【2016年6月版】App Store Review Guidelines日本語訳

IMG_20160715_234140
標準

どーも(^-^)/岡本です。

今回はiPhoneアプリ開発での審査の話です。

IMG_20160715_234140

App Store審査のガイドライン「App Store Review Guidelines」が、2016年6月に大幅改定されました。

Appleによると「本質に変更は無い」との事ですが、すべて英語で書かれているこのガイドラインの日本語訳が見つからなかったので、自分で訳しました。

間違い等もあるかもしれませんし、翻訳に迷う所も多々ありました。またガイドラインは適宜更新されていくとも書かれていますので、最終的な判断は原文https://developer.apple.com/app-store/review/guidelines/)でおこなって下さい。

 

 

 

※2016年9月7日、期間契約課金(Subscriptions)に関するガイドラインの改定(3.1.2(a)~(c))を反映しました。

 


App Store 審査ガイドライン

導入

アプリは世界を変え、人々の生活を豊かにし、あなたの様な開発者は未だかつてない革新を続けています。その結果App Storeは何百万人の開発者と10億人以上のユーザーのための、刺激的で活気に満ちた共存共栄の環境へと成長しています。私たちは、あなたが新米開発者であろうと大規模で経験豊富なプログラマー集団であろうと、App Storeのためにアプリを開発してくれる事にワクワクしていますし、あなたのアプリが審査をすぐに通れそうだと思って貰えるよう、ガイドラインの理解を助けたいと思っています。

App Store基本理念は単純です – 私たちはユーザーに対してはアプリを通じた安全な体験を、全ての開発者には成功のための絶好の機会を提供したいと考えています。私たちは、この原則に従いアプリ審査ガイドラインを更新しました。ガイドライン自体の変更はありませんが、より体系化され、より多くの文脈を追加しました。スッキリと分類された5章(安全性、パフォーマンス、ビジネス、デザイン、法令順守)のガイドラインがページに続きますが、それ以外の留意すべきいくつかのポイントを以下に列挙します。

  • 私たちの元では、多くの子供達がたくさんのアプリをダウンロードしています。「保護者による機能制限(ペアレンタルコントロール)」は、子供たちを保護するためにしっかりと働きますが、あなたも役割を果たしてください。そして子供たちを見守り続けることを理解して下さい。
  • もしあなたのアプリが数日で急いで作ったように見えたり、友達に自慢するためだけの最初の練習アプリのように見えたりする場合は、リジェクトされると思って下さい。私たちのもとには、素人臭いアプリに埋もれたくないと深刻に考えている上質なアプリ開発者がたくさんいます。
  • 私たちは、度を越していると思ったアプリをリジェクトします。あなたはその境界線はどこまでですか?と尋ねるかも知れません。そうですね…アメリカ合衆国最高裁判所の判事がかつてのポルノ訴訟で、定義が難しいポルノの基準を聞かれ、こう述べました「見たら分かる」と。そして私たちは、あなたもまた、限度を超えようとする時に理解していると思います。
  • もしあなたがシステムに不正を働く(例えば審査過程をごまかしたり、利用者の情報を盗んだり、別の開発者の作品をコピーしたり、評価を操作したりするなど)と、あなたのアプリはストアから削除され、開発者プログラムからも削除します。

私たちは、これらの新しいガイドラインがアプリの審査過程に進む助けになり、そして、アプリの承認リジェクトより一層、整合性がとれる様になることを望んでいます。これは生きた文書です。いつでも、新たな疑問を提示する画期的なアプリは、新しいルールを策定するきっかけになるでしょう。もしかすると、あなたのアプリがそのきっかけになるかも知れません。私たちもそのようなアプリを歓迎し、あなたの行動を称えます。私たちは、あなたの才能を表現したり、生計を立てたりするための、世界最高のプラットフォームを作成できるよう最善を尽くします。

 

申請の前に

あなたのアプリの承認が、できるだけスムーズに進む様に以下に記載されている、よくある失敗を確認してくださいそれは審査を遅らせたり、リジェクト理由になる事がありますこれらはガイドラインの代わりになったり、承認される事を保証したりするものではありませんが、リスト上のすべての項目を確認することは良いスタートを確信させるでしょう。

1. 安全性

App Storeからアプリをインストールすれば、アプリに不快な内容は含まず、デバイスが壊れる事もなく、利用しても身体に害はない、安全なアプリであると、安心したいと人々は望んでいます。私たちは、以下に多くの開発者が陥りやすい過ちを概説していますが、あなたが人々を不快にさせたり、怒らせたりする事を企んでいるなら、App Storeはあなたのアプリにとって適切な場所ではありません。

1.1 不快な内容

アプリには、攻撃的であったり、無神経であったり、感情を逆なでしたり、気分を悪くさせたりする事を意図した内容を含めてはいけません。そのような内容の例としては以下の様な事が挙げられます。

1.1.1 宗教、人種、性的趣向、性別、または他の標的となるグループについての言及、解説を含む中傷や、卑劣な内容。特にそのアプリが個人やグループに危害を加える場になる可能性がある場合。

1.1.2 殺されていたり、大きな怪我を負ったり、拷問や虐待を受けたりした人や、動物のリアルな描写や、暴力を助長する内容。ゲーム内での「敵」は特定の人種、文化、現実の政府、企業を対象としたり、いかなる実在のものにもできません。

1.1.3 武器や危険物の違法な利用や、無謀な使用を促進したり、銃器の購入を促すような描写。

1.1.4 あからさまに性的なものや、ポルノを題材にしたもの、ウェブスター辞典で定義されている「審美的または情緒的感情を必要以上に性的に刺激することを明確に意図した性器や性行為の説明や表現」。

1.1.5 対立を煽るような宗教の解説や、聖典の不正確または誤解を招く引用。

1.1.6 偽の位置情報追跡などの様な、不正確な端末データを含んだり、ドッキリ機能やジョーク機能を含む嘘の情報や機能。アプリが「娯楽目的のため」と示していたとしても、このガイドラインを克服する事はありません。匿名やいたずらで電話やSMS / MMSメッセージを使用するアプリはリジェクトされます。

