ラスベガスにて

標準

カジノへ行ってきました。

ラスベガスのカジノに関する知識は、
『オーシャンズ11』しなかったので
高そうでとっつきにくいイメージだったのですが、

実際は1¢(約1円)~可能な所もあって、
しかも大当たりが出れば1千万ドル(約10億円)も
まさにアメリカンドリーム!!

 

…でもやっぱり怖いので、

最初は$1(100円)だけスロットをしてみる。
10分くらいで$20(2000円)と元金の約20倍に。

僕と一緒に行った人も同じくらい儲けていた。
そして、そのままの勢いで他のカジノに、

やっぱり$1だけにしてみる。
こんども$15とか儲かる。

いろいろなカジノに行ってそれぞれ30分くらいで、
簡単に10倍とかになるんだよね。
2日間ずーっとそんな感じで、負けることもあるけど
トータルでは勝ち続けだった。

日本のパチンコ、スロットとかに比べても、簡単に勝てて、
楽しませるためのギャンブルだなぁと。

 

儲けが大体5000円くらいだったので、
どうせなら10万円以上の勝って、
日本に帰って自慢したいという話になり、

日本はアメリカにたくさんお金を払っているんだから
アメリカから取り返して日本に帰ろうかなと。

オーシャンズ11の舞台にもなった噴水が有名な高級カジノ
ベラージオで$100の大勝負をしてみた。

…即負け。

その後は別のカジノでもずっと負け続け。
結局トータルでちょっと言えないくらい負け。

ギャンブルは熱くなったら負けだ。よく分かった。

授業料をさらにアメリカに払い、
そうしてラスベガスを後にした。


オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。 DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です