スポーツ用品店に「縄跳び」を売っていない件

標準

どーも(^-^)/岡本です。

最近、運動不足だなあ、と思ひまして、先週の木曜だったかと思いますが、縄跳びを買いに多摩センターのスポーツオーソリティーさんへ行ってきました。

縄跳びを探します。縄跳び、縄跳びっと…なかなか見つかりません。

そして、縄跳びらしきものを見つけました。

しかしその商品の名称が…スピードロープ…ん?なにこれ?
次の商品…ジャンプロープ…?(ちょっと近そう)
次…トビナワ?(あえて縄跳びとは呼ばないのか?)
次…ストレッチロープ?(これは明らかに違う。多分ビリーバンド的な物。)

というか、「ナワトビ」って言葉は無くなったんですかね?もしかして死語?

そんな事を考えていたんですが、ふとある事に気づきました。もしかしたら、縄跳びってのは『競技名』なんじゃないか、と。

縄跳びをするための『スピードロープ』あるいは『ジャンプロープ』。

野球をするためのグローブとかバットみたいに。
スポーツショップに行って「縄跳びください」と言うのは、
スポーツショップに行って「野球ください」と言う様な事かもしれない。

結局よく分からず『スピードロープ』を購入しました。

縄跳びの用途として使用してよいのかは謎です。説明書とか全部英語だし。

縄跳びって大して動かなそうですが、意外と運動量は多いです。きつかった。

ただ、夜の眠りは深くなったし、健康には良いんじゃないかなと思います。

今、5日目。体に変化を感じてきました。

ちなみにスピードロープ1500円也。
小学校の購買で売ってた縄跳びって100円くらいだった様な…原油高の影響ですかね。

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)