1.2 ユーザー生成コンテンツ

ユーザー生成型コンテンツのアプリには、匿名のいじめや知的財産権の侵害などのような、別の課題が存在します。ユーザー生成型コンテンツやSNSのアプリには悪用防止のために以下に示すものを含む必要があります。

  • アプリに投稿された好ましくない項目をフィルタリングする方法。
  • 好ましくないコンテンツを報告する仕組みと問題点にタイムリーに応答する仕組み。
  • サービスから不正なユーザーをブロックする機能。
  • ユーザーが簡単にあなたに連絡がとれる様に公開された連絡先。

主にポルノコンテンツに使用されていたり、実際の人々を対象にしたユーザー生成型コンテンツ(例えば、「魅力あり-魅力なし」投票)は、身体への脅威やいじめに繋がるためApp Storeでは予告なく削除することがあります。あなたのアプリがウェブサービスからのユーザー生成型コンテンツを含む場合は、コンテンツ内で偶発的に「R-18」のコンテンツを表示するかもしれませんので、デフォルトでは非表示とし、ユーザーがあなたのウェブサイトを経由して、それをオンにした時にのみ表示することを条件にする場合があります。

1.3 キッズカテゴリー

キッズカテゴリーは、人々が簡単に子供に適したアプリを見つけられる優れた手段です。あなたがキッズカテゴリーに参加したい場合は、年下のユーザーのための、特別で素晴らしい体験を作り出す事に重点的に取り組む必要があります。これらのアプリは、保護者の承認後の領域では無い限り、アプリ外へのリンクや、支払いの機会を設けたり、他にも子供に混乱を招くものを含めることはできません。あなたは、カテゴリの選択を解除することを決定した場合であっても、顧客は自分のアプリがキッズカテゴリの要件に従うことを期待していたら、それはその後の更新でこれらのガイドラインを満たすために継続する必要があることに注意してください。保護者の承認についての詳細はこちらをご覧ください。

キッズカテゴリー内のアプリは、行動ターゲティング広告を含めないようにし(例えば、広告主がユーザーの行動に基づいて広告を配信していない場合があります)、任意のコンテンツターゲット広告は、若いユーザーに適したものでなければなりませんあなたはまた、オンラインで子どもたちからのデータの収集に関連する世界中のプライバシー保護法に特に注意を払う必要があります。詳細については、これらのガイドラインのプライバシー節をご確認ください。

1.4 身体への危害

あなたのアプリが身体に害を及ぼす恐れのある動作をする場合、私たちはリジェクトすることがあります。 例えば以下のようなものが挙げられます。

1.4.1 不正確なデータや情報を提供する医療用アプリ、また患者の診断又は治療のために使用することができるのであれば、よりしっかりとした審査を受ける事もできます。あなたの医療アプリが規制当局の認可を受けている場合、アプリと一緒にその書類へのリンクを提出してください。

1.4.2 薬の投与計算機は、製薬会社、病院、大学、健康保険会社、またはその他の承認された存在から来なければならず、またアメリカ食品医薬品局による承認もしくは国際的な同等の承認を受けなければなりません。患者への被害の可能性を考えると、私たちはアプリがサポートされており、長期的に更新され続けることを確認する必要があります。

1.4.3 アプリは薬物やアルコールの違法または過剰な消費を奨励するべきではありませんし、麻薬、アルコール、またはタバコの消費を未成年者奨励したり、マリファナの販売を促進することはできません

1.4.4 アプリは司法当局によって公開された飲酒運転取締地点の表示のみ可能であり、飲酒運転や、その他の速度超過のような無謀な行動を助長することはできません。

1.4.5 アプリは、デバイスを壊したり、身体に害を及ぼす恐れがあるような、Appleハードウェアの安全マニュアルと矛盾する方法で、顧客に自分のデバイスを使用させようとしてはいけません。たとえば、アプリが充電しながらマットレスや枕の下にデバイスを置かせようとするべきではありません。デバイスの説明書を参照してください。

1.5 開発者の情報

人々は質問や、サポートの問題をあなたに届ける方法を知っておく必要があります。サポートURLにがあなたに届くための簡単な方法が含まれていることを確認してください。正確かつ最新の連絡先を入れていなければ顧客を失望させるだけでなく、いくつかの国で法律に違反する可能性があります。また、ウォレットパスには発行者の有効な連絡先情報が含まれているかどうかと、パスのブランドや商標の所有者に割り当てられた専用の証明書で署名されているかを確認してください。

2. パフォーマンス

2.1 アプリケーションの完全性

アプリの審査への提出は必要なすべてのメタデータを使用し、最終的なバージョンと完全に機能するURLが含まれていなければなりません。一時的に表示させた文字、空白のウェブサイト、およびその他の一時的な内容は投稿前に取り除いておく必要があります。あなたがそれを提出する前に、アプリがバグや安定性のために、デバイステストされていることを確認し、あなたのアプリにログイン機能があれば、デモ用のアカウント情報を追加してください(更にバックエンドを稼動させてください!)。あなたのアプリで、アプリ内課金を利用している場合は、審査担当者が確認出来る様にし、それらが最新かつ完全であることを確認し、審査用メモ欄で説明されているか確認してください。アプリ審査をソフトウェアのテストとして扱わないでください。私たちは、クラッシュしたり、明らかに技術的な問題を呈した不完全なアプリのバンドルとバイナリをリジェクトします。

2.2 ベータ版のテスト

アプリのデモ版、ベータ版、試用版はApp Storeに登録できません – 代わりにTestFlightを使用してください。ベータ版配布のためのTestFlight経由で提出されたアプリは、公開され、配信されるべきものであり、審査ガイドラインを遵守しなければなりません。TestFlightを使ったアプリは、いかなる種類であっても対価としてテスト者に配布する事は出来ませんし、クラウドファウンディングを使った資金調達の対価とする事も同様ですので、ご注意ください。あなたのベータ版アプリの大幅な更新のビルドは、テスターに配布される前にTestFlightアプリの審査に提出しなければなりません。詳細については、TestFlightベータテストをご覧ください。

