは結構お高めですが賑わってました。オススメです。

今回はこんな所で。ではまた(^-^)/

 

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です