【シャー芯アート】芯・ゴジラを作る(その2) Making a GODZILLA by mechanical pencil lead #2

標準

どーも(^-^)/岡本です。

昨年から取り掛かっているシャーペンの「」で、「シン・ゴジラ」を作る2回目です。(1回目はこちら

1回目の記事が外国人っぽい人からも「いいね」してもらった(初)ので、タイトルだけには英語入れてみました。ガッズィーラは外国でも人気すね。

 

で、ちなみに前回までの状態がこれ↓↓でした。

手が無いですし、まだまだ貧相だったのですが…。

 

現在の最新の状態はこんな感じになっています↓↓

だいぶん密度が増して、ボリュームアップしていますね。

 

前回の時の写真に戻って見比べてみると、

何か足らないか分かりますか?

 

 

そうです。

実は、事故がありまして、尻尾が短くなってしまいました。

やっぱりシャー芯では、折れやすいですね。気をつけていたつもりだったのですが…。

あとで延長しようと思います。

 

あと、まだ出来ていないは、全てのバランスを決定付けてしまうので、位置を決めかねています。難しい。

横から。

この角度が今は一番かっこいいと個人的に思っています。

フォトショップで写真に写った邪魔な物を消したら、尻尾の右の辺がグニャグニャになってしまいました。

砂埃っぽくてカッコイイので、そのままにしています。気にしないでください。

 

結構集中して作業したので、撮るのを忘れて写真が少なめです。

 

現在までの進捗はこんな所です。ほんなら(^-^)/

 

 

オカモトラボ
自称個人Maker & 底辺プログラマ & 時々Webライター。チョコで「パンのあれ」作りました。ヴィレヴァンとAmazonでオリジナル商品「鼻の穴皿」販売中。スマホアプリ&ウェブサービス公開中。たまに他のサイトへ寄稿もしています。
DPZ新人賞2014&2017佳作/日本おもしろ記事大賞佳作/ヤフー課題解決エンジン賞受賞/ものづくり文化展「面白いで賞」「KitMill賞」受賞ほか。(⇒もっと詳しく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です