2.3 正確なメタデータ

お客様がアプリを買ったりダウンロードしたりする時、どのようなものかを知る必要がありますので、アプリの説明、スクリーンショット、プレビューが、アプリの核心と体験を正確に反映している事を確認し、常に最新バージョンに保たれる様に留意してください。

2.3.1 アプリ内にはいかなる隠し機能も、文書化されていない機能も含めてはいけません。アプリの機能はエンドユーザーやアプリ審査に対して明確である必要があります。悪質なものや度重なる場合は開発者プログラムから削除される原因になります。私たちはApp Storeが信頼できる共存共栄の環境になる様に取り組んでおり、私たちの開発者も後に続いてくれることを期待しています。もしあなたが不誠実なら、私たちはあなたとのビジネスを望みません。

2.3.2 アプリ内課金が含まれている場合は、必ずアプリの説明、スクリーンショット、プレビューが明確に、アイテムの特徴、レベル、期間契約課金などや、追加購入が必要である旨を示しているか確認してください。

2.3.3 スクリーンショットは、タイトル芸術やログインページ、スプラッシュ画面のみでなく、使用中のアプリを示してください。

2.3.4 プレビューは、顧客がどのようなアプリなのか、何が出来るのかを見せるための素晴らしい方法です。人々があなたのアプリで得られる事への理解を確実にするために、プレビューにはアプリ自体の動画のスクリーンキャプチャだけを使用してもよいです。動画だけでは明らかではない何かを説明するためにナレーションやビデオや字幕を追加することもできます。

2.3.5 アプリの最も適切なカテゴリを選択し、ヘルプが必要な場合は、App Storeのカテゴリ定義をチェックしてください。基準から大きくはずれている場合は、私たちはカテゴリを変更することがあります。

2.3.6 あなたのアプリが保護者による機能制限(ペアレンタルコントロール)で適切に調整されるよう、iTunes Connectにおける年齢評価の質問に正直に回答してください。アプリが誤って評価された場合、顧客が得た物に驚くかもしれませんし、また政府の規制当局からの問い合わせを引き起こす可能性もあります。

2.3.7 ユニークなアプリ名を選び、正確にあなたのアプリケーションを記述するキーワードを割り当ててください。商標や人気のアプリ名、または他の無関係なフレーズをメタデータのどこかに詰め込んで、システムを操作しようとしないでください。Appleはいつでも不適切なキーワードを変更できます。

2.3.8 メタデータはすべてのユーザーに適したものでなければならず、そのため、あなたのアプリの年齢評価が高い場合でも、あなたのアイコン、スクリーンショット、およびプレビューは4+の年齢評価に準拠していることを確認してください。たとえば、もしあなたのアプリが暴力を含むゲームでも、陰惨な死を描写したり、特定のキャラクターに銃を向けた画像を選択しないで下さい。アプリ名やアイコン(小、大、アップルウォッチアプリなど)を含めたメタデータは確実に混乱を生じさせる事を避けるように留意してください。

2.3.9 あなたはアプリのアイコン、スクリーンショット、およびプレビューのすべての素材を使用する権利を確保する責任があり、実際の人物の情報の代わりに架空のアカウント情報を表示する必要があります。

2.3.10 アプリがiOS、Mac、Apple TVまたはApple Watchの体験に焦点を当てていることを確認し、特別に承認されたインタラクティブな機能がない限り、他のモバイルプラットフォームの名前やアイコン、画像を、アプリやメタデータに含めることは出来ません。

2.4 ハードウェアの互換性

2.4.1 人々があなたのアプリを最大限に活用できるように、可能な限りのiPhoneアプリはiPadでも実行できる必要があります。お客様がすべてのデバイス上でアプリを使用できるように、ユニバーサルアプリの構築を検討することをお勧めします。ユニバーサルアプリの詳細についてはこちらをご覧ください。

2.4.2 電力を効率的に使用するようにアプリケーションを設計してください。アプリが急速にバッテリーを消耗させたり、過度の熱を発生させたり、デバイスのリソースに無駄な負担をかけたりしないようにしてください。

2.4.3 人々は、Siriの遠隔操作や、サードパーティのゲームコントローラなどのハードウェア入力を必要とすることなく、あなたのApple TVアプリを使用することができるはずですが、他の周辺機器を接続して強化された機能を提供する事は自由にできます。ゲームコントローラが必要な場合、あなたはメタデータ内で、遊ぶために追加の機器が必要なことが顧客に分かるように、はっきりと説明していることを確認してください。

2.4.4 アプリは決して、デバイスの再起動を促したり、必要としたりしてはいけません。

2.4.5 Mac App Storeを介して配布されるアプリは留意すべきいくつかの追加要件があります。

(i) それらを適切にサンドボックス化すること、およびMac OS Xのファイルシステムのマニュアルに従わなければなりませんそれらはまた他のアプリで保存されたユーザデータ(例えば、ブックマーク、アドレス帳、またはカレンダーエントリ)を変更するためには適切なMAC OS X APIのみ使用する必要があります。

(ii) それらはパッケージ化され、Xcodeで提供される技術を使用して提出しなければなりません。いかなるサードパーティのインストーラも許可されません。それらはまた自己完結型で単一のアプリのインストール・バンドルである必要があり、共有の場所からコードやリソースをインストールすることはできません。

(iii) それらがユーザーがアプリを終了した後に同意なしに実行を継続するスポーンプロセスでなければ、同意を得ずに起動時やログイン時に自動起動したり、他のコードを自動的に実行する事はできません。自動的にドックに自分のアイコンを追加したり、ユーザーのデスクトップ上にショートカットを残すべきではありません

(iv) それらはスタンドアロンアプリやkext、追加コード、リソースをダウンロードしたりインストールしたりして、私たちが審査過程中に表示したものから機能を追加したり、大幅にアプリを変更することはできません

(v) それらはroot権限への昇格を求めたり、setuidの属性を使用してはいけません。

(vi) それらが起動時にライセンス画面を表示したり、ライセンスキーを求めたりするような、独自のコピープロテクトを実装してはいけません。

(vii) それらの更新の配布にはMac App Storeを使用する必要があります。他の更新の仕組みは許可されません。

(viii) アプリは、現在出荷されているOS上で実行される必要があり、廃止予定のものや、追加でインストールが必要なテクノロジーを使用することはできません(例えばJava、Rosetta)。

