【岡山奉還町商店街】OKAYAMA IDO!で射出成型のデモをした事レポート

標準

どーも(^_^)/~岡本です。

先々月ちょっとブログで告知しましたが、岡山市の奉還町商店街内にあるOKAYAMA-IDO!に参加させていただきましたのでそのレポートです。

OKAYAMA-IDO!とは、岡山村田製作所様がサポートする、ものづくりを応援するイベントスペース兼ショップです。

外観はこんな感じです。

 

中はこんな感じ。

 

有志の方々が展示を行ったり、販売を行ったりしています。

 

そんな中、

僕は点字ブロック・コースターを販売していただいたのと、

 

プラスチック射出成型機でプラスチックを手作りするというのをやらせていただきました。

この射出成型の模様を記事にしたのが先日のデイリーポータルZでの記事です。射出成型については、そちらをご参照いただくのが詳しいのでここでは割愛します。

記事の後のプラスチック射出成型のデモではわざわざ予約して参加してくださった方もいてとてもありがたかったです。

記事にもある通り射出成型で子供達と触れ合ったり、

その後の実施日では、

この↑電子工作で作った、光って動くモンスターボールを会場に持ち込んで、子供達に触ってもらったりもしました。

 

自分が作った物の反応を目の前で貰って思った事

基本的に僕はネット上での活動ですので、目の前で反応を得るという事がありません。そのため今回のOKAYAMA-IDO!はとてもありがたい機会でした。

それでも過去にはデザフェスや、それ以外の場所でも数回その様な機会に恵まれた事はありましたが、考えてみると、それらは全て大人でした。

 

今回新鮮だったのは、初めて多くの子供達の反応を見られた事です。

子供達は大人とは違う反応があって発見がありましたし、基本的にその辺を歩いている大人は、警戒心があり、そんなに簡単には集まってくれません。

一方、子供はあまり警戒心がないので、何か面白い事をしていれば集まりやすく、子供達が集まってくれば親が集まり、親が集まれば、それを呼び水に他の大人も集まります。そして子供達が楽しめるものは大人も楽しめます。

 

子供達が楽しめる様な、インスタレーション的な物を作っておけば、色々な場面で役に立ちそうです。

次回以降、その企みも進めて行きたいと思います。

 

あと最後に、9月17日(日)14:00~16:00が僕のプラスチック射出成型の最終日です。OKAYAMA-IDOの現場におりますので、お時間が許せばよろしくお願いします!
と言ったところで。以上です。


オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。 DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です