オリジナルマインド様に長野県岡谷市へお招き頂き、インタビューして貰った件

標準

どーも(^-^)/岡本です。

先日、一流CNCフライス盤メーカーのオリジナルマインド様が主催する「ものづくり文化展2016」にてKitMill賞を頂きまして、その関係でなんとインタビューをして頂ける事になり、オリジナルマインド様の本社がある長野県岡谷市にお招き頂きました。

 

 

移動は、岡山から名古屋は新幹線で、名古屋から長野県の塩尻駅までは、特急しなのに乗ります。

車窓からの景色。信州って感じがしませんか?

少し雪が残る信州の山々を眺めながら、最高のロケーションでちょっと遅れている作業をカタカタとします。しかし、これが良くなかった。

途中電車酔いみたいな症状になり…でも電車で酔った事なんてないのに、なんでこんなに調子悪いんだろうと考えてました。

でも記憶を辿っていくと唯一、僕が電車酔いになったのは、小学生の頃に振り子電車で松本へ行ったときだよな…

って、これ同じ電車だ!!!

 

と、「振り子電車」って言葉も久々に思い出し、妙に納得しました。

 

ぎりぎりリバースすることもなく、塩尻に到着しました。乗り物酔いは降りたらすぐ直ります。

道すがら信州の美味しい蕎麦を食べました。

岡山は「うどん文化」だから美味しい蕎麦が食べられる店があんまり無いんですよね。

岡谷市のオリジナルマインド様に到着。

受賞したあの作品は「あのゴミ工作で本当に良いんですか!?」って思いましたし、しかも生意気にもこの日までに「忙しいので2週間近く待ってください」なんて言ってしまっていて、恐縮しすぎていたのですが、

それにも関わらず、本当に至れり尽くせりよくして頂きました。

インタビューでは、

「御社のCNCフライス盤を買ってから人生変わりました」

みたいな、雑誌の後ろの方の胡散臭い通販の様な事を言った気がします。

僕の場合、それが事実なんだから仕方がないですが、あれを載せると途端に胡散臭くなりそうなので、先方は困っているかもしれませんね。

案内していただいたオリジナルマインド様の倉庫。僕には何に使うのか分からない様な部品が所狭しと並びます。

事務所の中の撮影もさせて頂きました。社員の皆さんはめちゃくちゃ若くて大学の研究室の様な雰囲気。活気があってそれだけで優良企業だと分かります。

オリジナルマインド様の試作品の射出成型機を触らせていただいたので、僕の持っている射出成形機との違いをまとめておきたいと思います。

インタビューが終わった後、観光がてら岡谷市を色々回ってみました。

 

イルフ童画館。岡谷市出身の武井武雄氏の作品などが展示されています。

諏訪湖にも行ってみました。

うな重。箸で身を切ると脂がしたたる位に脂がのってます。高かったけど美味い。

あと岡谷市は、僕が知っている同規模の市と比べると商店街なんかにも活気があって良い感じの街でした。

 

帰りの「しなの」は、ちゃんと前を見据えていたら酔いませんでした。

途中、名古屋で味噌カツを食べて帰りました。

 

 

 

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。 DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です