(ix) アプリは、単一のアプリバンドル内にすべての言語および地域対応が含まれている必要があります。

2.5 ソフトウェア要件

2.5.1 アプリはパブリックAPIのみを利用可能です。パブリックAPIの詳細についてはこちらをご覧ください。

2.5.2 アプリは、そのバンドルで自己完結する必要があり、指定されたコンテナ領域外のデータの読み取りや書き込みも、他のiOSやwatchOS、Mac OS X、tvOSのアプリを含め、ダウンロードやインストール、コード実行もおこなってはいけません。

2.5.3 プッシュ通知やゲームセンターなどを含めたOSや、ハードウェア機能の、すべてもしくはいずれかに害を与えたり、正常な動作を中断させたりする様な、ウイルスや、ファイル、コンピュータコード、プログラムを送信するアプリはリジェクトされます。悪質な違反や、度重なる場合は開発者プログラムから削除されます。

2.5.4 マルチタスクのアプリは、VoIP、オーディオ再生、ロケーション、タスク完了、ローカル通知などの使用目的に関してのみバックグラウンドサービスを使用することができます。あなたのアプリが位置情報をバックグラウンドモードを使用している場合は、バッテリー寿命が大きく低下するかもしれない事を知らせるリマインダーを含めてください。

2.5.5 私たちはIPv6ネットワーク上で審査しますので、あなたのアプリがIPv6アドレスと互換性がない場合、審査に失敗することがあります。

2.5.6 ウェブを閲覧するアプリは適切なWebKitフレームワークとWebKitのJavascriptを使用する必要があります。

2.5.7 10分以上のモバイルネットワークを介してストリーミングするビデオは、HTTPライブストリーミングを使用し、192 Kbps基準のHTTPライブストリームを含める必要があります。

2.5.8 デスクトップ/ホーム画面の代わりの環境を作成したり、マルチアプリケーションウィジェットをシュミレートするアプリはリジェクトされます。

2.5.9 音量ボタン、着信サイレントスイッチなどの標準スイッチの機能や、その他、元々のユーザーインターフェース要素を変更するアプリはリジェクトされます。

2.5.10 アプリは、空のバナーやテスト広告の状態で提出するべきではありません。

3. ビジネス

App Storeでアプリを収益化する方法は数多くあります。もし、あなたのビジネスモデルが明確に問題ないと言い切れなければ、メタデータや審査用のメモ欄で説明しているか確認してください。私たちが、どのようにアプリが動作するか理解できなかったり、アプリ内購入がすぐに分からなかったりした場合、審査が遅れたり、リジェクト理由になる可能性があります。そして、価格はあなた次第ではありますが、明らかなぼったくりなら、私たちはアプリとアプリ内課金アイテムを配布しません。私たちは不合理に高い価格で、ユーザを騙そうとする高額なアプリをリジェクトします。

あなたがお金を払ったり、奨励したり、フィルタリングしたり、嘘のフィードバックを使ったり、第三者のサービスを利用するなどして、ランキングをつり上げるなどのレビューを操作しようとしている事が判明したら、私たちはApp Storeの整合性を維持するために、あなたを開発者プログラムから削除することも含めた措置をとります。

3.1 支払い

3.1.1 アプリ内購入: あなたがアプリ内でのものごとや、機能のロックを解除したい場合(例として、期間契約課金、ゲーム内通貨、ゲームのレベル、プレミアコンテンツへのアクセスや、完全版へのロック解除)には、アプリ内購入を使用する必要があります。アプリは、アプリ内購入以外の顧客が直接購入する仕組みへのボタンや、外部へのリンク、その他の行動を呼び出してはいけません。アプリ内購入を経由して購入したクレジットやゲーム内通貨はアプリ内で消費されなければならず、期限切れになってもいけません。そして、あなたは、あらゆる復元可能なアプリ内購入を復元する仕組みを持っている必要があります。アプリがリジェクトされないよう、正しい購入タイプを割り当てることにも留意してください。プリは、直接または間接的にアプリ内課金のコンテンツ、機能、消耗品の他の人への贈与を有効にしてはいけません。Mac App Storeを介して配布するアプリの場合には、App Store以外のプラグインや拡張機能を搭載して有効にすることができます。

3.1.2 期間契約課金: 自動的に契約更新される期間契約課金のみがアプリ内購入を使用するべきで、定期刊行物(例えば、新聞、雑誌)や、ビジネスアプリケーション(例えば企業、生産性、専門的創造、クラウドストレージ)、メディアアプリ(例えば、ビデオ、オーディオ、音声、写真の共有)、および他の承認されたサービス(例えばデート、ダイエット、天候)のみが使用できます。これらの期間契約課金は、7日間以上なければならず、そしてアプリが利用可能であれば、利用者のすべてのデバイスからアクセスできなければなりません。あなたの所有するアプリ間で、期間契約課金を共有して提供することが出来ますが、期間契約課金は第三者のアプリやサービスに拡張することはできません。

3.1.2(a) 許容される利用: あなたが自動的に契約更新される期間契約課金を提供している場合、顧客へ継続的な価値を提供する必要があります。全てを網羅してはいませんが適切な期間契約課金の例としては、新しいゲームのレベル、エピソードコンテンツ、マルチプレイヤーのサポート、一貫性の提供のアプリ、実質的なアップデート、大規模なコレクションへのアクセス、または継続的な更新、メディアコンテンツ、サービス(「SAAS」)などのソフトウェア、クラウドサポートです。加えて:

