ハイエナズクラブ自由研究コンテンスト2017で赤祖父さん賞を受賞した事

標準

どーも(^_^)/~岡本です。

一流面白記事サイト、ハイエナズクラブさん(http://hyenasclubs.org/)の自由研究コンテストにて赤祖父さん賞を頂いた話です。

ハイエナズクラブさんの自由研究コンテストは、デイリーポータルZの新人賞と重複応募OKでしたので、

【プログラミング】「吉野家」と「すき家」と「松屋」が密集した場所へ行く

こちらの記事を応募していたのですが、先にDPZの新人賞の佳作がきまりました。

 

その後、デイリーポータル授賞式inダムでお会いした、ハイエナズクラブでの審査員もされている藤原麻里菜さん(※wiki)から「選外になるのですみません」的なお言葉を頂き、そのお言葉だけでも光栄ですって感じで、もう関係ないものと考えていました。

 

その後、僕も書かせて頂いたSPOTで書かれている人気赤丸急上昇中のライター、ツマミ具依さん(※blog)が、優秀賞を受賞されたというツイートが流れてきて、

 

「さすがはツマミさんじゃな」と、どんな記事か読みに行ったところ、

 

僕も赤祖父さん賞を貰っている!!何かの間違いか!?

と詳しく読むと、DPZのエントリーとは別のエントリーを選んで頂いたみたいでした。めちゃくちゃ光栄です。ありがたや~。

 

こちらは「新幹線でアイスが溶けるのをひたすら待つ」というエントリー

新幹線車内販売のアイス(スジャータ)が硬すぎるので溶けるまでの5分毎を記録した。

このエントリーはあまり人に読まれる気構えが出来ていなかったので、(このブログのアクセスはあまりない)、「てにをは」ですら結構雑で、急に注目して頂くとお恥ずかしいですね。

 

例えるなら、

夜、近所の公園で運動して、家に帰って風呂に入ろうとパンイチになったら、公園に忘れ物をしたことに気付き、(僕の家の周辺はど田舎で人通りがないので)「このまま行けるだろ」と思ってパンイチのまま走って公園に取りに行ったら近所の人に目撃された(実話)ような感じです。

 

本当に赤祖父さん&ご関係の皆様ありがとうございます!

とりあえず今回はご報告でした。ほな(^-^)/~


オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。 DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です