  • 期間契約課金は、単品課金と一緒に提供することができます。(例えば、あなたが映画のライブラリ全体への期間契約課金だけでなく、単一の映画の購入やレンタルを提供してもよい)
  • あなは、あなた自身のアプリケーションを横断する単一の期間契約課金を提供することできますが、これらの期間契約課金は、第三者のアプリやサービスに拡張できません。期間契約課金は、ユーザーのアプリが有効な全てのデバイスで動作する必要があります。あなたのアプリで期間契約課金を共有する詳細については、こちらをご覧ください。
  • アプリはユーザーにアプリの評価やレビューを強制したり、他のアプリのダウンロードを強制したり、その他同様の行動を、アプリの機能やコンテンツへのアクセスや、アプリ使用時に要求してはいけません。
  • すべてのアプリと同じく期間契約課金を提供するアプリも、ソーシャルメディアに投稿したり、連絡先をアップロードしたり、特定の回数アプリにチェックインしたりする等の追加の作業をおこなう事無くユーザーが支払ったものを取得できるようにする必要があります。
  • 期間契約課金は、他の製品と組み合わせた場合でも、他の消費クレジット、宝石、ゲーム内通貨を含む必要はありません。しかし割引消耗品へのアクセスを含んだ期間契約課金を提供することはできます。(例えばプラチナ会員には割引価格で宝石パックを公開など)
  • 既存のアプリケーションを期間契約課金ベースのビジネスモデルに変更する場合、既存のユーザーが既に支払った主要な機能を奪ってはいけません。たとえば、「完全なゲームのロック解除」を既に購入した顧客は、あなたが新しい顧客に期間契約課金モデルを導入しても、完全なゲームへのアクセスを続けさせましょう。

3.1.2(b)アップグレードやダウングレード: ユーザーは途切れのないアップグレード/ダウングレードの体験を有するべきであり、不注意に同じものの複数のバリエーションを期間契約課金することは出来ないようにする必要があります。期間契約課金のアップグレードとダウングレードオプションの管理に関する最良事例を確認してください。

3.1.2(c)期間契約課金情報:顧客に期間契約課金を申し入れる前に、その値段で何が得られるのかを明確に説明する必要があります。発行は1ヵ月に何回ありますか?クラウドストレージの容量は?あなたのサービスへのアクセスとはどのような物ですか?また、あなたは明確に契約、税務、銀行でのご契約のスケジュール2で説明した要件を伝えていることを確認してください。

3.1.3 コンテンツがメインの「リーダー」アプリ: アプリが、アプリ内購入以外の購買手段にユーザーを誘導しないことを条件に、ユーザーが以前に購入したコンテンツまたは期間契約課金 (具体的には:雑誌、新聞、書籍、オーディオ、音楽、ビデオ、プロのデータベースへの接続、VoIP、クラウドストレージ、および学生の成績やスケジュールを管理する教育用アプリの様な承認されたサービス)へのアクセスを可能にする事ができます。

3.1.4 コンテンツコード:アプリは、ライセンスキー、拡張現実マーカー、QRコードなどの独自の仕組みを利用してコンテンツや機能のロックを解除することはできません。その機能が特定のハードウェアに依存した機能(例えば、望遠鏡と同期されたときに機能が追加される天文学アプリ)のときに限り、アプリ内購入を使用せずにその機能のロックを解除することができます。 承認された物理的な製品(例えばおもちゃなど)と組み合わせで動作するのが特徴のアプリは、アプリ内課金を使った選択肢も同様に利用可能であることを条件として、オブションでアプリ内課金を使用せずに機能をロック解除することができます。ただし、ユーザーに無関係な製品を購入させたり、広告やマーケティングの活動に参加させたりしてアプリの機能をロック解除することはできません。

3.1.5 アプリ外の物理的な商品とサービス: あなたのアプリが、アプリ外で消費される商品やサービスの購入を可能にした場合、これらの支払いを受けるためにはApple Payや、従来のクレジットカード登録のような、アプリ内課金以外の購入方法を利用する必要があります。アプリが機能する地域のすべての法律と条例を遵守することを条件に、アプリは承認された仮想通貨(例えばビットコイン、DogeCoin)での送信を促すことができます。

3.1.6 Apple Pay: Apple Payを使ったアプリはあらゆる価値・サービスの販売に先立ち、ユーザーにすべての購入情報の材料を提供する必要があり、Apple Pay同一性ガイドラインヒューマンインターフェイスガイドラインに記載されているように、正しくApple Payブランディングとユーザーインターフェイス要素を使用する必要があります。Apple Payを使ったアプリが、定期支払いを提供するには、最低でも以下の情報を開示する必要があります。

  • 更新期間の長さとキャンセルされるまでそれが継続する事
  • 各期間中に何が提供されるか
  • 顧客に請求される実際の料金
  • キャンセルの方法

3.2 その他のビジネスモデルの問題

以下のリストはすべてを網羅している訳ではありませんし、あなたのアプリ申請が当社の方針を変更、更新させるきっかけになる事もありえますが、以下でいくつかの、許容される事と許容されない事を追加で示しますので留意してください。

3.2.1 許容される事

(i) アプリが単なるあなたのアプリのカタログにならない事を条件に、購入や販売促進のために、あなたのアプリに自分のアプリを表示すること。

(ii) 特定の承認が必要な第三者のアプリ(例えば、健康管理、航空、アクセシビリティ)の一覧を表示したり、おすすめしたりすること。それが単なる店先のように見えないように、あなたのアプリでしっかりとした編集コンテンツを提供する必要があります。

(iii) レンタル期間が終了した後、特定の承認されたレンタルコンテンツ(例えば、映画、テレビ番組、音楽、書籍)へのアクセスを無効にする事。他のすべての項目とサービスの有効期限が切れてはいけません。

(iv) 支払いを作ったり、受けとったり、申込を送信したり、申込みを識別(例えば、映画のチケット、クーポン、およびVIP資格情報など)したりするためにWalletパスを使用することができます。他の用途をに使うとアプリのリジェクトや、ウォレットの利用資格の失効をもたらす可能性があります

(v) 保険アプリは無料でなければならず、配信地域の法的を遵守し、アプリ内課金を使用することはできません。

3.2.2 許容されない事

(i) 第三者のアプリや拡張機能、プラグインを表示するApp Storeに似た総合的な一覧のインターフェースを作成すること。

(ii) プッシュ通知、カメラ、またはジャイロスコープなどのような、ハードウェアやOSによって提供される組込み機能や、Apple MusicへのアクセスやiCloudストレージのようなAppleのサービスを収益化すること。

(iii) 人為的に感想や、広告のクリック数を増やすこと、および広告の表示を主目的として設計されたアプリ。

(iv) 慈善団体や募金活動のためのアプリ内で資金を集めること。このような資金集めが目的にしているアプリは、App Storeでは無料でなければならず、SafariやSMS経由などアプリ外でのみ資金を集めることができます。

(v) 場所や通信会社などによって、アプリを使用できる人を、好きなように制限すること。

4. デザイン

Appleの顧客は、洗練され、シンプルで、革新的な、使いやすい製品に高い価値を置いおり、それは私たちがApp Storeで求めるものです。素晴らしいデザインを考え出せるかはあなた次第ですが、以下はApp Storeへ承認されるための最低条件です。

4.1 模倣

自分自身のアイデアを考え出してください。私たちはあなたがアイデアを持つと分かっているので、あなた自身のアイデアを実現して下さい。App Storeで最近人気のアプリをコピーしたり、他のアプリの名前やユーザーインターフェースに少しの変更を加えただけで、自分のものだと言い張ったりしないでください。知的財産権侵害申し立てのリスクがあるだけでなく、App Storeを使いにくくしたり、あなたと同じような開発者にとっても不公平になります。

4.2 最小機能

アプリは単にウェブサイトをアプリ化するだけでなく、質を高めた機能、コンテンツ、UIを含めるべきです。もし、あなたのアプリが特に使いやすくもなく、特色もなく、アプリらしくもなければApp Storeには属せません。あなたのアプリがある程度の持続的な面白さを提供していなかったり、単なる怖いだけだったりする場合、承認されないかもしれません。単なる音楽や映画のアプリは、iTunes Storeに提出される必要があります。アプリが単なる本やゲーム攻略ならiBook Storeに提出されなければなりません。

4.2.1 アプリは、自分の利用目的ためのAPIやフレームワークを利用し、アプリの説明との整合性がとれている必要があります。例えばHomeKitフレームワークは、家の自動化サービスを提供すべきであり、HealthKitフレームワークは、健康とフィットネスの目的に使用し、健康アプリと統合する必要があります。

4.2.2 専用分野カタログ以外、アプリは主にマーケティング資料、広告、ウェブの切り抜き、コンテンツ集、リンク集であってはなりません。

4.2.3 あなたのアプリは単体で動作しなければならず、動作に別アプリのインストールを必要としてはいけません。

4.2.4 Apple Watchアプリが時計の文字盤のように見えると混乱を生じさせます。人々はスワイプや、通知、第三者の複雑な要素のようなデバイスの機能と連携することを期待します。時間を表現する独創的なやり方(たとえばサーファーのための干潮満潮時計)は素晴らしいですが、あなたのアプリが時計の文字盤に似すぎている場合、私たちはリジェクトします。

4.2.5 iCloudやiCloudドライブのファイルマネージャー用のアプリは、承認されるために追加のアプリ機能を含める必要があります。

4.3 スパム

同じアプリで複数のバンドルIDを作ってはいけません。もしあなたのアプリが、特定のロケーション、スポーツチーム、大学などで異なるバージョンを持つ場合は、1つのアプリとしての提出を検討するとともに、アプリ内課金でバリエーションを持たせる事を検討してください。

4.4拡張機能

拡張機能をホストしていたり、含んだりしているアプリは、アプリ拡張プログラミングガイドや、Safari機能拡張開発ガイドを遵守しなければなりませんし、ヘルプ画面や、使える設定画面のような、いくつかの機能を含める必要があります。拡張ビューは、マーケティング、広告、またはアプリ内購入を含めるべきではありません。

4.4.1 キーボードの拡張機能には、以下に示すいくつかの守るべき追加ルールがあります。

  • キーボード入力機能(例えば、入力された文字)を提供すること。
  • 次のキーボードに進むための方法を提供すること。
  • 完全なネットワークへのアクセスがなくても機能すること。
  • アプリ拡張プログラミングガイドに記載されているように番号タイプと小数タイプのキーボードを提供すること。
  • キーボードがアプリの主なポイントのとき、ユーティリティの主要なカテゴリを持たせます。
  • ユーザーのキーボード拡張を強化するためだけに、iOSデバイス上のユーザーの行動を収集します。

4.4.2 Safariの機能拡張は、OS X上のSafariの現在のバージョン上で動作する必要があります。システムやSafariのUI要素を妨げてはならず、悪意がある、もしくは誤解を招く内容やコードが含まれてはいけません。このルールに違反すると開発者プログラムからの削除につながります。

4.5 Appleのサイトとサービス

4.5.1 アプリは、Appleのサイト(例えばapple.com、iTunes Store、App Store、iTunes Connect、Developer portalなど)から、iTunes StoreのRSSフィードのような、承認されたAppleのRSSフィードを使用することができますが、いかなる情報も削ぎ落としてはいけませんし、これらの情報を使用してランキングを作成してはいけません。

4.5.2 Apple Music APIは、アプリを使用しながら顧客が期間契約課金へアクセスすることができます。ユーザーは、ストリーミングを開始し、「再生」、「一時停止」と「スキップ」などの様な標準的なメディアコントロールを使用して再生できなければなりませんし、アプリがこれらのアクションを自動化してはいけません。またアプリが支払いを必要としたり、Apple Musicのサービス(例えば、アプリ内購入、広告、要求元のユーザ情報)へのアクセスを間接的に収益化しはいけません。

4.5.3 フィッシング詐欺やスパムにAppleのサービスを使用したり、ゲームセンター、プッシュ通知などを含め顧客に迷惑なメッセージを送信しないでください。ゲームセンターを経て得られたプレイヤーIDや別名、その他の情報を、逆引き参照、トレース、関連付け、マイニング、取得、または他の方法で、悪用しようとしないでください。さもなければあなたが開発者プログラムから削除されます。

4.5.4 プッシュ通知をアプリの機能のために必須としてはならず、広告や、プロモーション、ダイレクトマーケティングを目的としたり、機密性の高い個人情報や機密情報の送信のために使用すべきではありません。

4.5.5 Game Centerの条項によって承認されたやり方だけで、Game CenterプレイヤーIDを使用し、アプリ内に表示したり、第三者に開示してはいけません。

5. 法令順守

アプリは、あなたが利用可能にしている全ての場所で、法的要件を遵守しなければなりません(分からない場合は、弁護士に確認してください)。私たちはそれが複雑なことは承知していますが、あなたのアプリが、すべての地域の法律に準拠しているかを理解し、確認するのはあなたの責任です。以下に示すガイドラインだけではありません。そしてもちろん、犯罪行為や明らかに無謀行為に誘ったり、助長したり、奨励したりするアプリはリジェクトされます。

5.1プライバシー

ユーザーのプライバシーを保護することは、アップルとの共存共栄の環境で最も重要であり、個人情報を取り扱う際には、適用される法律、およびAppleデベロッパプログラムの使用許諾契約書の条項、そして言うまでもありませんが、顧客の期待を裏切らない様に注意して使用する必要があります。以下に具体例を示します。

5.1.1 データの収集と保管

(i) ユーザーデータを収集するアプリは、収集のためのプライバシーポリシーと安全なユーザーの同意を得ている必要があります。その様なアプリとは(これだけではありませんが)、HealthKitまたは他の健康/医療技術を実装したアプリ、HomeKit、キーボードの拡張、Apple Pay、デバイスからログイン、ユーザデータ(例えば、位置情報、連絡先、カレンダーなど)へのアクセスを含みます。

(ii) あなたのアプリに、アカウントを基本とする重要な機能を含まない場合は、ログインせずに利用させてください。アプリの核心機能に直接関わる場合や、法律によって求められる場合をを除き、アプリが機能のために個人情報を入力するようユーザに要求してはいけません。

(iii) パスワードや、その他の個人データを盗み出すために自分のアプリを利用する開発者は、開発者プログラムから削除します。

5.1.2 データの利用と共有

(i) アプリは、最初の許可を得ていなかったり、データがどこに使われるかの情報を見られる様にしていなかったりすれば、誰かの個人データを送信、または使用することはできません。

(ii) アプリから収集されたデータは、アプリの機能に結びついたユーザ体験や、ソフトウェア/ハードウェアの性能を向上させる事とは無関係の目的で、第三者と使用や共有することはできません。またはAppleの開発者プログラムのライセンス契約に準拠した広告サービスを提供させるために。

(iii) HomeKitのAPIから収集したデータは、広告や、他の利用に基づいたデータマイニングのために使用することはできません。

(iv) Apple Payを使っているアプリは、Apple Payを介して取得したユーザデータのみ、商品やサービスの促進や改善のために、第三者と情報を共有することができます

5.1.3 健康とヘルスリサーチ

健康、フィットネス、医療のデータは特に慎重に扱うべきあり、この領域内のアプリは、顧客のプライバシー保護を確実にするために、いくつかの追加の規則があります。

(i) アプリは、健康や、フィットネス、医学研究の属性(HealthKitのAPIや、Motion and Fitness、健康関連の人体研究からのものを含め)で収集したデータを、広告や他の使用に基づくデータマイニング、健康管理の改善、健康研究の目的と、許諾をえない目的のため使用、または第三者に開示することはできません。

(ii) アプリはHealthKitまたは任意の他の医療研究や健康管理アプリに虚偽または不正確なデータを書き込むことはできませんし、iCloudの中で個人の健康情報を保存することもできません。

(iii) 健康関連の人体の研究を行うアプリは、参加者または未成年の場合は保護者から同意を得なければなりません。以下のような同意が含まれている必要があります。(a) 性質、目的、および研究の期間 (b) 手順、リスク、参加者へのメリット (c) 守秘義務についての情報とデータの取り扱い(第三者とのあらゆる共有など) (d) 参加者の質問の窓口 (e) 退会処理。

(iv) 健康関連の人体の研究を行うアプリは、独立した倫理審査委員会の承認を確保する必要があります。その承認の証明は、要求に応じて提出されなければなりません。

5.1.4 キッズ

多くの理由から、子供たちの個人データを扱う際には注意して使用することが重要です。そして私たちは、あなたが児童オンラインプライバシー保護法(「COPPA」)と、あらゆる国際的な同等のすべての法律の要件を遵守しているか慎重に確認することをお勧めします。

アプリはこれらの法令を遵守する目的でのみ、誕生日や親の連絡先情報を求めることができますが、いくつかの年齢に関わらず便利な機能や、面白さを含める必要があります。

また、キッズ部門でのアプリまたは収集するものは、送信、または個人情報を共有する能力を持っている(例えば、名前、住所、電子メール、場所は、写真、ビデオ、図面は、能力は、他の個人データ、または永続的な識別子をチャットしますマイナーから上記のいずれか)と組み合わせて使用すると、プライバシーポリシーを含める必要がありますし、該当するすべての子どもたちのプライバシー法令を遵守しなければなりません。明確にするために、子供のカテゴリーの親ゲートの要件は、一般的に、これらのプライバシーの法律の下で個人データを収集するために、親の同意を確保すると同じではありません。

5.1.5 位置情報サービス

アプリが提供する機能や、サービスに直接関連しているときのみ、位置情報サービスを使用してください。位置情報ベースのAPIは、緊急サービスや自動車自律制御、航空機、およびその他の装置を提供するのに使用されるべきではありません。ただし、軽量ドローンや玩具、または遠隔自動車警報システムなどのような小型のデバイスは除きます。位置情報データを収集したり、送信したり、使用したりする前に、通知し、同意を得ているか確認してください。あなたのアプリがバックグラウンド位置情報サービスを使用している場合は、アプリ内で目的を説明してくださいそうする上での最適実施例のためにヒューマンインターフェイスガイドラインを参照してください。

5.2 知的財産

あなたのアプリが、あなたが作成したコンテンツだけを使っている、もしくは使用許可を得ていることを確認してください。あなたが許可を得ずにコンテンツを使用するような一線を越えた場合、アプリが削除されるかもしれません。もちろん、これは他の誰かが、あなたの作品から「借りた」場合、その人のアプリが削除されるかもしれない事も意味します。あなたの知的財産がApp Storeで他の開発者によって侵害されていると考えられる場合は、当社のWebフォーム経由で請求を提出します。法律は、さまざまな国で異なりますが、少なくとも次の一般的な過ちを回避するようにしてください:

5.2.1 一般: アプリ内で、商標、著作物、特許化されたアイデアなどの保護された第三者の素材を許可を得ずに使用しないでください。そして、アプリのバンドル内に誤解を招くような表現や、虚偽、模倣した表現や名前、メタデータを含んではいません。

5.2.2 第三者のサイト/サービス: あなたのアプリが第三者のサービスからのコンテンツを、使用してアクセスし、へのアクセスを収益化、または表示された場合は、特に使用のサービスの利用規約の下でそうすることが許可されていることを確認してください。承認は、リクエストに応じて提供されなければなりません。

5.2.3 オーディオ/ビデオのダウンロード:アプリは、第三者のメディア(例えば、Apple Music、 YouTube、SoundCloud、Vimeoなど)から明確な承諾なく違法なファイルの共有を促したり、保存したり、変換したり、ダウンロードしたりする機能を含めてはいけません。オーディオやビデオのコンテンツをストリーミングすることは利用規約に違反する可能性があり、あなたのアプリがそのサービスにアクセスする前に必ず確認してください。文書は、要求されれば提出しなければなりません。

5.2.4 Appleのおすすめ: Appleがアプリのソースまたはサプライヤであること、またはAppleは品質や機能性に関するいかなる特定の表現を支持していることを提案したり、推測しないでください。あなたのアプリが「編集者のおすすめ」に選ばれた場合は、Appleが自動的にバッジをつけます。

5.2.5 アップル製品:既存のApple製品や、インタフェース(例えばFinder)、アプリ(例えば、App Store、iTunes Store、Messageなど)、広告テーマと紛らわしく思われるアプリを作成してはいけません。またアップルの製品名を間違えないでください(つまり、IphoneのGPS、iTunz)。iTunesの音楽のプレビューは、それらの面白さ(例えば、フォトコラージュの背景音楽やゲームのサウンドトラックなど)や、その他の不正に使用することはできません。あなたのアプリがアクティビティリングを表示する場合、リング自体の外観や雰囲気、それらが表すデータを変更しないでください。ヒューマンインタフェースガイドラインには、アクティビティリングの使用法に関する詳細情報があります。

5.3 ゲームや、ギャンブル、宝くじ

ゲームや、ギャンブル、宝くじの管理は難しく、App Storeで最も規制が厳しい商品の一つとなる傾向があります。この機能が含まれてあなたは完全にあなたの法的義務を吟味しており、あなたのアプリがどこでも利用できるようにし、審査過程の間により多くの時間がかかる事を心得ておいてください。以下の点にご注意ください

5.3.1 懸賞やコンテストは、アプリの開発者が主催する必要があります。

5.3.2 懸賞、コンテスト、およびラッフルの公式ルールは、アプリで提示され、Appleがスポンサーまたはいずれかの方法で、活動に関与していないことを明確にする必要があります。

5.3.3 アプリはどのような種類の実質のお金のゲームに関連して使用するためのクレジットカードまたは通貨を購入するためにアプリ内購入を使用することはできませんし、宝くじやラッフルチケットを購入したり、アプリで資金移動を開始するために人々を有効にしてはいけません。

5.3.4 実質のお金を使うゲーム(例えばスポーツ賭博、ポーカー、カジノゲーム、競馬)や、宝くじを提供するアプリは、アプリが使用される場所での、必要なライセンスと権限を持っている必要があり、それらの場所地理的制限をする必要がありApp Store上で無料でなければなりません。カードカウンターを含む違法賭博のほう助は、App Storeで許可されていません。宝くじアプリは対価、機会、賞金を持っている必要があります。

申請が済んだら

あなたがiTunes Connectでアプリとメタデータを送信し、審査過程にいるならば、次のような留意すべきいくつかの項目があります。

  • タイミング: アプリ審査は私たちが可能な限り早く行います。そして私たちは、審査期間を改善するために努力してきました。アプリ審査の詳細については、こちらをご覧ください。
  • ステータスの更新アプリの現在のステータスはiTunes Connectに反映されます。あなたはそこで見守ることができます
  • リクエストを促進: あなたは重要なタイミングの問題がある場合は、迅速審査をリクエストできます。あなたが本当にそれを必要とするときにだけ、迅速審査を求めることによって、あなたの仲間の開発者を尊重してください。私たちは、あなたがこのシステムを悪用しているのを見つけた場合、今後あなたの要求を拒否することがあります。
  • 発売日: あなたのリリース日が未来に設定されている場合、アプリがアプリ審査によって承認された場合でも、その日までApp Storeで表示されません。そして、あなたのアプリが選択したすべての店舗に表示されるまでには最大で24時間かかる事を覚えておいてください。
  • リジェクト: 私たちの目標は、公正かつ一貫して、これらのガイドラインを適用することではありますが、誰しも完璧ではありません。あなたのアプリが拒否され、あなたに疑問があったり、追加で情報を提供したい場合は、アプリの審査チームと直接通信するために問題解決センターをご利用ください。これはストアでアプリを得るのを助けることができるとともに、私たちはアプリの審査プロセスを改善したり、当社の方針を明確化することの必要性を確認するのに役立ちます。それでも結果に同意できない場合は、申し立てを送信してください。

私たちは、あなたが次に思い付く物を見るのが楽しみです!

 


 

以上ですが、いやぁ、長かったですね。

冒頭にも書いたとおり、日本語の選択には迷う部分が多々ありましたし、誤訳も考えられます。(さらに原文にも誤字や脱字が…)

ガイドラインは随時更新されるとの事ですが、全ては追えないと思いますので、最終的な判断は原文を見て行っていただきたいと思います。

 

 

とりあえず、こんな所です(^-^)/

 

 

オカモトラボ
チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンで「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。DPZ新人賞佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です